~withコロナ×DXに必要な次世代ITインフラとは~

 新型コロナウイルス感染拡大に伴う在宅勤務やテレワークへの対応、また「2025の崖」を見据えたデジタルトランスフォーメーション( DX )の推進など、ITインフラエンジニアには、より一層スピーディーに製品やソリュションを見抜く確かな眼と、状況に応じて柔軟かつ最適に組み合わせる知識が求められるようになっています。

 このような状況の中、今回「ITインフラSummit 2021」は、2月1日と2月8日にオンラインで開催します。
「クラウド基盤最適化」「IT自動化・コンテナ基盤」「ネットワーク最適化」「クラウド・データ基盤」の4つのテーマで、最新のITインフラのトレンドを解説します。
 ぜひご参加のうえ、次のITインフラ構築/活用の道標を御発見ください。

開催概要

名称
ITインフラSummit 2021
日時
2021 2 1 日(月) 13:00~17:40(予定)
2021 2 8 日(月) 13:00~17:40(予定)
会場
オンライン(ライブ配信型 Webセミナー)
主催
日経クロステック
協賛
  • Arcserve Japan,
  • フィックスポイント,
  • 富士通,
  • 富士通クラウドテクノロジーズ,
  • アイビーシー,
  • インフォメーション・ディベロプメント,
  • マクニカネットワークス/日本ヒューレット・パッカード,
  • マイクロフォーカスエンタープライズ,
  • 日本オラクル,
  • レッドハット,
  • Talend,
  • ヴイエムウェア

(ABC順)

協力
  • 日経クロステック Active,
  • 日経コンピュータ,
  • 日経NETWORK
受講料
無料(事前登録制)

本セミナーはオンラインセミナー(Live配信)です。

オンラインセミナー視聴マニュアルはこちら

プログラム

各セッションをテーマ毎に色分けしています

  • クラウド基盤最適化Forum
  • IT自動化・コンテナ基盤Forum
  • ネットワーク最適化Forum
  • クラウド・データ基盤Forum

※講演者や講演時間など、プログラムは変更になる場合がございます。予めご了承ください。

ご希望の講演日のチェックボックスにチェックを入れ「お申込みボタン」を押してお申込みください。

2月1日(月)Day1 プログラム

13:00~13:30

IT自動化・コンテナ基盤Forum

【基調講演】

コストを削減しDevOpsを実現、コニカミノルタのDXに向けたコンテナの取り組み

吉田 宏樹 氏

コニカミノルタ
IoTサービスPF開発統括部
アーキテクチャ開発部 第1グループ グループリーダー吉田 宏樹 氏

詳細はこちら

DX(デジタルトランスフォーメーション)の推進に向けて、コニカミノルタではクラウドを活用した開発・運用の構築を進めています。DX推進の鍵として、開発生産性の向上や拡張性と可能性の向上、コスト削減の点でコンテナ技術の導入が注目されており、コニカミノルタでも積極的に取り組んでいます。講演では、コニカミノルタでのコンテナ技術の活用を通して実現したコストダウンやDevopsについて紹介します。

13:35~14:05

IT自動化・コンテナ基盤Forum

【ソリューション講演】

Withコロナを見据えた、強固なDX基盤を推進するサービスマネジメントとは

村永 みゆき 氏

マイクロフォーカスエンタープライズ
プリセールス統括本部 プリセールスコンサルタント村永 みゆき 氏

詳細はこちら

コロナ禍は、事業継続性を確保するためのITインフラ企画と実現、それらを担う情報システム部門の機能強化など、改めてDX促進の必要性を感じさせる結果となりました。「分散ワーク」や「ペーパーレス」など既に取り組みが広がっている要素を含め、Withコロナ時代の事業インフラには、社員とシステムをつなぎ、情報システム部門の負荷を軽減するHUB機能が非常に重要です。弊社は、DXを成功させるためのヒントを、HUBとなるサービスマネジメント基盤をベースにご紹介します。

14:10~14:40

IT自動化・コンテナ基盤Forum

【ソリューション講演】

脱人力24/365。モダンな運用体制が、ユーザー企業に選ばれる理由とは?

三角 正樹 氏

フィックスポイント
代表取締役社長
三角 正樹 氏

詳細はこちら

クラウド、DXやAIなどにより、システム化の領域が大きく広がっており、運用部門の管理対象も大きく拡大する事が想定されます。しかし、既存の硬直化した方法では、新規システムを柔軟に受け入れする事ができず、DX推進へのボトルネックになりかねません。そこで、本講演では、既存運用の問題点を解き明かし、モダンな運用体制構築方法をお伝えします。

14:50~15:20

クラウド基盤最適化Forum

【ソリューション講演】

クラウド時代に求められるセキュアなシステム運用とは

藤原 和紀 氏

インフォメーション・ディベロプメント
先端技術部 エバンジェリスト
藤原 和紀 氏

詳細はこちら

コロナ禍の中、多くの企業でクラウド移行が加速しています。一方で移行に躊躇する企業も多くありますが、その原因はクラウド特有の設計や見積もり、セキュリティやクラウドに必要な運用の知見が無い等様々かと思います。この講演では50年以上のシステム運用実績をもつ当社がセキュアなクラウド移行と運用について解説いたします。

15:25~15:55

IT自動化・コンテナ基盤Forum

【ソリューション講演】

OpenShiftで実現する!映像解析をもっと身近に! AIサービサーとカスタマーを MECでつなぐ映像解析AIプラットフォーム

佐藤 優 氏

NTT東日本
ビジネス開発本部 担当課長佐藤 優 氏

実藤 直洋 氏

NTT東日本
ネットワーク事業推進本部実藤 直洋 氏

※提供:レッドハット

詳細はこちら

NTT東日本では、映像解析をもっと身近なものにすることで、AI/IoTを活用したDXでスマートな社会の実現を支援し、地域・社会課題ならびにお客様のビジネス課題を解決を支援致します。本セッションではRed Hat OpenShiftを活用しAIサービスの提供/導入の双方において課題となるGPUサーバの運用やアプリのデプロイをアウトソースできるプラットフォームをご紹介致します。

16:00~16:30

クラウド基盤最適化Forum

【ソリューション講演】

多難な時代に直面するITインフラをクラウド活用で乗り切るための処方箋

今井 悟志 氏

富士通クラウドテクノロジーズ
ビジネスデザイン本部 テクニカルデザイン部今井 悟志 氏

詳細はこちら

21世紀に入って20年が経ち、昨年は今まで経験したことのない様々な「禍」が起きた中、これからも前世紀から連綿と続いているITインフラのままで本当によいのでしょうか。本セッションでは、既存のオンプレミス環境を活かしつつ、クラウドも利用することで「禍」に強いオフィス、ITインフラのつくり方を解説します。

16:35~17:05

クラウド・データ基盤Forum

【ソリューション講演】

DX戦略の成功のために ―データ基盤構築と成功事例―

Talend
カントリーマネージャー角田 賢治 氏

詳細はこちら

DXの成功のためには、まずは正確なデータを最新の状態で安全に共有することが可能な、データ基盤が必要です。データ基盤の構築のために必要な手順や、データ基盤におけるデータガバナンスの役割、そして実践するためのアプローチなどを、成功事例を交えてわかりやすく順を追ってご説明します。

17:10~17:40

クラウド基盤Forum

【特別講演】

DXに突き進む前田建設のデータ基盤、AI開発への活用法

髙橋 哲郎 氏

前田建設工業
経営革新本部 DX推進室 室長髙橋 哲郎 氏

詳細はこちら

前田建設はDX推進のため、データ収集と活用のためのクラウド基盤構築を進めています。オンプレシステムからファイル共有サービスまで、広く分散したデータソースをWebAPIとコンテナ技術などを駆使してデータレイクに収集しています。また格納データのカタログ化やアクセスの標準化を推進し、BIツールへの出力やAI分析へと活用しています。講演ではこれらの取り組みをご紹介いたします。

2月8日(月)Day2 プログラム

13:00~13:30

ネットワーク最適化Forum

【基調講演】

ミリ波SA方式のローカル5Gの実証実験環境と、Sub6の今後の構想

GMOインターネット
システム本部海外事業推進室
ネットワークソリューションチーム マネージャー 松下 英紀 氏

詳細はこちら

GMOインターネットは、2020年12月に日本初(GMOインターネット調べ)となるSA(スタンドアローン)構成・ 28GHz帯のローカル5G用無線局免許を取得し、現在オフィスでの運用を開始しています。 また、同月より新たに開始された4.6-4.9GHz帯のローカル5G用無線局免許の申請も行いました。本講演では、これらの過程と、IT産業の発展に寄与することを目指すGMOインターネットの取り組みをご紹介します。

13:35~ 14:05

ネットワーク最適化Forum

【ソリューション講演】

DX推進に欠かせない安定したインフラ運用の実現~マルチクラウド環境におけるネットワークの可視化と品質管理~

アイビーシー
プロダクト&サービス統括部 ソリューションサービス部
ディレクター/エバンジェリスト明星 誠 氏

詳細はこちら

DXの推進にクラウドサービスの活用は欠かせません。しかし、クラウドサービスの利用拡大に伴い、SDWANの活用など企業ネットワークも変化してきています。複雑化した企業インフラにおいて遅延の原因となるボトルネックの把握や事象の把握、キャパシティプランニングは大きな課題となっています。ユーザーに安定したサービスを提供するために欠かせないネットワークの可視化と品質管理についてお話します。

14:10~14:40

ネットワーク最適化Forum

【ソリューション講演】

SD-WAN導入だけでは時代遅れ?~SD-Branch×AIOps×ゼロトラストセキュリティによるネットワークの最適化~

松本 悟志 氏

マクニカネットワークス
第4営業統括部 SD-WAN営業担当松本 悟志 氏

詳細はこちら

クラウドサービス(SaaS)の利用増加に伴って、SD-WAN導入によるインターネットブレークアウトは企業ネットワークにおいて必須となっています。加えて、昨今話題のクラウドセキュリティ(SASE)をハブとしたゼロトラストネットワークの検討が加速しています。本公演では、SD-WANやSASEのその先となるSD-Branch×AIOpsを活用した新しいネットワークソリューションをご紹介します。

14:50~15:20

ネットワーク最適化Forum

【ソリューション講演】

VMware SD-WAN 最新ユースケースおよび VMware SASE Platform のご紹介

金巻 賢二郎 氏

ヴイエムウェア
ネットワーク&セキュリティ技術統括部 シニアソリューションエンジニア金巻 賢二郎 氏

詳細はこちら

昨今の状況は、新たな時代の"New Normal"を引き起こすきっかけとなりました。リモートワークやテレワーク環境から様々なアプリケーション、SaaS、マルチクラウドを有効活用し、ビジネスを加速し続けるために企業ネットワークはどのような変革が求められるのでしょうか。本セッションではクラウド時代のネットワークソリューションとして進化を続ける VMware SD-WAN の最新情報と、その環境にゼロ・トラストベースでのセキュリティ機能を内包したVMware SASE (Secure Access Service Edge)Platform を解説します。

15:25~15:55

クラウド基盤最適化Forum

【ソリューション講演】

災害対策強化と運用・保守の効率化を実現するクラウド活用

Arcserve Japan
チャネルマーケティング チャネルマーケティングマネージャ渡邊 結子 氏

詳細はこちら

企業規模や事業環境によって、災害を想定したデータ保護対策は様々です。クラウドへの活用方法で効率化を実現されている事例を用いながら、データ保護対策に最適なクラウド活用のアプローチをご紹介します。より簡単で、効率化も実現できるデータ保護対策ソリューションをご案内します。

16:00~16:30

クラウド基盤最適化Forum

【ソリューション講演】

データドリブンDXを成功に導くインフラ選定のポイント~なぜOracle Cloudが選択されるのか~

清水 美佳子 氏

日本オラクル
クラウド事業戦略統括 ビジネス推進本部 ビジネス推進第二部清水 美佳子 氏

詳細はこちら

DXを成功に導くには、データを活用したデータドリブンなDXを実現するインフラ選定が重要となります。オラクルはこれまでご支援してきたお客様のDX事例をご紹介すると同時に、オラクル自身のDX事例もご紹介し、DX成功のためのポイント、なぜその基盤としてOracle Cloudが選択されるか、その秘訣についてご紹介します。

16:35~17:05

クラウド基盤最適化Forum

【ソリューション講演】

"ハイブリッドIT"が鍵を握る、基幹システムのクラウド活用法

佐野 平 氏

富士通
戦略企画・プロモーション室 クラウドストラテジー統括部 クラウド戦略推進部佐野 平 氏

詳細はこちら

ニューノーマルやDXへの取り組みが本格化し、基幹業務を含めた既存システムのクラウド化が注目を集めています。本セッションでは、基幹システムのクラウド化に必要なポイントを押さえたクラウドサービスを中心に、当社がおすすめする移行パターンやハイブリッドIT環境の活用についてご紹介いたします。

17:10~17:40

クラウド基盤Forum

【特別講演】

積水化学が挑む「クラウド基盤の最適化」

安田 淳志 氏

NTTデータセキスイシステムズ
技術統括部 技術基盤グループ安田 淳志 氏

詳細はこちら

積水化学グループで利用しているイントラ基盤"Smile"は2014年にAWSに移行し、その後も基盤の最適化に取り組んできました。今後DXを推進するために、さらに基盤の最適化を進めていく必要があると考えています。そのために構想しているFargateを利用したサーバレス運用、データ活用のための新基盤についてご紹介します。

お申し込み

■Webセミナーご受講に際し、以下の事項に同意のうえお申込ください。

  1. 視聴に必要なURLは、登録完了メールでご確認ください。
    また、MyPageからも確認ができます。
    URLはセミナーに参加する方のみ利用可能とし、再配布を禁止します。
  2. 受講者は、動画を録画・キャプチャーすることは一切できません。
    もし、発見した場合、事務局は削除を要求できることとします。また、SNSなどへのアップも禁止します。
  3. セミナーの内容や受講者の個人情報などはセミナー内のみとし、口外しないでください。
  4. システムトラブルなどにより、画像・音声に乱れが生じた場合も対応出来かねますのでご自身でご調整ください。
  5. 配信中、異常と思われる接続を発見した場合、予告なく切断することがあります。

本イベントへのお申し込みには、「日経ID」への会員登録(無料)が事前に必要となります。
すでに会員の方は、ログイン後、ご登録内容をご確認のうえお申し込みください。
未登録の方は、画面の指示にしたがい、登録を完了させてください。

ご希望の講演日のチェックボックスにチェックを入れ「お申込みボタン」を押してお申込みください。

お問い合わせ

日経BP読者サービスセンターセミナー係

お問い合わせ

日経BP