経営課題解決シンポジウム セキュリティー編-地政学の観点からも高まったサイバー攻撃リスク あなたの会社はどう備える?

icon開催概要

名 称
経営課題解決シンポジウム セキュリティー編
地政学の観点からも高まったサイバー攻撃リスク あなたの会社はどう備える?
日 時
2022年7月22日(金) 13:00~17:10(予定)
主 催
日経ビジネス
協 賛
サイバーリーズン・ジャパン、 日立ソリューションズ、 エムオーテックス、 ServiceNow Japan、 SOMPOリスクマネジメント (ABC順)
会 場
オンライン配信セミナー
受講料
無料(事前登録制)

iconプログラム(予定)

※講演者や講演時間など、プログラムは変更になる場合がございます。予めご了承ください。
13:00~13:30

【基調講演】

最近の情勢を踏まえた我が国のサイバーセキュリティ政策について

𠮷川 徹志 氏

内閣官房
内閣サイバーセキュリティセンター
副センター長
𠮷川 徹志 氏

講演概要

<講演概要>
昨年9月に「誰も取り残さないサイバーセキュリティ Cybersecurity for All」を掲げた新しいサイバーセキュリティ戦略が閣議決定された。その後の国際動向やランサムウェア等のサイバー攻撃等、最近の情勢も踏まえて、組織統治、サプライチェーンリスクの観点も含め、我が国のサイバーセキュリティ政策について包括的に解説する。

13:30~14:00

慌てず事業を迅速に復旧させる対処優先型サイバー脅威対策と体制作り

菊川 悠一 氏

サイバーリーズン・ジャパン
マーケティング本部
プロダクトマーケティングマネージャー
菊川 悠一 氏

講演概要

<講演概要>
組織の規模を問わず多発している侵害被害は防御型セキュリティをすり抜けた結果といえます。有事において迅速な安全宣言を出すためには防御技術に加えて、侵入した脅威を素早く検知、対処できるかが鍵です。本講演では国内No.1の対処優先型EDRと事業復旧力を支援するメーカーSOCのソリューションをご紹介します。

14:05~14:35

今、求められるグローバルレベルでのサイバーセキュリティ対策!

宮﨑 健太郎 氏

SOMPOリスクマネジメント
サイバーセキュリティ事業本部 サービス推進部
特命部長
宮﨑 健太郎 氏

講演概要

<講演概要>
昨今、日本企業に対するサイバー攻撃は増加の一途を辿っています。 多くの大手企業では、国内ではある程度のセキュリティ対策が取られていますが、言語や人員の問題で十分なセキュリティ対策が行われていない海外現地法人を糸口に被害を受けるケースが増加しており、いかに管理するかが喫緊の課題です。その現状と対策事例などをわかりやすく解説いたします。

14:40~15:10

経営課題として対応すべきセキュリティとは

中本 琢也 氏

エムオーテックス
経営企画本部
本部長 プロダクトマネージャー
中本 琢也 氏

講演概要

<講演概要>
長年コストとして見られる傾向にあったセキュリティ対策ですが、少しずつ「セキュリティは経営課題」という意識が高まっています。
ここ数年で劇的に変化しているサイバー空間の脅威を振り返りながら、経営課題として行うべきセキュリティ対策について実例を用いてご紹介します。

15:15~15:45

IAMから始めるゼロトラストセキュリティ

松本 拓也 氏

日立ソリューションズ
セキュリティサイバーレジリエンス本部 認証セキュリティ部
セキュリティスペシャリスト
松本 拓也 氏

講演概要

<講演概要>
昨今、「ゼロトラスト」の考え方にもとづきセキュリティ施策を検討している企業は少なくありません。しかし、「どこから手をつけてよいか分からない」といった声もよく聞かれます。
本セッションでは、ゼロトラストセキュリティの中でも特に導入の優先度が高いと言われる「IAM(Identity and Access Management)」について、なぜ優先度が高いのかや、導入時の注意点を解説します。

15:50~16:20

テレワーク時代およびゼロトラ時代に必須の、セキュリティ運用とリスク管理の「業務の自動化」とは?

高山 勇喜 氏

ServiceNow Japan
ソリューションセールス統括本部
執行役員 統括本部長
高山 勇喜 氏

講演概要

<講演概要>
平時でさえ、高度化しているサイバー攻撃への対応と防御には膨大な時間とコストが掛かります。更にそこにテレワーク時代が到来し、益々、脆弱箇所の特定および防御の人海戦術対応は困難を極め、リスク対策状況評価も限界を超えた状態に。ゼロトラで認知したものも含んでリスク情報を自動収集し、自動修復、および事業継続性を強靭にするServiceNowのセキュリティオペレーションソリューションとリスク管理ソリューションを、国内事例とデモを交えて分かり易くご紹介いたします。

16:25~17:10
【パネルディスカッション】

直面するサイバー脅威の変化と危機にどう立ち向かうか

講演概要

<講演概要>
コロナ禍でビジネスのデジタル化が急速に進む一方で、企業や組織におけるサイバー脅威が高まっている。さらに、現実世界だけでなく、サイバー空間でも地政学的リスクが増大している。変化するサイバー脅威に対し、セキュリティ戦略をどう考えていくべきか。最前線で活躍するリーダーを迎えて討論する。

藤井 正浩 氏

資生堂
情報セキュリティ部 マネージャー
藤井 正浩 氏

福島 雅哉 氏

日本航空
IT企画本部 セキュリティ戦略室・室長
福島 雅哉 氏

桔梗原 富夫

≪モデレーター≫
日経BP 総合研究所
フェロー
桔梗原 富夫

参加申し込みはこちら

ウェビナー終了後に主催アンケートがございます。

ご回答頂きました方の中から抽選で50名様に
「Amazonギフト券(1,000円分)」をプレゼントさせて頂きます。

*「Amazonギフト券(1,000円分)」は催事終了後の
主催者アンケートへご回答頂きました方の中から抽選で50名様に
後日ご登録のメールアドレスにてお送りさせて頂きます。

* お申し込みは、お一人様につき一回でお願いいたします。

* Amazon.co.jpは、本プロモーションのスポンサーではありません。

* Amazon、Amazon.co.jp およびそれらのロゴは
Amazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。

icon視聴にあたって

■視聴環境事前ご確認のお願い

» オンラインセミナー視聴マニュアル(PDF)はこちら

Webセミナー【ライブ配信】ご参加にあたり、「視聴環境チェックサイト」での動作確認をお願いしております。音声および動画が正常に受信できるかを、下記「視聴環境チェックサイト」へアクセスしていただきご確認ください。
なお、お客様がご使用のパソコンおよび通信環境によってはWebセミナー【ライブ配信】にご参加いただけない場合がございますので、あらかじめご了承ください。

▼視聴環境チェックサイト(PC・スマートフォン)
https://ondemand.seminar.vcube.com/checker/videostream

※チェックサイトで視聴に問題がある場合は、まずセミナーの推奨環境に合っているかをご確認ください。

▼セミナー推奨環境(ビデオストリーミング配信の「受講者」の項目をご確認ください)
https://jp.vcube.com/support/requirements/req_seminar.html

※受講者側で推奨しているPCブラウザ・OSは、以下となります。
Windowsプラウザ・・・Windows:Microsoft Edge、Firefox、GoogleChrome
Macブラウザ・・・safari
WindowsOS:Windows 10、Windows 8.1
MacOS:macOS 最新版

※受講者側で推奨しているスマートフォン・タブレットのブラウザ・OSは、以下となります。
iOSデバイス(iPhone/iPad)・・・ iOS 10以上、safari
Android・・・ Android 6以上、chrome

※インターネット環境によっては視聴が出来ない場合がありますので、視聴確認サイトから、受講される環境にてテストをお願いします。

本イベントへのお申し込みには、「日経ID」への会員登録(無料)が事前に必要となります。
すでに会員の方は、ログイン後、ご登録内容をご確認のうえお申し込みください。
未登録の方は、画面の指示にしたがい、登録を完了させてください。

参加申し込みはこちら
日経BP読者サービスセンター セミナー係

お問い合わせはこちらから