高橋宏之

高橋宏之
デロイト トーマツ グループ
マネージングディレクター

Hiroyuki Takahashi
Managing Directors,
Deloitte Tohmatsu Group



【プロフィール詳細】

国内SI企業において、省庁向けの大規模システム開発、ERP導入の経験(数年)を経て、デロイトトーマツコンサルティング(旧:トーマツコンサルティング)に入社し、ビジネスプロセス改善やCIOアドバイザリーのコンサルティング業務に従事。
 2010年、デロイトトーマツサイバー合同会社(旧:デロイトトーマツリスクサービス)に転籍後、セキュリティ統括部門整備、、セキュリティ中期計画策定、セキュリティリスクアセスメント、プライバシー保護等を始めとするガバナンス/マネジメント領域の様々な案件を経験。
 近年は、自動車業界のエキスパートとして、国内の自動車OEM及び関連外郭団体との連携を通じて、レギュレーション対応や企業間のセキュリティ関連情報の共有促進のためのワーキンググループ支援等、業界をリードする立場で先進的なプロジェクトに取り組む。

After experiencing projects for several years such as developing large-scale systems for ministry and ERP implementation at domestic system integrator company, he entered Deloitte Tohmatsu Consulting and engaged in business process improvement and provided advisory services towards CIOs.
 In 2010, after transferring to the present Deloitte Tohmatsu Cyber LLC, he supported to establish his client's security management division, developed their security mid-term plan, conducted security risk assessments, privacy protection, and experienced various projects in the governance and management area.
 In recent years, he has just supported clients to correspond to regulations and supported working groups where security related information are shared between Japanese automotive OEM and related external organizations. He continues to tackle advanced projects as professional in the automotive cyber industry.


閉じる