お申し込み受付を
終了しました

 あらゆる企業がDX(デジタルトランスフォーメーション)への取り組みを強める中、成功の鍵を握るのがAI(人工知能)によるデータ活用です。将来予測や傾向分析、問題検知やレコメンデーションなど、AIによるデータ活用は従来のビジネスモデルを大きく変える可能性を秘めています。ところがAIのデータ活用、すなわちAIのデータマネジメントには様々な課題があります。例えば多種多様なデータのサイロ化はその代表。高度なAI活用に不可欠な学習モデルの負担も直面しやすい課題でしょう。このためAIのデータマネジメントは広範かつ高度な専門スキルが必要とされ、思うようにプロジェクトが進まない例も少なくありません。

 そこで注目したいのが、高度なデータマネジメントを実現する最新AI基盤です。オンプレミスであればGPUを搭載した高性能サーバーや、コンテナやフレームワークといったソフトウエアなどAI活用に必要な一式がパッケージ化され、AIに関連する多くのワークロードを軽減できます。さらにデータのサイロ化を解消したり学習モデルのライフサイクルを支援したりする機能も備えています。本セミナーではそんな最新AI基盤の代表格「HPE Ezmeral(エズメラル)」ソリューションを取り上げ、手軽に始められる超データマネジメントを徹底解説。AI活用における現場の課題を整理しつつ、最新データマネジメントの特徴や効果、具体的な実践方法やユースケースについてご紹介します。

開催概要

名称
実践! 最新AI基盤で手軽に始める超データマネジメント
~データのサイロ化とAI学習の負担はこれで解消~
日時
2022425日(月)
13:00~14:00
主催
日経クロステック Active
協賛
日本ヒューレット・パッカード、エヌビディア(ABC順)
受講対象
DX推進、AI活用、データ活用・マネジメントの企画や立案に関わる方、
およびIT戦略・企画の立案に携わる方
受講料
無料/事前登録制(先着順)

プログラム

※講演者や講演時間など、プログラムは変更になる場合がございます。予めご了承ください。

13:00~13:20

イントロダクション

「AI学習」って本当に大変! 解決の糸口は?

大西可奈子氏

AIプランナー
大西可奈子氏

プロフィールはこちら

2012年お茶の水女子大学大学院博士後期課程修了。博士(理学)。
同年、NTTドコモ入社。2016年より2年間、情報通信研究機構に出向。一貫して雑談対話システムの研究開発に従事。2020年より大手IT企業にてAIの導入や設計をリード。本業の傍ら、AIに関する講演や執筆、監修等も行う。東京スポーツ新聞「今さら聞けない AI時代の歩き方」連載、放送大学「数理・データサイエンス・AI リテラシー講座 心得」講師など多数。著書に「いちばんやさしいAI〈人工知能〉超入門」。

13:20~13:50

パネルディスカッション

徹底討論!データマネジメントの課題と解決策、AI基盤に求められる条件とはPART1:超データマネジメント、AI基盤に求められる条件とは
PART2:最新AI基盤「HPE Ezmeral」ソリューションとは

大西可奈子氏

AIプランナー
大西可奈子氏

古賀 政純 氏

日本ヒューレット・パッカード
オープンソース・Linuxテクノロジーエバンジェリスト
古賀 政純 氏

佐々木 邦暢 氏

エヌビディア
ソリューションアーキテクチャ&エンジニアリング
シニアソリューションアーキテクト
佐々木 邦暢 氏

13:50~14:00

Q&A

お申し込み

■Webセミナーご受講に際し、以下の事項に同意のうえお申込ください。

  1. 視聴に必要なURLは、登録完了メールでご確認ください。
    また、MyPageからも確認ができます。
    URLはセミナーに参加する方のみ利用可能とし、再配布を禁止します。
  2. 受講者は、動画を録画・キャプチャーすることは一切できません。
    もし、発見した場合、事務局は削除を要求できることとします。また、SNSなどへのアップも禁止します。
  3. セミナーの内容や受講者の個人情報などはセミナー内のみとし、口外しないでください。
  4. システムトラブルなどにより、画像・音声に乱れが生じた場合も対応出来かねますのでご自身でご調整ください。
  5. 配信中、異常と思われる接続を発見した場合、予告なく切断することがあります。

お問い合わせ

日経BP読者サービスセンターセミナー係

お問い合わせ

お申し込み受付を
終了しました

日経BP