グローバル化、デジタル化、労働人口減少により、日本の企業経営は激しい環境変化の波にさらされています。企業の持続的な成長戦略のカギを握るのが、人材マネジメントであると言えるでしょう。こうした中、経営視点から企業の戦略人事をプロデュースする最高人事責任者(CHO/CHRO)が重要視されています。

 また、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、今後は「ニューノーマル(新常態)」に向けた経営戦略、人材戦略も必要とされます。

 そこで日経BP総合研究所では、CHO/CHROが果たすべき役割に注目し「CHO Summit 2020 Summer」を開催します。

 本サミットでは、経営視点による人材マネジメントの先進的な取り組みを行っている企業トップや有識者、CHO/CHROの方々にご登壇いただき、企業が抱える人事戦略上の課題と解決策を議論してまいります。

当サミットはオンライン開催【ライブ配信】です。

当日はV-CUBEのテレビ会議ツールを使って皆様に中継致します。

オンラインセミナー視聴マニュアルはこちら

開催概要

名称
CHO Summit 2020 Summer
日時
2020年7月14日(火) 10:00~17:10 (予定)
2020年7月15日(水) 10:00~17:15 (予定)
会場
V-CUBEを使ったオンラインセミナー【ライブ配信】
※開催前日の7月13日(月)までに視聴URLを送付いたします
主催
日経BP 総合研究所
協力
ヒューマンキャピタルOnline
協賛
ベネッセコーポレーション、富士通、HRBrain、i-plug、カオナビ、MyRefer、スタディスト、Workplace from Facebook  (ABC順)
対象
CHO/CHRO、人事部門マネージャー、経営企画担当等
定員
250名
受講料
無料(事前登録制)
※先着順(定員になり次第締め切ります)

■視聴環境事前ご確認のお願い

» オンラインセミナー視聴マニュアル(PDF)はこちら

オンラインセミナー【ライブ配信】ご参加にあたり、「視聴環境チェックサイト」での動作確認をお願いしております。音声および動画が正常に受信できるかを、下記「視聴環境チェックサイト」へアクセスしていただきご確認ください。
なお、お客様がご使用のパソコンおよび通信環境によってはオンラインセミナー【ライブ配信】にご参加いただけない場合がございますので、あらかじめご了承ください。

▼視聴環境チェックサイト(PC・スマートフォン)
https://ondemand.seminar.vcube.com/checker/videostream

※チェックサイトで視聴に問題がある場合は、まずセミナーの推奨環境に合っているかをご確認ください。

▼セミナー推奨環境(ビデオストリーミング配信の「受講者」の項目をご確認ください)
https://jp.vcube.com/support/requirements/req_seminar.html

※受講者側で推奨しているPCブラウザ・OSは、以下となります。
Windowsプラウザ・・・Windows:Microsoft Edge、IE11、Firefox、GoogleChrome
Macブラウザ・・・safari
WindowsOS:Windows 10、Windows 8.1
MacOS:macOS 最新版

※受講者側で推奨しているスマートフォン・タブレットのブラウザ・OSは、以下となります。
iOS ・・・iOS デバイス iOS 10以上、safari
Android・・・ Android 6以上、chrome

※インターネット環境によっては視聴が出来ない場合がありますので、視聴確認サイトから、受講される環境にてテストをお願いします。

プログラム

【DAY-1】 2020年714(火)

※講演者や講演時間など、プログラムは変更になる場合がございます。予めご了承ください。

参加をご希望の日程(単日もしくは両日)のボタンからお申し込みください。

10:00~10:45

【基調講演】

Unboss(アンボス) ― 革新的な医薬品を生み出す人材育成

綱場 一成 氏

ノバルティスファーマ
代表取締役社長
綱場 一成 氏

詳細はこちら

革新的な医薬品をいち早く患者さんにお届けするには、社員一人ひとりが革新的で多様な思考をもち、革新的に業務を遂行することが必要と考えています。上司と部下、部門間の壁を越えて協働していく「Unboss(アンボス)」を企業文化のベースに据え、多様な働き方をサポートする取り組みを推し進めている現状をご紹介させていただきます。

1994年東京大学経済学部卒業。2001年米国デューク大学MBA取得。米国イーライリリーにてセールス、マーケティング部で要職、同社日本法人糖尿病領域事業本部長や香港、オーストラリア、ニュージーランド法人社長を歴任後、2017年4月より現職。

10:45~11:15

【ソリューション講演】

これからの時代の人事戦略 自走型組織を実現する人事評価・目標管理(仮)

新宮 祐賀 氏

HRBrain
コンサルティング事業部マネージャー
新宮 祐賀 氏

詳細はこちら

(仮)新型コロナウイルス感染症の感染拡大により在宅勤務が拡がり、デジタル・トランスフォーメーション(DX)の流れがより一層加速しました。
そんな中、企業は激しい世の中の変化に対応し、成長を続けるために自走型組織へと変化する必要性が強まっています。
本講演では、自走型組織を作る上で押さえておくべき考え方とポイントについて、人事評価と目標設定の観点からお伝えしていきます。

11:25~12:45

昼休憩

12:45~13:55

【CHO/CHROパネルディスカッション①】

キャリア自律と次世代リーダー育成を考える

《パネリスト》

簾 孝志 氏

AGC
常務執行役員
人事部長
簾 孝志 氏

藤間 美樹 氏

参天製薬
理事
人事本部
藤間 美樹 氏

江上 茂樹 氏

サトーホールディングス
エグゼクティブフェローグローバル人財開発室長
江上 茂樹 氏

《モデレーター》

日経BP総合研究所
HR事業部長
ヒューマンキャピタルOnline編集長
原田かおり

詳細はこちら

日本的雇用慣行の「終わりの始まり」を迎えつつある今、社員一人ひとりのキャリア意識の転換が急務となっています。自らのキャリアを主体的にとらえ、成長していくための仕組みや実践とはどのようなものでしょうか。さらに、VUCAの時代とグローバル化を念頭においた次世代リーダー育成と、組織エンゲージメント向上の取り組みについて議論します。

14:05~14:35

【ソリューション講演】

オンラインシフトで新卒採用戦略はどう変わる?
-待ちの採用からの脱却で、新卒人材の質的変化を実現

直木 英訓 氏

i-plug
取締役 COO
直木 英訓 氏

詳細はこちら

新型コロナウイルスの影響で一気にオンライン化が進んだ新卒採用。
学生と直接会うことで得られる情報が減る中、自社で活躍できる人材をどう見極めるかが重要です。
当講演では、オンライン化に適応し、待っていても会えない新卒人材を獲得するための「個」にフォーカスした採用戦略をお伝えします。

14:40~15:10

【ソリューション講演】

HRテックを活用した攻めと守りを実現する次世代型の採用・組織論

鈴木 貴史 氏

MyRefer
代表取締役社長 CEO/Founder
鈴木 貴史 氏

詳細はこちら

足元の景況感の見通しが悪い中、企業は短期的に採用縮小やコスト削減するだけではなく、長期的な業績維持・向上につながるHR戦略を考えなければなりません。本講演では、リーマンショック時の各社の採用戦略から学びを得つつ、600社以上のおすすめしたい組織づくりと経営を加速させるリファラル採用を支援するMyRefer代表鈴木より、経営の視点から採用・組織論をご紹介いたします。

15:20~15:50

【ソリューション講演】

Withコロナ時代の人財育成
―Udemyの最新学習トレンドに見る学びの変化―

飯田 智紀 氏

ベネッセコーポレーション
大学・社会人事業開発部 部長
飯田 智紀 氏

詳細はこちら

Withコロナ時代においては、働き方の多様化により、従来の人財育成・研修のあり方を再構築する動きが加速しています。
また、デジタル・リテラシーの格差が、DXや生産性向上などの経営課題を解決する上で、重要な課題にもなっています。
本講演では、最先端技術や多様な学習ニーズに対応できるUdemyの最新学習トレンドをご紹介し、その活用事例と利用価値を共有させていただきます。

16:00~17:10

【CHO/CHROパネルディスカッション②】

テレワーク、HRテック—コロナが変えるこれからの働き方

《パネリスト》

鈴木 貴史 氏

KDDI
執行役員コーポレート統括本部人事本部長
白岩 徹 氏

島田 由香 氏

ユニリーバ・ジャパンHD
取締役 人事総務本部長(CHRO)
島田 由香 氏

《モデレーター》

日経BP総合研究所
コンサルティング局長
ヒューマンキャピタルOnline発行人
小林暢子

詳細はこちら

世界を震わせた新型コロナウイルスの脅威は、企業経営や組織運営にも変革を迫っています。テレワークを導入し、出社しなくても仕事ができる環境を整備する企業が急増し、紙と人手に頼っていた業務をIT化する必要性も高まっています。人事業務改革の先進企業2社に今回の危機にどう対応してきたか、そしてウイズコロナ、アフターコロナにおける働き方をどのようにデザインしていくかを伺います。

■オンラインセミナー【ライブ配信】配信ご受講に際し、以下の事項に同意のうえお申込ください。

1. 視聴に必要なURLは、配信前(7/13)までにご案内します。
 URLはセミナーに参加する方のみ利用可能とし、再配布を禁止します。

2. 受講者は、動画を録画・キャプチャーすることは一切できません。
 もし、発見した場合、事務局は削除を要求できることとします。
 また、SNSなどへのアップも禁止します。

3. セミナーの内容や受講者の個人情報などはセミナー内のみとし、口外しないでください。

4. システムトラブルなどにより、画像・音声に乱れが生じた場合も
 対応出来かねますのでご自身でご調整ください。

5. 配信中、異常と思われる接続を発見した場合、予告なく切断することがあります。

本イベントへのお申し込みには、「日経ID」への会員登録(無料)が事前に必要となります。
すでに会員の方は、ログイン後、ご登録内容をご確認のうえお申し込みください。
未登録の方は、画面の指示にしたがい、登録を完了させてください。

  • 参加申し込みはこちら
  • 参加申し込みはこちら
  • 参加申し込みはこちら

【DAY-2】 2020年715(水)

※講演者や講演時間など、プログラムは変更になる場合がございます。予めご了承ください。

参加をご希望の日程(単日もしくは両日)のボタンからお申し込みください。

10:00~10:45

【基調講演】

企業不祥事を防ぐ ~CHOに求められること~

國廣 正 氏

国広総合法律事務所
弁護士
國廣 正 氏

詳細はこちら

不祥事を防ぐために必要なものは細かいルールではありません。鍵となるのは仕事に誇りを持ってオモシロいと感じる人材がどれだけ社内で育てるか、経営者が「ものがたり」を語れるかです。多くの大型企業不祥事の危機管理に携わってきた講師が、自らの経験を題材に明らかにします。

東京大学法学部卒業。専門分野は、危機管理、コーポレートガバナンス、コンプライアンス、会社法など。多くの大型企業不祥事の危機管理、第三者委員会調査や会社法関係訴訟などを手がける。日本経済新聞社の「2018年 企業が選ぶ弁護士ランキング」の「危機管理分野」で第1位。東京海上日動火災保険社外取締役、三菱商事社外監査役、LINE社外取締役、オムロン社外監査役。公的職務として、内閣府顧問、消費者庁顧問、「内閣府・内閣官房・内閣法制局入札監視委員会」委員長のほか、警察庁の「監察業務の高度化等に関する検討会」、経済産業省の「外国公務員贈賄の防止に関する研究会」、金融庁の「監査法人のガバナンス・コードに関する有識者検討会」などの委員を務める。著書に、『修羅場の経営責任―今、明かされる「山一・長銀破綻」の真実』(文春新書)、『それでも企業不祥事が起こる理由』、『内部統制とは、こういうことだったのか』(共著)、『なぜ企業不祥事は、なくならないのか』(共著)(以上、日本経済新聞出版社)など。

10:45~11:15

【ソリューション講演】

リモートメンバーが繋がる企業カルチャーの醸成に向けて

宮原 崇 氏

Workplace from Facebook
Head of Japan Growth
宮原 崇 氏

詳細はこちら

ニューノーマルの時代が到来し、働き方も変わった今、組織もアップデートが急がれています。これから求められるのは、心理的安全性の上に築かれる組織への帰属意識と、多様性を認める健康的な組織カルチャーです。物理的な距離を言い訳にせず、高い組織力を育むために重要な3つの「C」についてお話しします。

11:25~11:55

【ソリューション講演】

テレワーク時代の企業研修。育成効率化を実現する仕組みづくり(仮)

庄司 啓太郎 氏

スタディスト
取締役COO
庄司 啓太郎 氏

詳細はこちら

新型コロナウイルス感染拡大をうけて、企業を取り巻く環境は、テレワーク導入などをはじめ大きく変化しています。そんな中、対面・集合型で実施してきた従来型の「従業員研修」は大きな見直しを行う必要があります。本セミナーでは、テレワーク環境下でも研修の質を落とさず、研修パフォーマンスを最大化する、その仕組みづくりについてお話します。

12:00~13:30

昼休憩

13:30~14:40

【CHO/CHROパネルディスカッション③】

ESG経営、SDGsにおけるCHOの役割

《パネリスト》

西田 政之 氏

ライフネット生命保険
取締役副社長兼最高人事責任者(CHRO)
西田 政之 氏

青木 淳 氏

資生堂
常務チーフソーシャルバリュークリエイションオフィサー
青木 淳 氏

《モデレーター》

日経BP総合研究所
コンサルティング局長
日経ESG 発行人
酒井 耕一

詳細はこちら

企業の持続的成長のためには、経営戦略と連動した人事戦略が必須です。このパネルディスカッションでは、経営視点の人材マネジメントを進めることで企業価値や顧客満足度を高めることに成功している2社が、ESG経営、SDGsに向けたCHOの役割と今後の展望を議論します。

14:50~15:20

【ソリューション講演】

これからの人材マネジメントに不可欠な「HRテクノロジーの活用」とは

佐藤 寛之 氏

カオナビ
取締役副社長 COO
佐藤 寛之 氏

詳細はこちら

新型コロナウイルスの影響により、各企業がテレワークの導入を加速。働き方の急速な変化は、会社と社員それぞれのビジョンをも一変させました。そこで今回は、これからの人材マネジメントについてHRテクノロジーの活用法を交えてご紹介します。

15:25~15:55

【ソリューション講演】

予測できない時代の働き方改革

松本 国一 氏

富士通
シニアエバンジェリスト
松本 国一 氏

詳細はこちら

新型ウイルスが蔓延する世界、自宅勤務や人との接触を避けるなど従来の常識だった働き方が出来なくなっています。今こそ、長年変わらない働き方を見直す時期に来ています。このセッションではデジタル時代の最先端の働き方や、富士通のテレワークにおける働き方の考え方など、事例を交えながらご紹介します。

16:05~17:15

【CHO/CHROパネルディスカッション④】

日本企業に求められるHRBP人材とは

《パネリスト》

増田 悠 氏

メルカリ
HRBP マネージャー 兼 OTD マネージャー
増田 悠 氏

桜庭 理奈 氏

GEヘルスケア・ジャパン
人事本部人事本部長執行役員
桜庭 理奈 氏

足立 竜治 氏

ソフトバンク
人事総務統括 人事本部 組織人事統括部 統括部長
足立 竜治 氏

《モデレーター》

日経BP総合研究所
HR事業部
上席研究員
大塚 葉

詳細はこちら

経営戦略と人事戦略を推進する新しい人事の役割、HRBP(HRビジネスパートナー)が注目されています。日本企業において求められるHRBPの機能とは何か、導入の際の注意点、今後HRBPに期待される資質について先進事例を紹介します。さらに、ニューノーマル(新常態)への人事担当者としての取り組みについても議論を展開します。

■オンラインセミナー【ライブ配信】配信ご受講に際し、以下の事項に同意のうえお申込ください。

1. 視聴に必要なURLは、配信前(7/13)までにご案内します。
 URLはセミナーに参加する方のみ利用可能とし、再配布を禁止します。

2. 受講者は、動画を録画・キャプチャーすることは一切できません。
 もし、発見した場合、事務局は削除を要求できることとします。
 また、SNSなどへのアップも禁止します。

3. セミナーの内容や受講者の個人情報などはセミナー内のみとし、口外しないでください。

4. システムトラブルなどにより、画像・音声に乱れが生じた場合も
 対応出来かねますのでご自身でご調整ください。

5. 配信中、異常と思われる接続を発見した場合、予告なく切断することがあります。

本イベントへのお申し込みには、「日経ID」への会員登録(無料)が事前に必要となります。
すでに会員の方は、ログイン後、ご登録内容をご確認のうえお申し込みください。
未登録の方は、画面の指示にしたがい、登録を完了させてください。

  • 参加申し込みはこちら
  • 参加申し込みはこちら
  • 参加申し込みはこちら

お問い合わせ

日経BP読者サービスセンター セミナー係
お問い合わせはこちらから