日経SDGsフェス

私たちは持続可能な開発目標
(SDGs)を支援しています

「日経SDGsフォーラム」とは?

私たちは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています

日本経済新聞社と日経BPが、国連が定めた「持続可能な開発目標(SDGs=Sustainable Development Goals)」の達成に向けた企業の取り組みを支援するプロジェクトです。多様な企業にご参加いただいております。

SDGsは2030年までの国際目標です。日本経済新聞グループは、SDGsの目指す理念・趣旨に賛同し、持続可能な社会づくりをグループを挙げて支援してまいりたいと考え、2018年7月に「日経SDGsフォーラム」を発足させました。SDGsが単なるブームやbuzzwordに終わることが無いよう、目標年度である2030年まで持続的に「日経SDGsフォーラム」を運営してまいります。

本フォーラムでは、SDGsをテーマに日本経済新聞や日経グループの各種メディアと共に、パートナー企業・政府・地方公共団体・教育研究機関・民間団体とのネットワークづくりを促進し、日本のSDGsの推進エンジンとしての役割を果たしてまいります。4年目を迎える2021年度も、多くの皆様と共にSDGsの理念を具体化するための取り組みを進めて参ります。皆様のご入会を心よりお待ちしております。

SDGsについて

2015年9月、全国連加盟国は、より良き未来を実現するために今後15年かけて貧困・不平等・不正義をなくし、私達の地球を守るための計画「アジェンダ2030」を採択しました。

この計画が「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals: SDGs)」です。

持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。

「日経SDGsフォーラム」を通じた取り組み

「日経SDGsフォーラム」は、「SDGs未来面」企画をベースに「日経ESG経営フォーラム」(日経BP)などと有機的な連携を図ります。 「日経SDGsフォーラム」は、会員企業様がESG投資の対象として市場に認識されるためのブランディングの場づくりを目指してまいります。 日本経済新聞社の使命として、本フォーラムでの持続的な様々な取り組みを通じて、会員企業様のESG投資における市場との効果的な対話へのサポートも行ってまいります。