カスタマーエクスペリエンス2022ーニューノーマル社会での新たな価値創出を目指してー
 

ニューノーマル社会での新たな価値創出を目指して!
顧客の期待を超える「感動」「驚き」「心地よさ」「安心」

コロナも3年目に入り消費行動が一段とデジタルシフトが進む中、単に商品・サービスだけの価値向上だけでは競争優位性を確立することがより一層難しくなり、カスタマーエクスペリエンス(CX)の向上は企業経営者にとって益々重要な課題となってきています。

D2C・OMO・メタバースなど顧客との接点が多様化していく中、顧客とのチャネルを一連で管理し、顧客の期待通りに、もしくは顧客の期待を超える「感動」「驚き」「心地よさ」「安心」を与え、ブランドを築き、製品やサービスを選択してもらうことが、企業を成長させる重要なポイントとなっています。

こうした状況を踏まえて、日経BP総研では、コロナ後も見据えて、CX向上に真剣に取り組む経営者、担当者の皆様に向けて「カスタマーエクスペリエンス2022(CX LIVE 2022)」を開催します。

デジタルテクノロジーを活用し先進的な取り組みをされる企業の事例やCX関連のサービス、ソリューションの紹介を視聴者の皆様にお伝えしていきたいと思います。

是非、ご登録の上、ご視聴ください。

催事終了後に主催アンケートがございます。

ご回答頂きました方の中から抽選で100名様に
「Amazonギフト券(1,000円分)」をプレゼントさせて頂きます。

*「Amazonギフト券(1,000円分)」は催事終了後の
主催者アンケートへご回答頂きました方の中から抽選で100名様に
後日ご登録のメールアドレスにてお送りさせて頂きます。

* お申し込みは、お一人様につき一回でお願いいたします。

* Amazon.co.jpは、本プロモーションのスポンサーではありません。

* Amazon、Amazon.co.jp およびそれらのロゴは
Amazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。

開催概要

名称 カスタマーエクスペリエンス2022
ーニューノーマル社会での新たな価値創出を目指してー
日時 202271日(金) 10:00~17:00(予定)
会場 オンライン配信セミナー
主催 日経BP 総合研究所 イノベーションICTラボ
協賛 Asobica、 コンシェルジュ、 伊藤忠テクノソリューションズ、 Okta Japan、 セールスフォース・ジャパン、 ServiceNow Japan、 Zendesk (社名ABC順)
協力 日経クロステック、 日経ビジネス電子版、 日経クロストレンド
受講対象 企業の経営層、 経営企画、 商品開発、 マーケティング、 人事/総務/経理/財務、 情報システム部門の管理者、担当者 など

※製造業及びその関係者以外の方の受講はお断りすることがあります。
予めご了承ください。
受講料 無料(事前登録制)

■オンラインWeb視聴セミナーご受講に際し、以下の事項に同意ください。

  • 視聴に必要なURLは、登録完了メールでご確認ください。
    URLはセミナーに参加する方のみ利用可能とし、再配布を禁止します。
  • 受講者は、動画を録画・キャプチャーすることは一切できません。
    もし、発見した場合、事務局は削除を要求できることとします。
    また、SNSなどへのアップも禁止します。
  • セミナーの内容や受講者の個人情報などはセミナー内のみとし、口外しないでください。
  • システムトラブルなどにより、画像・音声に乱れが生じた場合も対応出来かねますので、ご自身でご調整ください。
  • 配信中、異常と思われる接続を発見した場合、予告なく切断することがあります。

プログラム

※講演者や講演時間など、プログラムは変更になる場合がございます。予めご了承ください。

本催事のお申し込みは終了しました

10:00~10:30

【主催者講演①】

CX向上の本質

鈴木 康弘 氏

デジタルシフトウェーブ
代表取締役社長
鈴木 康弘 氏

CXとは、顧客視点での体験全般であり、全社視点の事業・デジタル変革により実現できます。
DXとの関係性や、単なるCX向上に留まらずSC・EXまで広げ、業界を超えていく“オムニチャネル”についてもお話できればと思います。

10:30~11:00

DX実現のカギとなる3つの体験価値とは?サービスを「次の世界へ。」

原田 将来 氏

セールスフォース・ジャパン
ソリューション・エンジニアリング統括本部
Cloud Specialist & Architect本部 Service Cloud Specialist
原田 将来 氏

Hnin ShweOo 氏

セールスフォース・ジャパン
ソリューション・エンジニアリング統括本部
Cloud Specialist & Architect本部 Service Cloud Specialist
Hnin ShweOo 氏

徳光 洋平 氏

セールスフォース・ジャパン
ソリューション・エンジニアリング統括本部
Cloud Specialist & Architect本部 Service Cloud Specialist
徳光 洋平 氏

サービスを営む企業のDXを推進するクロスクラウドソリューションを、デモンストレーションとともにご紹介します。Service Cloudを中心に、Salesforceの様々な機能を組み合わせ、サービス事業の成功に寄与します。重要な3つの体験価値、CX (Customer Experience)、PX (Partner Experience)、EX (Employee Experience)を向上します。

11:05~11:35

三井不動産が法人向けシェアオフィス「ワークスタイリング」で取り組んだCX向上とは
– LINE公式アカウントで入退館処理や予約などサービス利用を可能に –

高木 諒平 氏

三井不動産
ワークスタイル推進部 主事
高木 諒平 氏

矢吹 新 氏

コンシェルジュ
セールス マーケティングアソシエイト
矢吹 新 氏

本ウェビナーでは、LINE公式アカウントの活用として、チャットボットによるMA・CRM施策を解説。
三井不動産の法人向けシェアオフィス「ワークスタイリング」事業の事例から、ユーザーとのコミュニケーションだけでなく、LINEログイン連携によるシェアオフィスの入退館処理や各種サービスの予約などを実現した、LINE活用の最前線をご紹介します。

13:00~13:30

【主催者講演②】

三越伊勢丹が目指すNew Normalの顧客体験
~伝統のノウハウとデジタルでの顧客体験の変革~

河村 明彦 氏

三越伊勢丹ホールディングス 情報システム統括部
IMDigitalLab
河村 明彦 氏

鈴木 祥子 氏

IMDigitalLab エグゼクティブアドバイザー
鈴木 祥子 氏

三越伊勢丹ではOMO(Online Merge Offline)でお客さま一人ひとりと繋がる仕組みを構築し、新たな顧客体験の創出に力を入れています。百貨店の強みである接客にデジタルサービスを掛け合わせることで、顧客体験を日々アップデートしています。
本セッションでは「三越伊勢丹リモートショッピング」を題材に、どのように顧客体験の変革に取り組んでいるかご紹介いたします。

13:35~14:05

CX最新トレンドから紐解く これからの顧客対応戦略

冨永 健 氏

Zendesk
社長
冨永 健 氏

新しい価値観に合わせて顧客のニーズが急速に変わる不透明な時代に、ニューノーマル時代のコンタクトセンター・カスタマーサービスはどうあるべきなのかを考えるにあたり、Zendeskを導入している9万社のデータに基づく最新のカスタマーエクスペリエンスの海外&国内の傾向を紹介し、プラットフォームとして活用されているZendeskの特徴を成功事例を交えてお話します。

14:10~14:40

ブランドと顧客の接点を継続的に生み出す「コミュニティ」とは?

遠藤 卓 氏

Asobica
セールス部 部長 兼 アライアンス責任者
遠藤 卓 氏

情報が溢れる現代、新規顧客獲得の難易度は上がってきている。SNS・広告・テレビCM等について、その見直しを図りつつ、顧客接点の構築手法を新たに模索していくことが急務である。それを前提に、ブランドと顧客の継続的な接点を生み出すことを可能とする「コミュニティ」について、そのマーケティングにおける有効性を解説する。

14:45~15:15

ユーザー登録、ログインのSaaS利用で実現する顧客体験改善

岩崎 輝之 氏

Okta Japan
ソリューションエンジニアリングマネージャー
岩崎 輝之 氏

コロナ禍によりサービスのデジタルシフトが加速する一方で、外部からの不正侵入も増えています。サービスの入り口であるユーザー登録やログインフローの改善を中心として、高いセキュリティを確保しながらCXを向上しサービス利用増を促すIDaaSソリューション「Auth0」について、導入事例をまじえて紹介します。

15:20~15:50

どうすれば本質的にUXを改善できるのか ~定量と定性から考えるUX~

田中 貴康 氏

伊藤忠テクノソリューションズ
サービススプリント部 プロセスデザイナー
田中 貴康 氏

黒田 亮二 氏

SHIFT
サービス&テクノロジー本部 CXコンサルタント
黒田 亮二 氏

UXは企業のCX向上と収益向上に必要不可欠であることは、既に多くの企業様が理解されています。しかし具体的なアプローチについては、試行錯誤を繰り返されているのが実情です。本講演では、本質的なUX改善を実現するために重要な「顧客行動の定量×定性分析」について具体的な事例を使ってご紹介します。

15:55~16:25

顧客接点の多様化に伴い、企業がフォーカスすべき次世代のCX向上施策とは?
〜全社連携で顧客課題を解決する「デジタルワークフロー」〜

加藤 健太郎 氏

ServiceNow Japan
ソリューションセールス統括本部 カスタマーワークフロー事業部 シニアソリューションセールス
加藤 健太郎 氏

ニューノーマル社会において、企業が継続的な事業成長をドライブし、長期的な競合優位性を確保する為には、カスタマーエクスペリエンス(CX)は避けては通れない最重要ビジネス指標の一つです。
CX向上のためには、顧客課題の本質を理解し、顧客の期待を上回る顧客サービスを提供して、自社ブランドに共感するファンを醸成しなければなりません。その実現の一手として、デジタルワークフローを活用した適用事例とその効果についてご紹介します。

16:30~17:00

主催者講演③

コロナ禍の意識変化をとらえた、ブランドとの絆を深めるデジタル体験とは。
– 世界初!たった10秒。スマホでくすみの正体を可視化する体験型コンテンツ –

槌田 敦子 氏

花王
化粧品事業部門 ソフィーナiP商品担当
槌田 敦子 氏

どのようにデジタル接点でお客様を楽しませ、ブランドへの愛着・理解を深めてもらうのか。
コロナ禍で顕在化する“肌くすみ”や非接触のニーズに着目し、化粧品ブランド『ソフィーナiP』で展開した、AI技術×ブランドらしさを融合したデジタルコンテンツ「くすみAIファインダー」の事例をご紹介します。

お申し込みにあたって

本イベントへのお申し込みには、「日経ID」への会員登録(無料)が事前に必要となります。
すでに会員の方は、ログイン後、ご登録内容をご確認のうえお申し込みください。
未登録の方は、画面の指示にしたがい、登録を完了させてください。

本催事のお申し込みは終了しました



協 賛

Asobica 伊藤忠テクノソリューションズ コンシェルジュ Okta Japan セールスフォース・ジャパン ServiceNow Japan Zendesk

お問い合わせ

日経BP読者サービスセンターセミナー係
よくある質問・よくあるお問い合わせ