開催概要

日時
2019年11月18日(月)13:00~17:30 12:30開場(予定)
会場
ベルサール九段 (東京都千代田区九段北1-8-10住友不動産九段ビル3F)
主催
日経ビジネス電子版
協賛
ASIMOV ROBOTICS/オートメーション・エニウェア・ジャパン、
OSK、ディサークル、マイクロメイツ(50音順)
定員
200名
受講料
無料(事前登録制)

プログラム

※講演者や講演時間など、プログラムは変更になる場合がございます。予めご了承ください。

13:00~13:40

【基調講演】

ダイヤ精機 代表取締役 諏訪 貴子氏

中堅・中小企業でデジタル変革が必要な理由
~「町工場」も元気にしたITのチカラ(仮)~

ダイヤ精機 代表取締役
諏訪 貴子氏

<プロフィール>
1971年東京都生まれ
成蹊大学工学部卒業後、ユニシアジェックス(現・日立オートモティブシステムズ)でエンジニアとして働く。32歳(2004年)で父の逝去に伴いダイヤ精機社長に就任。新しい社風を構築し、育児と経営を両立させる若手女性経営者として活躍中。日経BP社Woman of year 2013 大賞を受賞。ニュースZEROや日曜討論等のメディアに多数出演し、中小企業の現状を伝えている。

(書籍)「町工場の娘」2014年11月(日経BP社)
    「ザ・町工場~『女将』がつくる最強の職人集団」2016年3月(日経BP社)

<講演概要>
お客様ニーズにお応えする為の導入した生産管理システム。システムの検討から定着させるまでの過程と導入効果をご紹介します。また、若手中心となった製造現場で生産性を上げる為にコミュニケーションツールを開発。開発背景から機能及び導入効果をお話させて頂きます。 弊社は、情報管理で生産性を上げ、活気のある職場づくりを実践しています。合言葉は「リスタに入れておいてね!」

13:45~14:25

【協賛講演】

OSK マーケティング本部 取締役 兼 上席執行役員 石井 ふみ子氏

基幹システムとグループウェアが融合した『SMILE V』で実現するIT活用時短術

OSK マーケティング本部 取締役 兼 上席執行役員
石井 ふみ子氏

<プロフィール>
ソリューションプロバイダーの大塚商会で導入サポート、SE、営業、マーケティングなど基幹業務パッケージ『SMILEシリーズ』に関連するあらゆる職務を長年に渡り担当。現在はSMILEを開発するOSKの取締役兼上席執行役員として、SMILE取扱販社での製品拡販・営業・サポート支援などプロモーション活動全般の指揮を担当。

<講演概要>
『SMILE V』は約40年の歴史を持つ基幹業務システムSMILEの最新版で、グループウェアとの融合を果たしました。もう一つの特長でもある「RPA機能」も活用して「さまざまな課題を解決」し、「業務の効率化」を実現。営業部門、経理部門、人事・総務部門などのお客様に最適な「働き方改革」をご提案いたします。

14:30~15:10

【協賛講演】

ディサークル 取締役 パートナービジネス営業部 部長 内田 晃司氏

成功事例に学ぶ ペーパレスでここまで変わる!業務生産性向上

ディサークル 取締役 パートナービジネス営業部 部長
内田 晃司氏

<プロフィール>
ディサークル㈱の営業として、製造・流通サービス・建設不動産・IT商社などの企業はもとより、地銀・証券など金融機関まで、1,300社を超える様々な企業に対し、ペーパーレス化のノウハウ提供を通じて業務生産性向上を推進しています。

<講演概要>
「働き方改革」が声高に叫ばれる中、「業務生産性向上」は企業が優先的に取り組むべき経営課題となっています。しかし業務生産性向上に向けて何から手をつけて行けばよいのかに悩み、取り組みが前に進んでいない中堅企業も多いのも実状です。
本セッションでは、統合型コラボレーションツールPOWER EGGによる「ペーパーレス化」の取り組みにより、大きな成果をあげている企業(富士通マーケティング様、四国銀行様など)の事例をもとに、業務生産性向上を成功させるポイントについて紹介いたします。

15:10~15:20

休憩

15:20~16:00

【協賛講演】

ASIMOV ROBOTICS 代表取締役CEO/公認会計士 藤森 恵子氏

中堅・中小企業でRPAを活用する!!
~人手不足はなくならない~

ASIMOV ROBOTICS 代表取締役CEO/公認会計士
藤森 恵子氏

<プロフィール>
早稲田大学理工学部電気工学科システム工学専攻を卒業後、戦略系経営コンサルティング会社を経て、監査法人トーマツ(現 有限責任監査法人トーマツ)入所。
独立後、株式会社ビジネスナビゲーションにてJ-sox対応の内部統制構築に関するコンサルティングに携わる。また、公認会計士田中宏征事務所にて金融機関の会計監査を実施。
2014年よりM&Aした税理士法人にて、ITを用いた中小企業の業務効率化コンサルテイング事業を立ち上げに携わる。
2019年3月Kenichi Ohmae Graduate School of Business (MBA)修了
卒業研究では大学院史上初の「大前研一学長特別賞」と「卒業研究優秀賞」をW受賞
Kenichi Ohmae Graduate School of Business 経営学研究科 TA(ティーチングアシスタント)
在学中の2018年8月にASIMOV ROBOTICS株式会社設立

<講演概要>
空前の人手不足に苦しむ中堅・中小企業こそ、競争に打ち勝つためにRPAの活用が求められています。弊社は、人材リソースやコスト面でハードルが高いとされてきた中堅・中小企業への導入を会計監査業務の知見を活かし、クラウドツールなど他のテクノロジーの活用も合わせてノーストレスでご活用頂けるサービスを提供しております。当講演では、これまでの導入事例を交えながら、中堅・中小企業ならではのRPA活用のコツやポイントをご紹介します。

16:05~16:45

【協賛講演】

マイクロメイツ 代表取締役社長 羽方 聡氏

当社は簡単にRPAをお売りいたしません。それはなぜか?
~“定着化ベンダー”がお伝えする課題可視化の重要性~

マイクロメイツ 代表取締役社長
羽方 聡氏

<プロフィール>
1973年生まれ。在京キー局系番組制作会社からゲームソフトメーカーを経て、2008年にマイクロメイツ入社、2012年より現職。テレビ時代には視聴者、ゲーム時代にはプレイヤーの求めるものを徹底的に研究し、高視聴率やヒット作に寄与した。マイクロメイツに入社後も常に顧客起点でサービスを考え、ICTを企業の社員に根付かせる統合ソリューション“ユーザー定着化支援サービス”を構築。これがシステムインテグレーターや多くのクライアント企業の支持を得て、ICT市場の中で「定着化ベンダー」という新しいポジションを確立した。富士通パートナーズドキュメントソリューション協会副理事会長。

<講演概要>
当社ではRPA導入をご依頼される企業様に対して「なぜRPAが必要なのですか?」と質問しています。それは、お客様がお持ちの課題がRPAでは解決できない可能性があるからです。いま巷には魅力的なデジタル技術が溢れています。一方でどの企業も人手不足等々解決すべき問題が山積みです。そのような問題をデジタルで上手く解決したい。当然だと思います。しかし、安易に手を出すのは危険だと。課題を正しく可視化して、最適な解決方法を選択する。問題解決法はこれしかないのです。では、どうしたら正しく課題可視化できるのか?その方法を本セミナーでご紹介します。

16:50~17:30

【特別講演】

日経BP総研 上席研究員「ものづくり未来図」編集長 三好 敏氏

デジタル変革の時代を迎えた中堅・中小企業の新たな将来像

日経BP総研 上席研究員「ものづくり未来図」編集長
三好 敏氏

<プロフィール>
大学卒業後、映像機器メーカーの製品設計部門で制御システムの開発に従事。日経BP社に転職後は、「日経エレクトロニクス」「日経マイクロデバイス」など複数の専門メディアの編集部で記者として活動。2004年から電気・電子機器、半導体、電子部品、産業用装置など幅広い分野のマーケティング支援や、コンテンツおよびイベント企画・制作に携わる。2014年には日本国内でいち早く「第4次産業革命(インダストリー4.0)」をテーマにしたイベント「FACTORY」を立ち上げ国内各地で開催。このほか製造業革新をテーマにした様々なイベントにコーディネータとして参加している。

<講演概要>
数年前から世界規模で高まってきたデジタル革新の機運。当初は目新しい概念を巡る話題の方が先行していましたが、いまやその概念は着実に現実のものになりつつあります。こうした動きの中で大きな焦点になっているのが、中堅・中小企業の動向です。その背景や現状、今後の方向などについて、欧州や日本の事例を交えながら解説します。

本イベントへのお申し込みには、「日経ID」への会員登録(無料)が事前に必要となります。
すでに会員の方は、ログイン後、ご登録内容をご確認のうえお申し込みください。
未登録の方は、お手数ですが、以下の「未登録の方はこちらから」のボタンをクリックし、メールアドレスを入力していただき、登録を完了させてください。
登録完了後に、イベントにお申し込みください。

お申し込み受付を終了しました

お問い合わせ

日経BP読者サービスセンター セミナー係
お問い合わせはこちらから

TEL:0120-255-255(土日祝を除く 9:00~17:00)
※電話での申し込みはできません。