日経SDGsフェス

私たちは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています
すべては、未来につながっている
世界の知が持続可能性を議論する5日間
2021.12.6(Mon.)-12.10(Fri.)
グリーンアーキテクチュア会議
~木材の活用とクリーンエネルギーが加速させるサステナブル都市~

東京では次々に大規模な木造建築物が姿を現し、都市クリーンエネルギーシステムの社会実装実験も始まっています。また、これらを後押しするポジティブインパクト不動産投資や木造化・木質化した建築物のハードル・レート引き下げなど、CO2削減効果を経済システムに組み込む動きも加速しています。

本セッションでは、木材の活用とクリーンなエネルギーシステム、そしてこれらを推進するための経済システムを融合させた議論を行うことで、脱炭素化を実現しつつ都市の持続的な成長を図るために必要なアクションについて2022年への論点を整理。サステナブルな都市の新しい姿とその実現を加速させるための方策を提言します。

本イベントへのお申し込みには、「日経ID」への会員登録(無料)が事前に必要となります。
すでに会員の方は、ログイン後、ご登録内容をご確認のうえお申し込みください。
未登録の方は、画面の指示にしたがい、登録を完了させてください。
本オンラインセミナーは、パソコンだけでなくスマートフォンやタブレット等の各機種に搭載のブラウザーでご視聴いただけます。
※ご利用の端末、通信環境、ブラウザーのバージョンによっては正常にご覧いただけないことがあります。
また企業内からのアクセスでは、企業ごとのセキュリティポリシーによりアクセスができないケースもあります。ご了承ください。

開催概要

日時
2021/12/10(FRI)13:00~16:15 予定
主催
日本経済新聞社 日経BP
メディアパートナー
FINANCIAL TIMES
特別協力
三井不動産
プラチナ協賛
三井ホーム
ゴールド協賛
大成建設
会場
日本橋ホール

プログラム

※講演者や講演時間など、プログラムは変更になる場合がございます。予めご了承ください。
  • 13:00〜13:30

  • 人類史における建築とエネルギーの関係と将来像

  • バルナバス・カルダー(Barnabas Calder) 氏
  • 英リバプール大学建築学部建築・都市史調査グループ主任
  • 13:30〜14:00

  • 都市で木造建築を増やす方策について

  • 14:00〜14:30

  • 脱炭素社会の実現に向けた木造マンションの可能性

  • 14:45〜15:15

  • カーボンニュートラルに向けた今後の都市づくり

  • 15:15〜15:45

  • 社会を変える材料革命、現場で造れる「CO2リサイクルコンクリート」

  • 大脇 英司 氏
    大成建設 技術センター 社会基盤技術研究部 材工研究室 主幹研究員
  • 対談
  • 野中 賢
    日経BP 総合研究所 上席研究員
  • 15:45〜16:15

  • クロージングセッション

    ~サステナブルな都市の新しい姿とその実現を加速させるための方策~

※事前登録いただくと、 登壇者の資料をダウンロードいただけます。ダウンロードいただけるのは、
許諾をいただいた登壇者のダウンロードに適した資料となります。
配信で映る全ての資料がダウンロードできるわけではございません。予めご了承ください。
本イベントへのお申し込みには、「日経ID」への会員登録(無料)が事前に必要となります。
すでに会員の方は、ログイン後、ご登録内容をご確認のうえお申し込みください。
未登録の方は、画面の指示にしたがい、登録を完了させてください。
本オンラインセミナーは、パソコンだけでなくスマートフォンやタブレット等の各機種に搭載のブラウザーでご視聴いただけます。
※ご利用の端末、通信環境、ブラウザーのバージョンによっては正常にご覧いただけないことがあります。
また企業内からのアクセスでは、企業ごとのセキュリティポリシーによりアクセスができないケースもあります。ご了承ください。
日本の「ESG」経営をリードする企業が多数入会する日経ESG経営フォーラムでは、「情報発信」「情報収集」「調査分析」の3つの切り口から、会員企業の皆さまのESG活動を総合的に支援。日本経済新聞社の日経SDGsフォーラムやフィナンシャル・タイムズ(FT)などとの連携も強化し、日本経済新聞社グループの総力を挙げてESG経営をサポートしています。

お問い合わせ

日経BP読者サービスセンター セミナー係