Microsoft 365 テナントの 3 割が被害!?ログ解析で見えてきた攻撃トレンド
― 脅威可視化アセスメント Light のご紹介 ―

日本マイクロソフト株式会社
サイバー セキュリティ&コンプライアンス統括本部
クラウド エンドポイント技術営業本部 本部長
山本 築 氏

ネクストリード株式会社
クラウド セキュリティ事業本部
成田 翔 氏

ネクストリード株式会社
クラウド セキュリティ事業本部
佐々木 淳一 氏

セキュリティ ベンダーが解説した “国家レベルの攻撃” や “理論上のリスク” について語られることはあっても、誰もが被害にあう可能性がある “身の回りの” リスクについて語られることは多くはありません。
Microsoft 365 テナントのログを解析する “脅威可視化アセスメント Light” を実施した顧客全体の 85% は継続的な攻撃に晒されており、うち 38% は実際のアカウント侵害が発見されました。
本セッションでは、多くの顧客にとって目の前にある等身大のリスクが何であるかを解説し、”身の回りの” リスクに備えつつ、エンタープライズ グレードのセキュリティを実装する基本的な対策方法について解説します。