「日経エレクトロニクス、日経クロステック」は「パワー・エレクトロニクス・サミット2021」を開催します。

今年5回目を迎える本シンポジウムは、パワエレ分野において革新性と実用性を備える研究開発を行う研究者を表彰する「パワー・エレクトロニクス・アワード2021」(主催:日経エレクトロニクス、日経クロステック、協賛:東芝三菱電機産業システム)の贈賞式と最前線で活躍する技術者や研究者の講演を中心に、パワー半導体を取り巻く成果や課題について考える場となり、エレクトロニクス関連の技術者、大学院・大学・高専関係者、学生の方にとって必見の内容です。

本シンポジウムが、エレクトロニクス技術のこれからを読み解き、エレクトロニクス技術者としてのキャリアを考える一助になれば幸いです。ぜひご参加ください。

本セミナーは、会場での受講と、Zoomによるオンライン受講が選択できます。

開催概要

名称
パワー・エレクトロニクス・サミット2021
カーボンニュートラル実現への挑戦
日時
20211216日(木) 13:00~18:00(予定)
※17:00からのネットワーキングに参加希望の方は会場受講をお申し込みください。
会場
東京・溜池山王
赤坂インターシティコンファレンス 4F the AIR
(東京都港区赤坂1-8-1 赤坂インターシティAIR 4F)
主催
日経エレクトロニクス、 日経クロステック
協賛
東芝三菱電機産業システム
受講対象
<社会人の方>
企業や公的研究機関にお勤めの方で、研究開発、設計、製造、試作・テスト、技術サポートなどに携わる技術者の方
<大学院・大学・高専関係者/学生の方>
大学院・大学・高専などで研究に携わる研究者・教育関係者、ならびに博士課程/修士課程/学部/高専の学生の方
受講料
無料(事前登録制)

プログラム

※講演者や講演時間など、プログラムは変更になる場合がございます。予めご了承ください。

13:00~13:05

開会挨拶

日経BP
技術メディアユニット長河井保博

13:05~13:25

トヨタ自動車「MIRAI」分解

中道 理

日経エレクトロニクス 編集長
中道 理

詳細はこちら

日経クロステックでは、トヨタの燃料電池自動車(FCEV)「MIRAI」を分解し、分析しました。
MIRAIは、TNGAプラットフォームと新世代の燃料電池システムを採用した、トヨタがこれからの水素社会を見据えて開発した燃料電池自動車です。本講演では、燃料電池システムの分解結果を中心に紹介します。

13:25~13:40

休憩

13:40~15:20

NEパワエレアワード2021受賞者講演と贈賞式

・アワード紹介
・贈賞
・講評
・受賞者講演(25分×3団体)

15:20~16:00

カーボンニュートラルに貢献するパワーエレクトロニクス~クリーンエネルギーの基盤技術~

飛田 正幸 氏

東芝三菱電機産業システム
執行役員 パワーエレクトロニクスシステム事業部 事業部長
飛田 正幸 氏

詳細はこちら

COP26では気候変動に対し、2050年までのカーボンニュートラル実現が国際的な課題として論じられ、国内でも、さまざまな政策が進められている。
TMEICは、”PEiE:Power Electronics in Everything”を掲げ、パワーエレクトロニクス(PE)の技術開発を続けているが、この講演では、PEiEがカーボンニュートラル実現のキー技術の一つであることを紹介する。
カーボンニュートラル実現には、クリーンエネルギーへの転換が必要とされ、再生可能エネルギー発電の大量導入による一次エネルギー化が望まれている。また、グリーン水素などのクリーン燃料を二次エネルギーとして導入する研究開発が進んでいる。再生可能エネルギーの大量導入には、発電・電力貯蔵・電力消費のバランスをダイナミックに調整する必要があり、情報通信によるディジタルネットワークが重要とされている。また、産業分野では、電化・水素化でクリーンな製造技術の研究開発が進んでいる。
このような動向につき、PEに着目すると、再生可能エネルギーや電力貯蔵での電力変換や、再生可能エネルギーからの長距離送電に適用されている。また、電気分解によるグリーン水素生産では直流電力を供給している。エネルギー需給をダイナミックに調整するディジタルネットワークでは、安定な電源を供給している。産業ではエネルギー使用効率の向上をモータドライブインバータで支え、誘導加熱やアーク炉などによる加熱の電化を高周波電源や直流電源で支えている。この他にも、さまざまなところで基盤技術として貢献している。
このように、PEは未来のクリーンなエネルギーシステムの基盤構築にあらゆるところで貢献し、 カーボンニュートラル実現のキー技術として大きく期待されている点を具体例を交え紹介する。

16:00~17:00

グローバルDX・GX革命と半導体産業
~ポストコロナで加速する DXとカーボンニュートラルで
半導体産業成長シナリオが変わる~

南川 明 氏

インフォーマインテリジェンス
南川 明 氏

詳細はこちら

世界はDX化、GX化がますます加速しています。その実現には半導体技術の発展が不可欠であり、各国は半導体育成にしのぎを削っています。
半導体の中でもパワー半導体需要は特に大きな成長が見込まれます。2030年までの市場成長シナリオ、その中で日系企業の持つべき戦略を議論します。

17:00~18:00

ネットワーキング
※ネットワーキングに参加希望の方は会場受講をお申し込みください

本イベントへのお申し込みには、「日経ID」への会員登録(無料)が事前に必要となります。
すでに会員の方は、ログイン後、ご登録内容をご確認のうえお申し込みください。
未登録の方は、画面の指示にしたがい、登録を完了させてください。

お申し込みにあたって

●会場受講をご検討の方へ

本セミナーは、ソーシャルディスタンスの維持など、新型コロナウイルス感染防止のための対応を強化して開催してまいります。来場者の皆様には会場ではマスクの着用をお願いします。

また、入場時に検温を行います。

37.5度以上の方は、ご入場できませんのでご了承ください。

なお、本セミナーまたは同じ会場を利用した別セミナー等で新型コロナウイルス感染者が発生した場合、感染症法に従って、都道府県もしくは市区町村、保健所・保健センターと連携での対応が必要となります。

保健所・保健センターから皆様への連絡等のため、弊社取得済の情報(氏名、住所、連絡先等)について、保健所・保健センターにお伝えする場合がありますので、予めご了承ください。

●オンライン受講をご検討の方へ

■視聴環境事前ご確認のお願い

» オンラインWebセミナー視聴マニュアル(PDF)はこちら

■オンラインWeb視聴セミナーご受講に際し、以下の事項に同意ください

  1. 視聴に必要なURLは、申し込み完了メールにご案内します。URLはセミナーに参加する方のみ利用可能とし、再配布はご遠慮ください。
  2. 本催事の配信権利、著作は主催者と講演者にあり、受講時における、動画を録画・キャプチャーは禁止させていただきます。もし、発見した場合、主催者は権利保護のため削除依頼させていただきます。また、同様に許可のない、SNSなどへのアップも禁止します。
  3. セミナーの内容や受講者の個人情報などはセミナー内のみとし、許可のない二次使用は著作権、肖像権、個人情報保護法違反となりますので、おやめください。
  4. 回線、システムトラブルなどにより、画像・音声に乱れが生じた場合も再配信などの対応は出来かねますので予めご了承下さい。
  5. 配信中、異常と思われる接続を発見した場合、予告なく切断することがあります。

お問い合わせ

日経BP読者サービスセンターセミナー係

よくある質問・よくある問い合わせ

日経BP