お申し込み受付を
終了しました

 新型コロナウイルスの感染拡大から約1年半。多くの企業が積極的に働き方改革を実施してきました。

 緊急措置的に取り入れたテレワークは、今ではデファクトスタンダードとなっています。

 テレワークが進む一方、新たな課題も生じてきています。ペーパーレス化への推進やIT機器のスペック、情報セキュリティーへの対策等、ITを活用した環境の整備が必要なハード面での課題に加え、コミュニケーション不足によるメンタルケアやウェルネス等、ソフト面での課題も顕在化し、その両方への対応が求められています。

 本セミナーでは、経営層に加え人事・総務・事業部門のマネジメント層へ最新ソリューションを提案すると共に、改革に成功した企業の事例紹介など新しい働き方の最前線をお伝えします。

本セミナーはオンラインセミナー(Live配信)です。

当日はV-CUBEのテレビ会議ツールを使って皆様に中継致します。

オンラインセミナー視聴マニュアルはこちら

開催概要

名称
Next Working Style Day
アフターコロナの働き方を見据え
今考えたい『ハード』と『ソフト』両方の整備の重要性
日時

2021 9 13 日(月)
13:00~16:20(予定)

2021 9 14 日(火)
13:00~15:45(予定)

会場
オンライン配信セミナー
主催
日経ビジネス
協賛
シトリックス・システムズ・ジャパン、 富士通、 NTTデータ、 シュア・ジャパン、 Slack Japan、 ワークスモバイルジャパン、 横河レンタ・リース

※ABC順

受講料
無料(事前登録制)

プログラム

※講演者や講演時間など、プログラムは変更になる場合がございます。予めご了承ください。

【満席】Day1:9月13日(月)

13:00-13:30

【基調講演】

~KIRIN Work Style 3.0~
キリングループ「働きがい改革」

濱 利仁 氏

キリンホールディングス
執行役員
人事総務部長濱 利仁 氏

詳細・プロフィールはこちら

キリングループは、新たな経営環境における新しい働き方改革として「働きがい改革」に取り組んでおり、「働き方(How)」のみならず、「仕事の意義・目的(Why)」に立ち戻り、自らの「仕事の中身(What)」を継続的に見直しています。また、従業員の主体的な働き方を支援するため、「働く場所」「ITツール」「制度」「コミュニケーション」の観点から環境整備を行っています。

1991年入社以来、物流、営業、人事総務、経営企画などに携わった後、2017年台湾麒麟啤酒の董事長 兼 総経理を経て、2019年3月よりキリンホールディングス人事総務部長に就任。

13:30-14:00

withコロナ時代にビジネスレジリエンスを高める:
「デジタルワークスペース」で働く環境はどう変わる?

遠藤 由則 氏

NTTデータ
デジタルビジネスソリューション事業部デジタルワークスペース統括部
統括部長遠藤 由則 氏

詳細はこちら

感染症対策と経済活動を両立するために、企業は働き方や仕事の進め方の見直しを迫られています。
多様な働き方の実現、従業員の業務効率を妨げないIT インフラのあり方、効率的な遠隔コミュニ―ケーションなどへ対応しつつ、 EX(従業員満足度)やセキュリティ、ビジネスレジリエンスまでを高めることのできる「デジタルワークスペース」による解決策を本セッションでご紹介します。

14:05-14:35

オンライン会議の改善で成果が出る理由
──会議音声7つの課題とその解決方法──

大友 裕己 氏

シュア・ジャパン
インテグレーテッドシステムズ
シニアディレクター大友 裕己 氏

詳細はこちら

日常と化したオンライン会議。しかし、多くの組織では、音声に問題を抱えています。経営層は、発言が聞き取れないことで自社のブランドや信用、ビジネスへ影響すると深刻に懸念していることが調査で明らかになっています。オンライン会議を、会議参加者に我慢を強いるものから、ムダな努力のいらないものへ。その最新ソリューションと音声デモを紹介します。

14:40-15:10

リモートワークの「次の一歩」を実現する
ワークマネジメント・プラットフォーム「Wrike」

泉谷 浩成 氏

シトリックス・システムズ・ジャパン
Wrike 営業部門
Head of Japan Enterprise Sales泉谷 浩成 氏

詳細はこちら

昨年からリモートワークによる勤務が浸透した一方でこれまでの仕事における時間の無駄や非効率さも目立っており、改善が求められています。本セッションではWrikeを活用し、リモートワークの環境下でも働き方を改善されている事例も交え、「次の一歩」に必要な要素とWrikeがご支援できることをお話いたします。

15:15-15:45

時間と場所の制約から解放される「非同期型コミュニケーション」

伊藤 哲志 氏

Slack Japan
プロダクトマーケティング グループマネージャー伊藤 哲志 氏

詳細はこちら

これまで当たり前だった対面交流では意識さえしなかった課題が浮き彫りになり、「集まれない」中で業務をスムーズに継続させる事が多くの企業で課題になっています。分散された働き方でも、「時間・物理的な制約」から社員を解放し、同じ場所で働いているかのように支えるのが「デジタルワークプレイス」という新しい職場です。このセッションでは、Slack がどのように皆さまの「はたらく場所」になるのかをご紹介します。

15:50-16:20

【特別講演】

コロナショックは日本の働き方を変えるのか
〜アフターコロナの働き方を考える〜

奥本 英宏 氏

リクルート
リクルートワークス研究所
所長奥本 英宏 氏

詳細・プロフィールはこちら

コロナショックをきっかけに、私たちの仕事への意識や働き方が大きく変化しはじめています。
リクルートワークス研究所で実施した、コロナ禍以前と以降の定点調査をもとに、アフターコロナにおける企業と従業員の関係性の変化と今後の職場のマネジメントのあり方を考えていきます。

1992年株式会社リクルートマネジメントソリューションズ(旧社名:人事測定研究所)入社。2011年10月株式会社リクルート ソリューションカンパニー カンパニー長、株式会社リクルートマネジメントソリューションズ代表取締役社長に就任。企業の人事制度、人材評価、人材開発、組織開発全般のソリューションに従事。2018年4月リクルートワークス研究所に参画。2020年株式会社リクルート専門役員、リクルートワークス研究所所長。

【満席】 Day2:9月14日(火)

13:00-13:30

【基調講演】

幸せに生き幸せに働くことが最重要事項となる時代

前野 隆司 氏

慶應義塾大学大学院
システムデザイン・マネジメント研究科
教授前野 隆司 氏

詳細・プロフィールはこちら

コロナとはVUCAが加速する時代である。未来が読めず、すべきことが不確定な時代。そのような時代にはどのように働き、どのように生きるべきであろうか。幸福学から明らかなことは、視野が広く、創造性が高く、チャレンジ精神があり、利他的で包容力のある人は幸せである。つまり、ポストコロナとは幸せに働くべき時代である。

キヤノン株式会社、カリフォルニア大学バークレー校訪問研究員、ハーバード大学訪問教授等を経て現職。
著書に、『幸せな職場の経営学』(2019年)、『幸福学×経営学』(2018年)、『幸せのメカニズム』(2014年)、『脳はなぜ「心」を作ったのか』(2004年)など多数。専門は、システムデザイン・マネジメント学、幸福学、イノベーション教育など。

13:30-14:00

テレワークにおける生産性向上とセキュリティ強化を図りたい方へ

丸子 正道 氏

富士通
CCD事業統括部プロモーション推進部
部長丸子 正道 氏

詳細はこちら

働く場所が多様化した昨今、WEB会議ではスムーズな意思疎通ができないとお悩みの方や、テレワークに潜むセキュリティ事故に不安を感じている方がいらっしゃるのではないでしょうか。本講演では、そのようなテレワークで直面している課題とおオススメの解決策についてご紹介します。

14:05-14:35

会えない時代でも感情を伝えるコツ
~現場が変わる、経営が変わる、LINE WORKS 徹底活用~

福山 耕介 氏

ワークスモバイルジャパン
代表取締役社長福山 耕介 氏

詳細はこちら

2020年以降は否応なしに働き方改革が進みましたが、「リアルコミュニケーション」が少なくなった中でどうビジネスを維持・展開するか?が課題になりました。
本セッションではLINE WORKSを活用してデジタルワークを成功させた企業の事例を元に、社内外のエンゲージメント向上と業務効率化を実現されたポイントをご紹介いたします。

14:40-15:10

変化し続けるオフィス環境とPC利用への現実解・最適解

岡本 武也 氏

横河レンタ・リース
営業統括本部 ITソリューション営業推進室
室長岡本 武也 氏

詳細はこちら

急速に変り続けるオフィス環境において、総務・IT部門はさまざまな変化に適応する必要が生じました。テレワークとそれに対応する社内スペースの活用、テレワーク用途のPCの確保。そのような中で急遽レンタルへの需要が増大した実態もありました。本セミナでは、レンタル・スキームとコロナ渦でのPC導入・運用について具体例を交えて説明します。

15:15-15:45

【特別講演】

新しい価値創造に向けたアイシン流働きがい改革の推進

佐野 智弘 氏

アイシン
グループ人事本部 人事部企画・統括室
室長佐野 智弘 氏

お申し込み

■視聴環境事前ご確認のお願い

» オンラインセミナー視聴マニュアル(PDF)はこちら

Webセミナー【ライブ配信】ご参加にあたり、「視聴環境チェックサイト」での動作確認をお願いしております。音声および動画が正常に受信できるかを、下記「視聴環境チェックサイト」へアクセスしていただきご確認ください。
なお、お客様がご使用のパソコンおよび通信環境によってはWebセミナー【ライブ配信】にご参加いただけない場合がございますので、あらかじめご了承ください。

▼視聴環境チェックサイト(PC・スマートフォン)
https://ondemand.seminar.vcube.com/checker/videostream

※チェックサイトで視聴に問題がある場合は、まずセミナーの推奨環境に合っているかをご確認ください。

▼セミナー推奨環境(ビデオストリーミング配信の「受講者」の項目をご確認ください)
https://jp.vcube.com/support/requirements/req_seminar.html

※受講者側で推奨しているPCブラウザ・OSは、以下となります。
Windowsプラウザ・・・Windows:Microsoft Edge、IE11、Firefox、GoogleChrome
Macブラウザ・・・safari
WindowsOS:Windows 10、Windows 8.1
MacOS:macOS 最新版

※受講者側で推奨しているスマートフォン・タブレットのブラウザ・OSは、以下となります。
iOS ・・・iOS デバイス iOS 7以上、safari
Android・・・ Android 4.4以上、chrome

※インターネット環境によっては視聴が出来ない場合がありますので、視聴確認サイトから、受講される環境にてテストをお願いします。

お問い合わせ

日経BP読者サービスセンターセミナー係

お問い合わせ

お申し込み受付を
終了しました

日経BP