来場者プレゼントのお知らせ

当日最終講演までご聴講いただいた方には
日経BP『DXサーベイ〈特別編集版〉』を無償でご提供いたします。

日経BP『DXサーベイ〈特別編集版〉』

 DX(デジタルトランスフォーメーション)が叫ばれる中、それを支えるクラウド環境を利用する企業が増加。『国内プライベートクラウド市場は2023年には2018年比で4.7倍の2兆7194億円に達する』とIDC Japanは予測しています。また、昨年9月に経済産業省が公表したDXレポートで『2025年までにシステム刷新を集中的に推進し、DXに乗り出さなければ日本企業は生き残れない』とする衝撃的な提言がなされました。実際に旧システムのクラウド移行はもちろん、コミュニケーション手段の統合化、よりセキュアなネットワーク構築など課題は山積み。デジタル技術が解決の鍵を握っています。一方、企業が保有するネットワークには、メタル回線をはじめとするレガシーなインフラが現存。NTT東日本・西日本はこのメタル回線の撤去を進めており、ADSLサービスを2023年に終了させる予定です。同様にメタル回線を使用する専用線サービスも、近年は料金の値上げが続き、企業は代替サービスの検討・選定が急務となりました。DXを本格展開するためには、基盤となるITインフラの刷新が必要不可欠。多様化する利用用途に柔軟なネットワーク回線として存在感を増しているのがモバイル回線であり、信頼性と柔軟性を兼ね備えたTwinアクセスという注目すべき商材も登場しています。そこで日経BP総研とソフトバンクは、本セミナーを開催。先進企業の事例を紹介しながら、企業がいち早くレガシーのインフラシステムから脱却するための解決策を示す機会といたします。ぜひ、ご参加ください。

お申し込み受付を終了しました

開催概要

日時
2020年2月12日(水)15:00~18:00(14:30開場)予定
会場
ナレッジキャピタル コングレコンベンションセンター (大阪市北区大深町3-1  グランフロント大阪 北館 B2F)
主催
日経BP 総合研究所(イノベーションICTラボ)
共催
ソフトバンク
協力
日経クロステック、日経クロステック Active
受講対象
IT利活⽤企業の経営層、情報システム/システム企画、経営企画 など
受講料
無料/事前登録抽選制

※ソフトバンク株式会社が本セミナーで取り上げる事業、サービスと競合する企業様からのお申込については、お断りさせていただく場合があります。予めご了承ください。

※ご受講いただける方には、前日までにMyPageに受講証発行ボタンが掲出されます。
MyPageはこちら

プログラム

※基調講演のみ3会場のうち、2会場が中継会場となります。
予めご了承ください。(中継会場では、会場内スクリーンにメイン会場の映像が投影され、音声が流れます)

15:00-15:15

S-1 基調講演(共通受講プログラム)

ソフトバンクの法人向けプロダクト戦略
~DX時代のシームレスなサービス提供~

ソフトバンク
法人プロダクト&事業戦略本部 ソリューションサービス統括部
統括部長
森田 明宏

森田 明宏 氏

詳細はこちら

デジタルトランスフォーメーションそしてビジネスの変革を実現するシームレスなインフラについてソフトバンクのプロダクトロードマップを交えてお伝えします。

15:20-15:35
A-1

【市場動向解説】

ADSL終了まで3年、
デジタル変革を支える
新・企業ネット/VPNの作り方

日経BP
技術メディア局長
河井 保博

河井 保博

詳細はこちら

2023年1月末にADSLサービス終了を控え、数多くの拠点を持つ企業がネットワーク刷新を迫られています。
一方で、人口減少や消費の多様化を背景として、企業における拠点展開の考え方が変われば、拠点を結ぶネットワークに求められる要件も変わっていきます。
そうした未来を踏まえ、低コストかつ高品質で、安定したネットワークを構築するにはどうしたらよいのか。最新の構築法を探ります。

B-1

【市場動向解説】

デジタル時代の
働き方を支える、
企業内音声コミュニケーション
最新事情

日経BP 総合研究所
イノベーションICTラボ
上席研究員
菊池 隆裕

菊池 隆裕

詳細はこちら

企業ネットワークを構築する上で、モバイルとクラウドの活用は大前提となっています。音声についても、この2要素は欠かせません。
本セッションでは、個々人の事情や環境に合わせて柔軟に働くことができる「デジタル時代」にふさわしい統合型コミュニケーションの最新トレンドをご紹介します。

C-1

【市場動向解説】

クラウド時代の
セキュリティ新常識2020

日経BP 総合研究所
イノベーションICTラボ
主席研究員
井出 一仁

井出 一仁

詳細はこちら

銀行の勘定系システムや政府機関の行政システムなど、これまでオンプレミス(自前設備)が当たり前と考えられていたシステムでも、クラウド基盤への移行が始まっています。クラウド化が加速している背景と、クラウドへの移行に伴って激変するセキュリティ対策のあり方について、最近の状況を踏まえてご紹介します。

15:35-15:50

Coffee Break(コーヒーを提供いたします)

15:50-16:50
A-2

みずほ銀行様の店舗外ATMで採用!
メタル回線の代替に最適な新型モバイルアクセス

ソフトバンク
法人プロダクト&事業戦略
本部 ネットワークサービス
統括部
法人データサービス部
VPNサービス課
課長
宮脇 猛

宮脇 猛 氏

詳細はこちら

現在でも多くのお客様でご利用中のADSLはサービス終了の方向にあり、光回線への移行が進んでいます。しかし、光回線は駅構内や工場、ショッピングモール等では導入が困難なケースが少なくありません。柔軟性/信頼性を兼ね備え代替サービスとしても最適なソフトバンクの全く新しいモバイルアクセスをご紹介致します。

自治体のネットワーク
分離にも災害対策にも
効果絶大!
Twinアクセスで実現する簡単で柔軟なセキュアな
ネットワーク!

SBテクノロジー
公共事業部 公共技術部
プリンシパルセキュリティ
コンサルタント
小林 青己

小林 青己 氏

詳細はこちら

自治体様においては、LGWANや個人番号利用系ネットワークをインターネットと分離する「ネットワーク分離」の方針が示されています。
一方、災害時にも確実に業務ができるように庁外から安全に接続する仕組み等が必要です。
これら重要な課題に対応するため、Twinアクセスを活用したセキュアなネットワーク構築を、実際の自治体様事例を交えてご紹介します。

B-2

働き方改革を支える
音声インフラの考え方

ソフトバンク
法人プロダクト&事業戦略
本部 モバイルES統括部
モバイルプロダクト2部
課長
横田 健太郎

横田 健太郎 氏

詳細はこちら

働き方改革の足かせとなる、場所に依存する電話環境からの脱却をテーマに、デジタル時代に対応した柔軟で堅牢なキャリアが提供する電話システムをご提案。 オンプレミスPBXを活用したFMC環境、さらにはSaaS型で提供するクラウドPBX環境をワンサービスで提供し、シームレスな音声環境と場所にとらわれない円滑な社内音声コミュニケーションインフラをご提供するConnecTalkをご紹介いたします。

店舗運営業務のIT化とConnecTalkの導入に
ついて

島忠
情報システム改革部
チーフ
泉 雅人

泉 雅人 氏

詳細はこちら

働き手が不足する店舗型小売業においてITの力が必要不可欠となってきています。そこでスマートフォンを全社員に配布し,ConnecTalkを導入することにより全拠点の内線化を進めています。ConnecTalk導入に至った経緯と今後の課題を,店舗でのスマートフォンの活用を交えてご紹介いたします。

C-2

ソフトバンクが提供するマルチクラウド戦略

ソフトバンク
クラウドエンジニアリング
本部 インテグレーション部
部長
石田 貴史

石田 貴史 氏

ソフトバンク
クラウドエンジニアリング
本部 クラウドエンジニア
リング統括部
IaaSエンジニアリング部
部長
佐々木 俊幸

佐々木 俊幸 氏

詳細はこちら

日本政府による「クラウド・バイ・デフォルト原則」が打ち出され、「2025年の崖」が迫る今、システムを所有することはむしろリスクやスピードへの足かせを抱えている状態とみなされるようになってきました。様々なクラウドサービスが存在するなか、既存資産を移行させるクラウドはどのようなデータをのせるかによって選定していくべきではないでしょうか。ソフトバンクでは主要なパブリッククラウドから自社開発の国産クラウドまで、様々なクラウドサービスを提供しています。お客様のレガシーインフラのクラウド化にあたり、自社レガシーシステムをいかにしてクラウド化していくか、マルチクラウドの観点からサービス選択の方法とメリットをご紹介いたします。

16:50-17:30
A-3

働き方改革を実現する
テレワーク支援ソリューション

ソフトバンク
法人プロダクト&事業戦略
本部 ソリューションサービス統括部
ソリューションサービス第1部 サービス企画3課
上村 勇貴

上村 勇貴 氏

詳細はこちら

 多様なワークスタイルによる労働生産性向上を目的として「テレワーク」が注目されています。テレワーク導入に不可欠なリモートアクセスは、業務の効率化、BCP対策、ワークライフバランスの改善だけでなく、IoT基盤としての役割を果たすまでに進化しています。当社が提供する「セキュアモバイルアクセス」について導入事例を交えてご紹介致します。

B-3

ソフトバンクと
マイクロソフトが
再定義!
~コミュニケーション
4.0の世界~

ソフトバンク
法人プロダクト&事業戦略
本部 ネットワークサービス
統括部
クラウドボイス
サービス部
部長
石井 基章

石井 基章 氏

詳細はこちら

働き方改革によってワークスタイルの変革が急速に進む今、固定電話や携帯電話といった音声サービスも進化、変革の時が来ました。 そこには、音声×クラウド(UniTalkなど)、さらには音声×AIの実現が不可欠です。 本セッションでは、ソフトバンクが描く新コミュニケーションサービスのビジョンを提唱いたします。

C-3

ゼロトラストを実現するクラウドセキュリティ
とは

ソフトバンク
法人プロダクト&事業戦略
本部 戦略事業統括部
IoT・
セキュリティ事業推進部
部長
北山 正姿

北山 正姿 氏

詳細はこちら

業務アプリケーションのクラウドシフトに伴うハイブリットクラウド環境や、働き方改革推進に伴う自宅を含めた外出先からのモバイルワークなど、法人の事業環境変遷で新たなサイバーリスクが頻出しています。ゼロトラストの考えに基づいた経営課題として捉えるべきリスクと、その解決方法についてご紹介いたします。

17:30-18:00

Ask the Speaker

各講演終了後、ソフトバンクの講演者、社員が皆様からのご質問をお受けいたします。

※プログラムは事前の予告なく変更になる場合がございます。ご了承ください。

ご来場の皆様へ
  • コロナウイルスによる新型肺炎が世界的に流行の兆しを見せております。
    また、風邪やインフルエンザも多い時期ですので、手洗い・消毒・うがいの励行やマスクの着用など感染予防にご協力をお願いいたします。
  • 運営スタッフもマスクを着用させていただく場合があります。ご了承ください。
  • 体調に不安のある方はくれぐれもご無理をなさらないようお願いいたします。

お問い合わせ

日経BP読者サービスセンター セミナー係
お問い合わせはこちらから

お申し込み受付を終了しました