日経 xTECH Special 日経 xTECH 日経 xTECH Special 木材活用フォーラム2021冬
【お申し込み受付を終了しました】

近年、国が中心となって木材の建築物への活用をさらに高めようという施策を進めており、本年10月には「公共建築物等における木材の利用の促進に関する法律」が改正され「脱炭素社会の実現に資する等のための建築物等における木材の利用の促進に関する法律」が施行、公共建築物だけでなく民間建築物への木材利用促進の機運が高まってきました。

我が国の重要な資源である森林の循環利用をうまく進めていくには、木材需要のより一層の向上が求められています。一方で実際に建築物への木材利用を高めるためには、耐震、耐火、耐久面での技術進歩や設計者の木材活用を促す情報や各種法律・制度の整備、流通、また、発注者が求める経済効率や意匠上の価値向上など、様々な環境整備や情報の伝達が不可欠になってきますが、その点ではまだ充分とは言えません。

本フォーラムは、木材活用に関する様々な情報を設計者や施工者、また発注者に対して提供するとともに、木材活用を促すための課題を共有し、解決への糸口を探る場となる事を目指します。

開催概要

名 称
木材活用フォーラム2021冬
日 時
12月9日(木)13:00~15:30
会 場
オンライン開催
主 催
日経BP 総合研究所、 日経アーキテクチュア、 日経クロステック
受講料
無料(事前登録制)

ご視聴にあたって

事前登録いただくと、登壇者の資料をダウンロードいただけます。
※ダウンロードいただけるのは、許諾をいただいた登壇者のダウンロードに適した資料となります。
配信で映る全ての資料がダウンロードできるわけではございません。予めご了承ください。

  • ①日経BPではZoom上の個人情報を収集しません。
  • ②動画配信用のURLは再配布禁止です。
  • ③動画の録画、キャプチャーは禁止です。またSNSなどへのアップも禁止します。発見した場合は削除要求します。
  • ④動画視聴に関わる技術サポートは提供しません。
  • ⑤異常と思われる接続を見つけた場合、予告なく切断することがあります。

また、視聴に必要なURLや登録・ログイン方法につきましては、配信日の前日までにご登録いただいたメールアドレスへご案内いたします。

プログラム(予定)

※講演者や講演時間など、プログラムは変更になる場合がございます。予めご了承ください。
13:00~13:40
【特別講演】

誰もが設計できる「都市木造」とは


木造建築は実験的な取り組みから普及へとステージを移しつつある。ただ、鉄骨造や鉄筋コンクリート造などとは異なり、木造は中大規模建築物の歴史がまだ浅い。経験が問われる設計者も、力量に濃淡が出ているのが実情だ。不慣れな人でも手掛けられて、発注者や利用者を満足させる木造建築の在り方について解説する。

腰原 幹雄 氏

東京大学 生産技術研究所
木質構造デザイン工学
教授
腰原 幹雄 氏
13:40~14:00
【調査報告】

ステークホルダーから見た木造建築のイメージと課題


木造建築のステークホルダーである受注者(設計・施工)、発注者(不動産)、利用者(ビジネスパーソン)を対象に実施した「建築物への木材の利用に関する調査」の結果をもとに、木造建築の現状や印象、普及のための課題などを明らかにする。

高橋 健太朗 氏

日経BPコンサルティング
ブランド本部 本部長
高橋 健太朗 氏
14:00~14:10

【休憩】

14:10~15:30
【パネルディスカッション】

木造建築の需要拡大への道筋を探る


「建築物への木材の利用に関する調査」では、設計・施工、不動産、ビジネスパーソンのそれぞれの立場によって、木造建築に対する意識の違いがあることが明らかになった。この独自調査をひも解きながら、木造建築の需要を拡大するためには何をすべきか、議論する。

坂口 大史 氏

●パネリスト
日本福祉大学
福祉工学科 建築バリアフリー専修 准教授
坂口 大史 氏

小林 道和 氏

竹中工務店
木造・木質建築推進本部 部長
小林 道和 氏

海老澤 渉 氏

三菱地所
関連事業推進室 CLT WOOD PROMOTIONユニット 統括
海老澤 渉 氏

土居 隆行 氏

林野庁
林政部 木材産業課 木材製品技術室長
土居 隆行 氏

小原 隆

●モデレーター
日経BP 総合研究所
上席研究員
小原 隆

本イベントへのお申し込みには、「日経ID」への会員登録(無料)が事前に必要となります。
すでに会員の方は、ログイン後、ご登録内容をご確認のうえお申し込みください。
未登録の方は、画面の指示にしたがい、登録を完了させてください。

【お申し込み受付を終了しました】

お問い合わせ

日経BP読者サービスセンター セミナー係

お問い合わせはこちらから