第1回「日経SDGs/ESG会議」 ~SDGsとESGで加速する2019年~

【お申し込み受付を終了しました】

開催概要

日時
2019年5月9日(木)10:00~17:50(09:30開場)予定
会場
品川プリンスホテル プリンスホール(アネックスタワー5階)
東京都港区高輪4-10-30

アクセスマップ

主催
日本経済新聞社・日経BP
メディアパートナー
フィナンシャル・タイムズ
ゴールド協賛
エコスタイル、オカムラ、日本アジアグループ、野村ホールディングス、
パソナグループ、ブリヂストン
シルバー協賛
みんな電力
受講料
無料(事前登録制)

プログラム

※下記プログラムからご聴講ご希望のセッションにチェックをいれてお申し込みください。

※講演者や講演時間など、プログラムは変更になる場合がございます。予めご了承ください。

  C会場 D会場
10:00~10:40
【満席】 C-1

 

地域循環共生圏の実現
―日本発の脱炭素化・SDGs構想―

我が国では初めてとなるG20の開催など大きな節目の時期を迎える中、SDGsの達成という世界共通の目標を見据えた今後の環境政策の展開について、御挨拶を申し上げます。
環境大臣 内閣府特命担当大臣(原子力防災) 原田 義昭氏
環境大臣
内閣府特命担当大臣(原子力防災)
原田 義昭 氏
環境のみならず、経済・社会的にも難題を抱えている今日、脱炭素化やSDGsを実現していくためには、環境・経済・社会の同時解決が必要です。イノベーションを促し、将来にわたって質の高い生活をもたらす「新たな成長」を実現するとともに、その実践として「地域循環共生圏」を創造していく―そうした、環境省の描く未来像をお示しします。
環境省 総合環境政策統括官 中井 徳太郎氏
環境省
総合環境政策統括官
中井 徳太郎 氏
【満席】 D-1

パネルディスカッション

中堅中小企業が取り組むSDGs

≪パネリスト≫
中堅中小企業にとってのSDGs
~その取り組みと成果
全従業員によるボトムアップ型で経営計画を策定、それをもとに複数のプロジェクトチームを結成、運営し成果を出しています。講演ではそれら取り組みや成果を具体的に紹介すると共に、これからスタートさせる取り組みについても触れさせて頂きます。
大川印刷 代表取締役社長 大川 哲郎氏
大川印刷
代表取締役社長
大川 哲郎 氏
「循環産業の創造」
世界の使用済み自動車のあとしまつをしている会宝産業です。
中古車、廃車を買取り、解体し部品を海外90ヶ国へ輸出しています。
部品を外し終わった後の車輌は素材として適格に分別しマテリアルとして再利用する。
この日本で培った自動車リサイクルの技術やノウハウを世界へ展開し、社会・環境・経済を良くするための行動をしています。
会宝産業 代表取締役社長 近藤 高行氏
会宝産業
代表取締役社長
近藤 高行 氏
≪モデレーター≫
日経ESG 田中 太郎
10:50~11:30
【満席】 C-2

パネルディスカッション

日本市場とサステナブル・ファイナンス
-グリーンボンド/ソーシャルボンド発展の条件

≪パネリスト≫
野村證券 デット・キャピタル・マーケット部 ESG債担当部長 相原 和之氏
野村證券
デット・キャピタル・マーケット部
ESG債担当部長
相原 和之 氏
野村アセットマネジメント 運用部債券グループ シニア・ポートフォリオマネージャー ジェイソン・モーティマー氏
野村アセットマネジメント
運用部債券グループ シニア・ポートフォリオマネージャー
ジェイソン・モーティマー 氏
野村資本市場研究所 主任研究員 江夏 あかね氏
野村資本市場研究所
主任研究員
江夏 あかね 氏
高崎経済大学 経済学部 教授 水口 剛氏
≪モデレーター≫
高崎経済大学
経済学部 教授
水口 剛 氏

» 詳細はこちら

グリーンボンド、ソーシャルボンド等の環境・社会の改善に貢献する資金調達手段は、日本でも昨年から急速に普及し始めましたが、様々な論点があります。パネルでは、その多様な論点について、「ESG債市場の持続的発展に関する研究会」が1年にわたって議論してきた成果を報告します。
D-2

対談

地方創生で変える「豊かさ」の定義

創業以来「社会の問題点を解決する」を企業理念に、女性やシニア、障害者など多様な人材の就労支援に取り組んできたパソナグループが挑戦している「地方創生」。地方で雇用機会を創造し地域産業の持続的な発展を目指している。6月には兵庫県淡路島で世界各国から食の専門家を招いて地方の持続可能な発展に向けた「SDGs淡路島宣言」を発表する。誰もが豊かな人生を描くことができる、新しい時代の「社会のあり方」とは何かを語ります
パソナグループ 代表取締役グループ代表 南部 靖之氏
パソナグループ
代表取締役グループ代表
南部 靖之 氏
日経ESG発行人
酒井 耕一
11:40~12:20
【満席】 C-3

対談

サステナブルなサプライチェーンへの挑戦
~天然ゴムの持続可能性に向けた取り組み~

ブリヂストン コーポレートコミュニケーション本部 サステナビリティ推進部 部長 稲継 明宏氏
ブリヂストン
コーポレートコミュニケーション本部
サステナビリティ推進部
部長
稲継 明宏 氏
日経ESG
シニアエディター
日経ESG経営フォーラム
プロデューサー
藤田 香

» 詳細はこちら

人口の増加やモビリティニーズの拡大が今後予想されている中で、当社においても、天然資源の持続可能な管理の重要性を認識し、持続可能な利用に向けた取り組みを進めています。その中でも、サプライチェーンでの持続可能性に向けた取り組み、特に今回は天然ゴムにおける取り組み事例についてご紹介します。
D-3

 

気候変動を取り巻く動向と環境経営のための脱炭素ソリューション

エコスタイル 経営企画部 副部長 矢島 昌樹氏
エコスタイル
経営企画部 副部長
矢島 昌樹 氏

» 詳細はこちら

持続可能な社会を実現するために事業活動における気候変動への影響等を評価する様々な動きが加速しています。
しかしそれらは事業者毎にアプローチが変わるなど、アプローチが整理されていないのが現状です。
そこで本講演では今日の気候変動を巡る動きを整理し、持続可能な社会を実現するためのソリューションをご紹介します。
12:20~13:30

お昼休憩

13:30~14:10
【満席】 C-4

【主催者講演】

パリ協定の時代に
日本の産業競争力を高める

経済産業省 産業技術環境局長 飯田 祐二氏
経済産業省
産業技術環境局長
飯田 祐二 氏
【満席】 D-4(13:30~15:50)

日経ESGプログラム

パネルディスカッション
『ESG投資の最新トレンドを議論する』

ゴールドマン・サックス証券 証券部門 株式営業本部 業務推進部長 SDGs/ESG担当 清水 大吾氏
ゴールドマン・サックス証券
証券部門 株式営業本部
業務推進部長 SDGs/ESG担当
清水 大吾 氏
アムンディ・ジャパン 運用本部 >ESGリサーチ部長 近江 静子氏
アムンディ・ジャパン
運用本部 ESGリサーチ部長
近江 静子 氏
野村アセットマネジメント 責任投資調査部長 今村 敏之 氏
野村アセットマネジメント
責任投資調査部長
今村 敏之 氏
高崎経済大学 経済学部 教授 水口 剛氏
≪コーディネーター≫
高崎経済大学
経済学部 教授
水口 剛 氏
14:20~15:00
【満席】 C-5

SDGsで「いのち輝く神奈川」を実現

神奈川県知事 黒岩 祐治氏
神奈川県知事
黒岩 祐治 氏

» 詳細はこちら

「SDGs未来都市」及び「自治体SDGsモデル事業」の両方に、都道府県では唯一選定された本県は、「いのち輝く神奈川」の実現に向けて、総合計画とSDGsを一体的に推進しています。
本講演では、93自治体の賛同を得た「SDGs日本モデル」宣言やプラごみゼロ宣言、未病改善の取組、SDGsインパクト評価など、全国をリードする取組について講演します。
15:10~15:50
【満席】 C-6

持続的まちづくりを!

日本アジアグループ 国際航業 SDGs/気候変動戦略研究所 前川 統一郎氏
日本アジアグループ
国際航業
SDGs/気候変動戦略研究所 所長
前川 統一郎 氏

» 詳細はこちら

技術と金融の融合で、持続的なまちづくりを目指す日本アジアグループより、SDGs/気候変動戦略研究所の所長が登壇いたします。
グループの経営理念はアジェンダ2030で定められたSDGsに関するパリ協定の規約決定した2015年以前より掲げられるもの。
当グループがどのように歩んできたか、また今後の方向性を当事業と絡めてご説明させていただきます。
16:00~16:40
【満席】 C-7

 

働き方改革に「持続可能性」という視点を
~“働き方”と“働く場”からサスティナブルな未来を考える~

オカムラ 代表取締役社長 中村 雅行氏
オカムラ
代表取締役社長
中村 雅行 氏

» 詳細はこちら

働き方改革関連法が施行され、改めて企業における働き方改革の本質が問われています。人がいきいきと働き、組織の生産性向上を実現するためには「持続可能性」という視点が欠かせません。本講演では、“働き方”と“働く場”の切り口から、日米の違いや自社の働き方改革への取り組みを基に、サスティナブルな働き方を考えていきます。
【満席】 D-7

パネルディスカッション

サステナブル経営と電力の選択

≪パネリスト≫
一歩進んだ「RE100」が企業の武器になる時代へ
電力×ブロックチェーンが作る、新たな「顔の見える」経済圏
みんな電力 代表取締役 大石 英司氏
みんな電力
代表取締役 大石 英司 氏
丸井グループ 代表取締役社長 代表執行役員 青井 浩氏
丸井グループ
代表取締役社長 代表執行役員
青井 浩 氏
≪モデレーター≫
日経エネルギーNext 編集長
山根 小雪
16:50~17:30
【満席】 C-8

【主催者講演】

プラスチックを取り巻く国際環境の変化
~世界で強まる廃プラ規制

日本貿易振興機構 海外調査部 上席主任調査研究員 川田 敦相氏
日本貿易振興機構
海外調査部
上席主任調査研究員
川田 敦相 氏

» 詳細はこちら

2017年末からの中国の廃プラスチック輸入規制を機に、日本の廃プラスチックは東南アジアや台湾へ輸出されるようになりましたが、これらの国・地域も次々に輸入規制を導入しています。廃プラスチックを取り巻く国際環境の変化の中で、脱プラに向けた各国の対応や、企業の動き等についてご紹介がてら、持続可能な発展に向けたあり方を検討するものと致したい。
D-8

【主催者講演】

食品ロス削減をいかに進めるか

ジャーナリスト・環境カウンセラー 崎田 裕子氏
ジャーナリスト・環境カウンセラー
崎田 裕子 氏

» 詳細はこちら

世界の食料の1/3は捨てられている状況を解決するため、SDGs目標12.3で食品ロス削減・食品廃棄物半減が2030年目標として明記されました。日本でも同様な水準で、家庭系・事業系の食品ロス削減目標が制度化されつつある今、特に食品ロス削減は重要課題です。食品関連事業者と自治体の取組みを中心にお話します。
17:30~17:50
【満席】 C-9

2020とその先の東京

東京都知事 小池 百合子氏
東京都知事
小池 百合子 氏

» 詳細はこちら

世界をリードする持続可能な都市・東京の実現に向け、2020年とその先の東京を見据えた都政の展開についてお話します。
 
【お申し込み受付を終了しました】

ページ上部へ戻る

お問い合わせ

日経BP読者サービスセンター セミナー係

お問い合わせはこちらから

TEL:03-5696-1111(土日祝を除く 9:00~17:00)

電話での申し込みはできません。