マーケティング 2018年10月30日(火)14:30~16:00

あなたの会社の存在感がゼロになるリスク
「総合情報戦略」を構築せよ デジタル時代の顧客の創り方・育て方

世界最大の玩具小売りチェーンの米トイザらスが2017年9月に経営破綻したニュースは、まさに世界で進む産業の「再定義」を象徴する出来事でした。急速な変化への対応を求められるのは小売業界だけではありません。AI(人工知能)を使った自動翻訳の進化は目覚ましく、言語の壁が取り払われつつある今、突如目の前に現れた海外企業があなたの会社が長年請けてきた仕事を奪うかもしれません。すでに産業の「再定義」は世界中で始まっており、日本企業の経営を取り巻く不確実性は高まるばかりです。

このような不確実性の中を生き抜くためには、情報収集力と情報発信力をこれまで以上に高め、まだ見ぬ顧客を開拓するための情報戦略を再構築していく必要があります。

本セッションでは、元三菱商事で現在東芝三菱電機産業システム(TMEIC)常務執行役員CMO(チーフマーケティングオフィサー)である小林永芳 氏をゲストとしてお招きし、これまでの海外でのご経験とともに、BtoBマーケティングや技術マーケティングをはじめとする情報戦略の重要性について日経BP総研所長の望月洋介と共に語っていただきます。

潜在顧客・新規顧客・パートナー開拓など、様々なステークホルダーに向けた情報発信方法に悩む方にぜひお聞きいただきたいセッションです。

満席のためお申し込み受付を終了しました。

プログラム

14:30~16:00

1. 講演

望月洋介

日経BP社
上席執行役員
日経BP総研 所長 兼 日経ESG経営フォーラム 事業部長
望月洋介

プロフィール
1987年日経マグロウヒル入社(現在の日経BP社)、日経マイクロデバイス配属。1995年シリコンバレー支局。2000年日経マイクロデバイス編集長。2005年日経エレクトロニクス編集長。2010年クリーンテック研究所長。2011年Smart City Week委員長を兼務。2013年電子・機械局長。2017年から現職。著書「スマートシティ・ビジネス入門」。講演は技術系テーマを中心に年間20本前後。

2. 対談

小林永芳 氏

東芝三菱電機産業システム(TMEIC)
常務執行役員
CMO(チーフマーケティングオフィサー)
小林永芳

プロフィール
1981年三菱商事入社 鉄鋼第三部配属。1991年ウルトラ・クリーン・テクノロジー・システムズ アンド サービス社President & CEO 就任(米国 カリフォルニア州)。2003年テクノロジー・アライアンス・グループ 代表取締役社長。2010年ジャパンウォーター 代表取締役社長を経て、2012年 東芝三菱電機産業システム入社。2013年より取締役、2016年常務取締役を経て2018年4月より現職。
望月洋介

日経BP社
上席執行役員
日経BP総研 所長 兼 日経ESG経営フォーラム 事業部長
望月洋介

プロフィール
1987年日経マグロウヒル入社(現在の日経BP社)、日経マイクロデバイス配属。1995年シリコンバレー支局。2000年日経マイクロデバイス編集長。2005年日経エレクトロニクス編集長。2010年クリーンテック研究所長。2011年Smart City Week委員長を兼務。2013年電子・機械局長。2017年から現職。著書「スマートシティ・ビジネス入門」。講演は技術系テーマを中心に年間20本前後。

3. 質疑応答

  • ※プログラムは変更になる場合があります。あらかじめご了承願います。

満席のためお申し込み受付を終了しました。