消費者のニーズは「モノからコトへ」、そして「モノからサービスへ」と変化し、タイムリーな価格やサービスを顧客が求めるなか、新たなビジネスモデル「サブスクリプションビジネス」はBtoCで先行してきました。

このサブスクの波は、BtoB分野にも広がり、製造業をはじめとする業界も、モノ造りから脱却したソリューションビジネスの構築が迫られています。

本Webセミナーは、今最も注目されている「サブスクリプションビジネス」をテーマに、「BtoBビジネスの未来」を紐解きつつ、BtoB分野の新しいビジネスモデル成功への具体策を有識者や事例企業・ソリューション企業よりご紹介していきます。皆さまのビジネスの一助となる本セミナーに、是非、ご参加ください。

開催概要

名称
ビジネスの未来は「モノ」から「サービス」へ
DXがもたらすサブスクリプションビジネスの新潮流~BtoBビジネスの変貌~
日時
2020 12 7 日(月)
14:00~16:15(予定)
会場
オンライン配信セミナー
主催
日経ビジネス、日経クロストレンド
協賛
アラスジャパン、タレスDIS CPLジャパン(ABC順)

プログラム

※講演者や講演時間など、プログラムは変更になる場合がございます。予めご了承ください。

14:00~14:30

【基調講演】

顧客視点で実現するサブスクリプションの成長とB to B分野でのイノベーション

紣川 謙 氏

CustomerPerspective
代表取締役紣川 謙 氏かせがわ けん

詳細・プロフィールは
こちら

注目が高まるサブスクリプションの成功の鍵は「顧客視点」、そして「明確な価値」「素晴らしい顧客体験」の提供です。これは衣食住の分野に広がる消費者向け(BtoC)事業でも、SaaSでも、IoTを活用したBtoBサブスクリプションでも変わりません。本講演では顧客視点で成長を実現する「顧客ライフサイクル管理」やサブスクリプションによるBtoB分野でのイノベーションについて解説します。

株式会社CustomerPerspective代表取締役。デジタル戦略・マーケティングコンサルタント。武蔵野大学データサイエンス学部客員教授。ソフトウエア開発・通販・製造・メディアなどの企業のサブスクリプション事業をアドバイザーとして支援し、日経BP社刊「サブスクリプション2.0」に寄稿。前アマゾンジャパン バイスプレジデント・プライム統轄事業本部長。

14:35~15:05

製造業も踏み出すべき“サブスクリプションサービス”のメリット・デメリット

久次 昌彦 氏

アラスジャパン
社長久次 昌彦 氏

詳細はこちら

テクノロジーの発展により、「モノ」から「サービス」へのシフトが可能になり、製造業が大きな岐路に立たされていることは言うまでもありません。本セッションでは、PLM 業界でいち早くサブスクリプションサービスを取り入れた Aras の考える、サブスクリプションのメリットと製造業への親和性についてお伝えします。

15:10~15:40

モノ売りからコト売りにシフトする、製造業のDXとサブスクリプションの収益化

前田 利幸 氏

タレスDIS CPLジャパン
ソフトウェアマネタイゼーション事業本部 ビジネス開発部 部長前田 利幸 氏

詳細はこちら

"脱売り切り"は欧米を中心に高まり、今やDXとサブスクリプションは製造業のニューノーマルとして注目されています。ソフトウェアを活用したサービスビジネスを実現して、モノ売りからコト売りに移行し、新たな収益源を創出するために企業は何をすべきか、ソフトウェア収益化による製造業のビジネス革新に迫ります。

15:45~16:15

【特別講演】

「HINO CONNECT~車両稼働情報を活用したサービス化の取り組み~」(仮)

松本 兼司 氏

日野自動車
TS地域担当部 兼 情報企画部松本 兼司 氏

詳細はこちら

当社は、トラックおよびバスに新規開発した車両通信機を搭載し、コネクテッド領域でのデータ活用によるサービスを提供しています。車両の稼働停止を防ぐ予防整備を実現し、さらに位置情報・故障コードの活用による緊急対応や、「お客様ポータル」(HINO CONNECT)を提供しています。こうした継続的なサービス提供に取り組む背景や実現への苦労、今後の展望についてご説明します。

お申し込み

■視聴環境事前ご確認のお願い

» オンラインセミナー視聴マニュアル(PDF)はこちら

Webセミナー【ライブ配信】ご参加にあたり、「視聴環境チェックサイト」での動作確認をお願いしております。音声および動画が正常に受信できるかを、下記「視聴環境チェックサイト」へアクセスしていただきご確認ください。
なお、お客様がご使用のパソコンおよび通信環境によってはWebセミナー【ライブ配信】にご参加いただけない場合がございますので、あらかじめご了承ください。

▼視聴環境チェックサイト(PC・スマートフォン)
https://ondemand.seminar.vcube.com/checker/videostream

※チェックサイトで視聴に問題がある場合は、まずセミナーの推奨環境に合っているかをご確認ください。

▼セミナー推奨環境(ビデオストリーミング配信の「受講者」の項目をご確認ください)
https://jp.vcube.com/support/requirements/req_seminar.html

※受講者側で推奨しているPCブラウザ・OSは、以下となります。
Windowsプラウザ・・・Windows:Microsoft Edge、IE11、Firefox、GoogleChrome
Macブラウザ・・・safari
WindowsOS:Windows 10、Windows 8.1
MacOS:macOS 最新版

※受講者側で推奨しているスマートフォン・タブレットのブラウザ・OSは、以下となります。
iOS ・・・iOS デバイス iOS 7以上、safari
Android・・・ Android 4.4以上、chrome

※インターネット環境によっては視聴が出来ない場合がありますので、視聴確認サイトから、受講される環境にてテストをお願いします。

■Webセミナー【ライブ配信】配信ご受講に際し、以下の事項に同意のうえお申込ください。

  1. 視聴に必要なURLは、ご登録後にお送りする登録完了メールにてご案内します。
    あらかじめ、@nikkeibp.co.jpのドメインが受信できるよう、設定のご確認をお願い申し上げます。
    URLはセミナーに参加する方のみ利用可能とし、再配布を禁止します。
  2. 受講者は、動画を録画・キャプチャーすることは一切できません。
    もし、発見した場合、事務局は削除を要求できることとします。
    また、SNSなどへのアップも禁止します。
  3. セミナーの内容や受講者の個人情報などはセミナー内のみとし、口外しないでください。
  4. システムトラブルなどにより、画像・音声に乱れが生じた場合も対応出来かねますのでご自身でご調整ください。
  5. 配信中、異常と思われる接続を発見した場合、予告なく切断することがあります。

本イベントへのお申し込みには、「日経ID」への会員登録(無料)が事前に必要となります。
すでに会員の方は、ログイン後、ご登録内容をご確認のうえお申し込みください。
未登録の方は、画面の指示にしたがい、登録を完了させてください。

お問い合わせ

日経BP読者サービスセンターセミナー係

お問い合わせ

日経BP