新型コロナウイルスによって、企業はビジネスモデルの抜本的な見直しを迫られ、政府機関は大胆な政策転換が求められています。未曾有の危機にある今は、見方を変えれば、コロナ後の時代を見据えた「新たな国作り」に向けた好機とも言えます。デジタルを前提に、社会のルールや政策、企業活動、ビジネスモデルをゼロベースで見直し、斬新な発想力を駆使して、変化を恐れず、覚悟を決めてやり切る必要があります。

政府による「デジタル庁」創設に向けた動きは、その象徴です。本質は行政内部の改革だけにとどまりません。国民生活、中央と地方、企業と行政、国民と行政、企業間など、社会全体のデジタル改革へとつなげる点にあります。企業と政府機関が協力しながら、学術界の知見も活かし、オールジャパンによる「デジタル立国」に臨む好機です。

デジタル立国を後押しする目的で、日経クロステックでは2021年5月、社会全体のデジタル化の動きや、各企業が進めるDXなどの最新情報を集めた特設サイト「デジタル立国ニッポン」を開設しました。さらに10月にはオンラインセミナー「デジタル立国ニッポン戦略会議」を開催します。

デジタル分野の有識者を招いたステアリングコミッティーを設け、会議のテーマや内容について事前の段階から検討を進め、より質の高いコンテンツを構成。企業経営層と政府関係者、学術関係者による情報共有を促し、先進成功事例を含めた多様な観点から「デジタル立国」に向けた議論を行い、日本の国際競争力の強化を目指します。

新たな成長戦略のあり方を提唱するデジタル立国ニッポン戦略会議に、ぜひご参加ください。

■視聴環境事前ご確認のお願い

オンラインセミナー視聴マニュアルはこちら

本催事受付は終了しました

icon開催概要

日 時
2021年10月12日(火)9:50~17:05予定
主 催
日経クロステック
特別協賛
デロイトトーマツ グループ
協 賛
NEC、 NTTデータ
協 力
日経ビジネス、 日経BP 総合研究所 イノベーションICT ラボ、 都道府県CIOフォーラム、 政令市・中核市・特別区CIOフォーラム、 日経デジタルフォーラム、 デジタル立国ニッポンステアリングコミッティー (順不同)
受講対象
企業の経営層、 経営企画部門、 IT部門、 マーケティング部門、 IT利用部門、 中央省庁、 各自治体など
受講料

無料(事前登録制)

■オンラインセミナー【Live配信】ご受講に際し、以下の事項に同意のうえお申込ください。

1. 視聴に必要なURLは、申し込み完了メールにご案内します。URLはセミナーに参加する方のみ利用可能とし、再配布はご遠慮ください。

2. 本催事の配信権利、著作は主催者と講演者にあり、受講時における、動画を録画・キャプチャーは禁止させていただきます。
もし、発見した場合、主催者は権利保護のため削除依頼させていただきます。また、同様に許可のない、SNSなどへのアップも禁止します。

3. セミナーの内容や受講者の個人情報などはセミナー内のみとし、許可のない二次使用は著作件、肖像権、個人情報保護法違反となりますので、おやめください。

4. 回線、システムトラブルなどにより、画像・音声に乱れが生じた場合も再配信などの対応は出来かねますので予めご了承下さい。

5. 配信中、異常と思われる接続を発見した場合、予告なく切断することがあります。

iconプログラム(予定)

※講演者や講演時間など、プログラムは変更になる場合がございます。予めご了承ください。
9:50~10:00

新しい可能性をひらくデジタル化に向けて

石倉 洋子 氏

デジタル庁
デジタル監
石倉 洋子 氏
10:00~10:15

いよいよ始動、デジタル立国

村井 純 氏

慶應義塾大学
教授
村井 純 氏

詳細はこちら

<講演概要>
2021年、全く新しい体制でデジタル立国を開始する準備が整いました。ここでの鍵は二つ、民間のリーダーシップを取り入れた新しいデジタル政策による官民の超連携。もう一つは、すべての国民が参加できるデジタル社会の創生です。本当にやるべきこと、世界にとっての日本の役割、日本はどんな国になるべきか。その戦略を議論します。

10:15~10:45

デジタル立国のゴール

小林 史明 氏

デジタル副大臣兼内閣府副大臣
衆議院議員
小林 史明 氏

詳細はこちら

<講演概要>
私が考えるデジタル立国とは、デジタルにより情報が整理され、誰もがアクセスしやすくなることで、人々が自由に活躍できる、多様でフェアな社会を実現することです。
9月に始動したデジタル庁の当面のミッションは、そんな社会の土台を築く実働部隊である行政全体をデジタル化することです。予算、税、法律という国のインフラを担う行政が、テクノロジーの進展とそれに伴う人々の暮らしの変化に取り残され、前近代的で非効率な働き方とプロセスを続けていることで、産業の発展を妨げ、必要な人に必要な支援が届かないことを、可及的速やかに是正しなくてはなりません。
話題性が先行するデジタル化ですが、目指す社会未来像を共有し、官民一体となってデジタルベースの自由闊達な社会を築いていきましょう。

10:50~11:30

デジタル・イノベーションと人材育成によるRX(地域の変革)

荒木 太郎 氏

経済産業省
地域経済産業グループ 地域企業高度化推進課 課長
荒木 太郎 氏

青木 孝文 氏

東北大学
理事・副学長(企画戦略総括・プロボスト)
最高デジタル責任者(CDO)
青木 孝文 氏

松江 英夫 氏

デロイト トーマツ グループ
CSO(戦略担当執行役)
松江 英夫 氏
11:35~12:05

デジタル立国の実現に向け
~DXによる価値創造の最大化の為に!~

遠藤 信博 氏

NEC
取締役 会長
遠藤 信博 氏

詳細はこちら

<講演概要>
デジタル立国の実現には、社会の多種多様なデータを価値の源泉として、最大限に活かせるインフラと、個人や企業が全体最適の価値創造に向けて自律的に共創できる環境の整備が重要である。コロナ禍で得た様々な知見も踏まえ、我が国がグローバル観点においても全体最適社会をリードするデジタル国家となるために必要な本質を考える。

12:05~13:00

昼休憩

13:00~14:00

「デジタル道」の極め方
産官学連携によるデジタル立国の在り方

津脇 慈子 氏

デジタル庁企画官
津脇 慈子 氏

宮坂 学 氏

東京都
副知事
宮坂 学 氏

松江 英夫 氏

デロイト トーマツ グループ
CSO(戦略担当執行役)
松江 英夫 氏

遠藤 信博 氏

NEC
取締役 会長
遠藤 信博 氏

村井 純 氏

モデレーター
慶應義塾大学
教授
村井 純 氏

詳細はこちら

<講演概要>
デジタル時代の新たな社会インフラの在り方、カルチャー変革の進め方、人材育成と雇用創出および地方活性化、デジタル庁と産官学連携によるプロジェクト型のアプローチ――。国民視点での「デジタル立国」に向けた課題と解決策について、キーパーソンが議論します。

14:15~14:45

実践!!広島型アジャイルDX
~広島県の挑戦~

講演者調整中

広島県知事
湯﨑 英彦 氏

詳細はこちら

<講演概要>
2018年にデジタル実証プラットフォーム「ひろしまサンドボックス」,2019年に全庁的なDX推進体制「広島県DX推進本部」,2020年に産学金官連携によるDX実践の場「広島県DX推進コミュニティ」を立ち上げ,仕事・暮らしのあらゆる領域でDXを実践する広島県。何に悩み,どう乗り越えながら実践しているのか。広島県の本気の挑戦をご紹介します!

14:55~15:25

公共データを公共財に、皆でつくるデジタル社会

下山 紗代子 氏

リンクデータ 代表理事、デジタル庁 データスペシャリスト、
インフォ・ラウンジ 取締役、武蔵大学 非常勤講師、
Code for Japan フェロー、Code for YOKOHAMA 副代表/CBO
下山 紗代子 氏

詳細はこちら

<講演概要>
“Data is the new oil” (データは新たな石油である)と言われるようになって久しいですが、この言葉は様々な示唆を含んでいます。データは石油のように高い価値を持つことは確かですが、油田のように大企業に囲い込まれたり、精製と同様に使える状態にするまでに膨大なコストがかかる側面もあります。
国内外の成功事例と現状の課題から、デジタル社会の実現のための必須インフラである、公共データの利活用環境のあるべき姿について考えます。

15:35~15:55

生活者と企業・行政の互いの信頼に基づく、豊かな社会の実現に向けて

講演者調整中

NTTデータ
執行役員 ソーシャルデザイン推進室長
村山 智文 氏

詳細はこちら

<講演概要>
社会のデジタルシフトや世の中の価値変容により、生活者と行政、企業を取り巻く環境やそれぞれの役割は大きく変化してきています。生活者が求める5年後の新しい社会の形“Smarter Society”と、その実現に向けた具体的な取り組みをご紹介します。

16:05~17:05

デジタル地方創生の挑戦と志
~首長と参謀が本音で激論~

鈴木 康友 氏

浜松市
市長
鈴木 康友 氏

宮元 陸 氏

加賀市
市長
宮元 陸 氏

福田 尚久 氏

前橋市スーパーシティ構想 アーキテクト、
前橋工科大学 理事長、
日本通信 代表取締役社長
福田 尚久 氏

香野 剛 氏

デロイト トーマツ パートナー
/Government & Public Services
インダストリーリーダー
香野 剛 氏

小林 暢子

モデレーター
日経BP 総合研究所
コンサルティングユニット長
主席研究員
小林 暢子

詳細はこちら

<講演概要>
概要調整中

本イベントへのお申し込みには、「日経ID」への会員登録(無料)が事前に必要となります。
すでに会員の方は、ログイン後、ご登録内容をご確認のうえお申し込みください。
未登録の方は、画面の指示にしたがい、登録を完了させてください。

本催事受付は終了しました

 

お問い合わせ

日経BP読者サービスセンター セミナー係

お問い合わせはこちらから