Microsoft 365 E5 Complianceで実現する内部不正対策【Live QA付き】

日本マイクロソフト株式会社
サイバー セキュリティ & コンプライアンス統括本部
コンプライアンス技術営業本部
本部長
一瀬 幹泰 氏

リモートワークによるモラルの低下、人材の流動化の加速、暴露型のランサムウェアの台頭などもあり、ますます機密情報・個人情報の保護が重要なテーマとなって来ました。本セッションでは、Microsoft 365 E5 Compliance で実現できる、情報の識別と制御、リスクの監視、事後調査などの対策の全体像概要をご紹介します。