日経BP 総合研究所の
新事業創出ソリューション
VISIONARY FLAG PROJECTビジョナリー・フラッグ・プロジェクト

イラストレーション:©kucci,2020

新事業の社会実装を
高速で進めます!

ビジョナリー・フラッグ・プロジェクト
  • ビジョナリー・フラッグ・プロジェクト(VFP)は、ムーブメントを醸成し、新事業の社会実装を高速で進めるソリューションです。その実践手法を一言で表現するならば「メディア丸ごとオープンイノベーション」といえるでしょう。
  • 情報を発信したところにヒト・モノ・アイデアが集まる──。VFPでは、メディア企業ならではの強みを活かし、情報発信を続けながら「新事業創出のための3つのステップ」を高速で展開していきます。

ムーブメントを醸成する
「メディア丸ごと
オープンイノベーション」

ムーブメントを醸成する「メディア丸ごとオープンイノベーション」

日経BP総合研究所はメディア発の
リサーチ&コンサルティング集団として、
様々な産業分野の専門情報を活用しながら、
数多くの企業の新事業創出を支援してきました。



そこから導きだされたのが、
「新事業の創出・拡大のための
3つのステップ」

です。

STEP1

自社・市場・
未来を知る

調査分析

リサーチプログラム

日経IDを活用した市場・顧客調査、有識者へのヒアリング調査、デスクトップ調査などを通じて、事業化へのエビデンスや検証材料を提供。

クロスSWOT分析

多種多様な専門媒体で培った知見を結合。多角的かつ深い企業分析と事業の棚卸しを支援します。

未来予測プログラム

企業の中長期的な戦略立案を支援。広く遠く未来を把握し、社会課題解決を考える未来年表を策定します。

【未来年表】

STEP2

ビジョンを策定、
旗を掲げる

情報発信

ビジョン策定支援

企業のビジョン策定のプロセス支援を行うコンサルティングプログラム。

総合情報戦略構築支援

ビジョンを実現するための、ターゲット別の情報戦略構築を支援。

マーケティング実行支援

戦略を実行するためのプランニングや企画を推進。

【日経BP 総研リポート】

課題解決にまつわるアイデアや先進事例を多岐にわたって伝えるテーマ特化型の冊子。これまでに、CSV、生産性向上、公民連携といったテーマで発刊。

STEP3

反応してきた
企業・人と組む

パートナー探索

マッチング支援

【円卓会議】

日経BP 総合研究所が主催者となり、産・官・学・金そして医療の最重要キーパーソンを招へいしたクローズドのディスカッションを実施。社会提言へと繋げます。

写真:剣持悠大

【協議会発足プログラム】

新しい社会課題や事象に際し、1社では解決できないケースに、競合他社や異業種との連携を促すプログラム。日経BP 総合研究所が中立的な立場で協議会や研究会を発足し、メンバー招へいから会のモデレート、情報発信までをコーディネートします。

『日経BP 総合研究所リポート』最新号無料ダウンロード『日経BP 総合研究所リポート』最新号無料ダウンロード

新事業創出に関する課題をお持ちの皆様、
お気軽にお問い合わせください。