コロナ禍によりビジネスの在りようは大きく変わりました。一部の業種業態を除けば非接触、非対面が当たり前になり、ビジネスの進め方にはこれまでの常識が通用しなくなりました。

もちろんコロナ前からITを活用して新しいビジネスを立ち上げたり効率化を促進する、いわゆるデジタルトランスフォーメーション(DX)に取り組む動きは大きなうねりになっていましたが、コロナ以降、この新しいビジネススタイル構築の要請に応えるためにもその必要性は否応なく高まっています。

このような状況の中、DX推進の中でAI(人工知能)の活用に改めて注目が集まっています。実証実験や試験導入から実装の段階へと移り、成功事例も各所に見られるようになり、まさに次のステージを迎えていると言っていいでしょう。

そこで第6回目を迎える今回の「人工知能サミット」は装いも新たに、業種別に開催いたします。総論から各論へ、業種業態が違えばAIへの向き合い方や活用の方法が異なります。今回は製造業における最新事例を集め、併せて様々なノウハウを共有する場としたいと思います。

他社を一歩リードする絶好の機会です。
多くのみなさまのご参加を心よりお待ちしております。

本セミナーはオンラインセミナー(WEB視聴)です。

V-CUBEのテレビ会議ツールを使って皆様に配信致します。

オンラインWebセミナー視聴マニュアルはこちら

開催概要

名称
人工知能サミット2021
~AI活用は総論から各論へ、業種別に活用の勘所を探る~
製造業編
日時

【オンラインセミナー配信スケジュール】

2021123日(金) 13:30~16:35(予定)
会場
オンライン配信セミナー
主催
日経クロステック
共催
日経BP総研 イノベーションICTラボ
協賛
Dataiku、 KPMGコンサルティング、 ユーザーローカル (ABC順)
受講対象
企業の経営層、 経営企画、 商品開発、 マーケティング、 人事/総務/経理/財務、 情報システム部門の管理者、 担当者など

※製造業及びその関係者以外の方の受講はお断りすることがあります。
予めご了承ください。

受講料
無料(事前登録制)

■オンラインWeb視聴セミナーご受講に際し、以下の事項に同意ください

  1. 視聴に必要なURLは、申し込み完了メールにご案内します。URLはセミナーに参加する方のみ利用可能とし、再配布はご遠慮ください。
  2. 本催事の配信権利、著作は主催者と講演者にあり、受講時における、動画を録画・キャプチャーは禁止させていただきます。もし、発見した場合、主催者は権利保護のため削除依頼させていただきます。また、同様に許可のない、SNSなどへのアップも禁止します。
  3. セミナーの内容や受講者の個人情報などはセミナー内のみとし、許可のない二次使用は著作権、肖像権、個人情報保護法違反となりますので、おやめください。
  4. 回線、システムトラブルなどにより、画像・音声に乱れが生じた場合も再配信などの対応は出来かねますので予めご了承下さい。
  5. 配信中、異常と思われる接続を発見した場合、予告なく切断することがあります。

プログラム

※講演者や講演時間など、プログラムは変更になる場合がございます。予めご了承ください。

13:30~14:00

ビール新商品開発を支援するキリンの「醸造匠AI」

岡田 理志 氏

キリンホールディングス
研究員
岡田 理志 氏

詳細はこちら

キリンの研究所では新商品開発の試験醸造(試作)を行なう「パイロットプラント」があり、1980年代から試験醸造を行なってきました。この試験醸造データ、および試験醸造を通じて培った醸造知見を活用し、ビールの新商品開発を支援する「醸造匠AI」を開発しました。本セッションでは「醸造匠AI」開発の背景や概要についてご紹介致します。

14:05~14:35

変わる製造業でのAI活用:サイロからセルフサービスへ

ウィリアム・ホン 氏

Dataiku
日本・韓国地域営業統括 ウィリアム・ホン 氏

詳細はこちら

一部の業務に集中的にAIを利用するのでは、ビジネスへの貢献はなかなか大きなものとはなりません。データサイエンティストと共に業務ユーザーが自分でAIを利用できる分かりやすく使いやすい環境によって、企業全体でAIスキルが底上げされ、AI活用が拡がり、より大きなビジネス成果が期待できます。事例と共にご紹介します。

14:45~15:15

CADユーザーからの社内問い合わせが半減!
製造業のAIチャットボット最新事例

二上 浩一 氏

ユーザーローカル
コーポレートセールス リーダー二上 浩一 氏

詳細はこちら

ITヘルプデスクが簡単な社内問い合わせに時間を取られて生産性が低下していませんか?本セミナーでは、AIチャットボットを導入してCADユーザーからの問い合わせを半減させた事例をもとに、成果を出すためのポイントを解説します。

15:25~15:55

製造業における規制対応技術の進化
~人工知能が支えるRegtech~

講師調整中

KPMGコンサルティング
Advanced Innovative Technology
SENIOR MANAGER
江原 圭司 氏

詳細はこちら

デジタル技術の進歩と普及と共に社会の仕組みも変わり、多くの業界で新たな規制がこれまで以上のスピードで制定され続けています。規制関連の大規模データから必要な情報を正確に素早く集め、適切な規制対応の判断に繋げることが、企業に大きな影響を与えます。本講演では規制対応業務への人工知能活用を製造業のケースでお話しします。

16:05~16:35

AIを活用した危険予知でプラント保全ニーズに対応
AI超音波探傷検査システム kantanPAUT®

篠田 薫 氏

日立造船
機械・インフラ事業本部 開発センター
生産プロセスグループ 主任技師
篠田 薫 氏

詳細はこちら

石油・化学プラントの主要設備である熱交換器を非破壊検査する技術にAIを活用し,検査データの判定工程を従来比80%短縮する「AI超音波検査システム」の開発により,従来はできなかった管端溶接部の全数検査を実用化した。工場ものづくりからアフターサービスへと事業立地を拡大する製品・サービスの付加価値を向上している。

お申し込み

■視聴環境事前ご確認のお願い

» オンラインWebセミナー視聴マニュアル(PDF)はこちら

オンラインWeb視聴セミナーご参加にあたり、「視聴環境チェックサイト」での動作確認をお願いしております。音声および動画が正常に受信できるかを、下記「視聴環境チェックサイト」へアクセスしていただきご確認ください。
なお、お客様がご使用のパソコンおよび通信環境によってはWebセミナー【ライブ配信】にご参加いただけない場合がございますので、あらかじめご了承ください。

▼視聴環境チェックサイト(PC・スマートフォン)
https://ondemand.seminar.vcube.com/checker/videostream

※チェックサイトで視聴に問題がある場合は、まずセミナーの推奨環境に合っているかをご確認ください。

▼セミナー推奨環境(ビデオストリーミング配信の「受講者」の項目をご確認ください)
https://jp.vcube.com/support/requirements/req_seminar.html

※受講者側で推奨しているPCブラウザ・OSは、以下となります。
Windowsプラウザ・・・Windows:Microsoft Edge、IE11、Firefox、GoogleChrome
Macブラウザ・・・safari
WindowsOS:Windows 10、Windows 8.1
MacOS:macOS 最新版

※受講者側で推奨しているスマートフォン・タブレットのブラウザ・OSは、以下となります。
iOS ・・・iOS デバイス iOS 7以上、safari
Android・・・ Android 4.4以上、chrome

※インターネット環境によっては視聴が出来ない場合がありますので、視聴確認サイトから、受講される環境にてテストをお願いします。

本イベントへのお申し込みには、「日経ID」への会員登録(無料)が事前に必要となります。
すでに会員の方は、ログイン後、ご登録内容をご確認のうえお申し込みください。
未登録の方は、画面の指示にしたがい、登録を完了させてください。

お問い合わせ

日経BP読者サービスセンターセミナー係

よくある質問・よくある問い合わせ

日経BP