開催概要

名称
ITインフラ Summit 2022 Summer
~「本格化するDX」に最適なインフラ基盤とは~
日時
2022712日(火) 13:00~15:55
2022713日(水) 10:10~17:05
会場
オンラインセミナー
主催
日経クロステック
協賛
  • クラスメソッド、
  • F5ネットワークスジャパン、
  • HENNGE、
  • 日立製作所、
  • インターネットイニシアティブ、
  • ピュア・ストレージ・ジャパン、
  • ServiceNow Japan、
  • サイオステクノロジー、
  • ソフトバンク、
  • SUSEソフトウエアソリューションズジャパン、
  • トレンドマイクロ
  • (ABC順)
協力
  • 日経コンピュータ、
  • 日経NETWORK、
  • 日経クロステック Active
受講料
無料(事前登録制)
受講対象
企業における情報システム部門や経営部門の企画担当者、インフラ担当者、運用担当者、情報システム子会社、ユーザー企業に常駐しているSIer ほか

コロナ禍は「デジタル変革(DX)」を加速させ、企業のビジネスモデルや働き方、人々のライフスタイルに大きな変化をもたらしました。

我々の暮らしや企業活動が再始動する2022年度は、DXが本格化します。
多くの企業がDXの対象範囲を全社に広げるなど取り組みを加速させ、部署や企業の枠を超えた変革が進む見通しです。

そうしたDXの本格化には「新時代のITインフラ」が必要になります。
このような状況の中で「ITインフラSummit 2022 Summer」を、7月12日・13日の2日間にわたりオンラインで開催します。

「クラウド基盤最適化」「コンテナ・マイクロサービス・DevOps基盤」「AI・デジタルツイン・データ基盤」「ネットワーク最適化」という4分野のフォーラムを2日間に集約し、最新のITインフラ技術や、ソリューション、活用事例などをご紹介します。

両日催事終了後に主催アンケートがございます。

ご回答頂きました方の中から抽選で100名様に
「Amazonギフト券(1,000円分)」をプレゼントさせていただきます。

  • ※「Amazonギフト券(1,000円分)」は各日催事終了後の主催者アンケートへご回答頂きました方の中から抽選で100名様に後日ご登録のメールアドレス宛にお送りさせていただきます。
  • ※プレゼントは、お一人様各日毎に一回とさせていただきます。
  • ※Amazon.co.jpは、本プロモーションのスポンサーではありません。
  • ※Amazon、Amazon.co.jp およびそれらのロゴはAmazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。

プログラム

各セッションをテーマ毎に色分けしています

  • クラウド基盤最適化Forum
  • コンテナ・マイクロサービス・DevOps基盤Forum
  • AI・デジタルツイン・データ基盤Forum
  • ネットワーク最適化Forum

※講演者や講演時間など、プログラムは変更になる場合がございます。予めご了承ください。

ご希望の講演日のチェックボックスにチェックを入れ「お申込みボタン」を押してお申込みください。

7月12日(火)Day1 プログラム

13:00~13:30

コンテナ・マイクロサービス・DevOps基盤ForumForum

【主催者講演】

コンテナ開発のボトルネックを解消するセキュリティの「シフトレフト」

小林 大輔 氏

ぐるなび
CTO 岩本 俊明 氏

詳細はこちら

「ぐるなび」では積極的にコンテナ開発を採用しており、新しいサービスではコンテナ開発が主流になっています。 コンテナ開発やCI/CDパイプラインを組み合わせることで飛躍的に開発スピードは向上しますが、その分セキュリティの重要性が増してきます。セキュリティのシフトレフトを導入することで品質を担保しながら、デプロイを加速させる手法を紹介します。

13:35~14:05

コンテナ・マイクロサービス・DevOps基盤ForumForum

AIと自動化が「カギ」になる!
次世代に向けたITサービスオペレーションとは

小林 大輔 氏

ServiceNow Japan
ソリューションコンサルティング事業統括 製造SC統括本部
西日本SC本部
アドバイザリーソリューションコンサルタント 小林 大輔 氏

詳細はこちら

「ITでもっと楽ができたら…」という思いからIT化を進めても、実際は思うように楽にはならないことも多くありませんか。そのようなITの課題を払拭するためのカギは「自動化」です。システム間の壁を取り除き、AIによる自動化を行うことでITサービスの生産性向上につなげる方法を事例を交えてご紹介します。

14:10~14:40

コンテナ・マイクロサービス・DevOps基盤ForumForum

カーボンニュートラル実現の為の
Kubernetesテクノロジー
〜イノベーションを成功に導くパブリッククラウド活用とは

河口 司 氏

SUSEソフトウエアソリューションズジャパン
シニアソリューションアーキテクト 河口 司 氏

詳細はこちら

ウクライナ問題を含む世界情勢を背景に、あらゆる産業でカーボンニュートラルへの取り組みは益々重要になっています。本セッションでは、カーボンニュートラル実現とイノベーション成功のために、企業がどのようにセキュリティを強化したKubernetesテクノロジー、パブリッククラウドを活用できるかを中心に解説します。

14:50~15:20

AI・デジタルツイン・データ基盤Forum

DX の成功はデータ活用基盤にあり!
高速ファイル&オブジェクトによるデータハブのご提案

関根 悟 氏

ピュア・ストレージ・ジャパン
FlashBlade部 ジャパン・テリトリー・マネージャー 関根 悟 氏

詳細はこちら

多くの企業がDXをAIやデータ分析など、データの有効活用にを軸に検討しています。
DXを成功に導くために必要な、今の時代に合ったデータ基盤に求められる要件についてご紹介します。

15:25~15:55

AI・デジタルツイン・データ基盤Forum

【主催者講演】

次世代『アイサイト』に向けた画像認識AI、開発インフラにSUBARUが追及する自動化とは

金井 崇 氏

SUBARU
技術本部 ADAS開発部
主査 金井 崇 氏

詳細はこちら

SUBARUは先進運転支援システム「アイサイト」の安全性をさらに向上させる研究開発を加速させるため、2020年12月には渋谷にアイサイト向けAI等の開発拠点「SUBARU Lab」を開設しました。講演では、SUBARU LabのAI開発基盤で自動化を追求する背景と実際に行っているAI開発プロセスの自動化についてご紹介します。

7月13日(水)Day2 プログラム

10:10~10:40

クラウド基盤最適化Forum

【主催者講演】

ドコモがクラウドで進めるサーバーレス開発の実際

森 健史 氏

NTTドコモ
クロステック開発部 森 健史 氏

詳細はこちら

NTTドコモはAmazon Web Services(AWS)などのクラウドを活用しており、近年は仮想マシンを使わないサーバーレス開発を推進しています。サーバーレスを採用することで、ビジネスの差別化につながらない仮想マシンの運用保守作業から解放され、より多くの開発リソースをビジネスロジック実装に集中させることができます。講演では社内の構築事例を取り上げるほか、上述のメリット以外の、開発速度向上、コスト削減といった効果についてもお話しします。

10:45~11:15

クラウド基盤最適化Forum

ビジネスを守り、DXを支える!
クラウド環境の脆弱性対策ベストプラクティス

岡本 詩織 氏

トレンドマイクロ
ビジネスマーケティング本部
ビジネスソリューション部
クラウドビジネス&アライアンスグループ
シニアスペシャリスト 岡本 詩織 氏

詳細はこちら

DXに欠かせない要素のひとつ、クラウド。2020年時点で7割近い企業が何らかのクラウドサービスを利用しています。DXの足を引っ張らないセキュリティ対策をご存知ですか?本セッションではクラウド利用時に必須の脆弱性対策について、昨今の状況を踏まえたベストプラクティスをご紹介します。

11:20~11:50

クラウド基盤最適化Forum

3大パブリッククラウドにおける
メール配信基盤の最適化
~リリース時のトラブルを回避するためおさえておくべきポイント~

大久保 正博 氏

HENNGE
メッセージング・ビジネス・ディビジョン
ディビジョン統括 大久保 正博 氏

詳細はこちら

DXの推進に不可欠なAWS、Azure、GCPなどのクラウド活用。これらサービスからのメール配信にはクリアすべき課題があります。オンプレミスからクラウド移行を検討・提案する際の問題点やサービス選定の観点について、また、大量配信の難しさ、なりすましの脅威、個人情報保護法対応など、考慮ポイントについて解説します。こうしたポイントを踏まえ、いかにして高い送達性・可用性を担保し、DMARC等の技術に対応したメール配信基盤を、少ない工数で構築できるのか、お客様の取り組みを交えてわかりやすくご紹介します。

13:00~13:30

クラウド基盤最適化Forum

ほんとにできる!?基幹系システムのクラウド移行

石部 智則 氏

サイオステクノロジー
BC&CSサービスライン 石部 智則 氏

詳細はこちら

企業でのクラウド利用は一般化していますが、基幹系システムのクラウド移行も進んでいます。
その際にPaaS利用やクラウド標準機能で可用性対策は十分じゃないの?という声も聞かれますが、実はそんなことはありません。
本セッションではクラウド利用の際に考えておくべき可用性についてご紹介します。

13:35~14:05

クラウド基盤最適化Forum

可観測性やセキュリティの一元化に配慮した
アプリケーション視点でのマルチクラウド

小峰 洋一 氏

F5ネットワークスジャパン
Sr Solutions Engineer 小峰 洋一 氏

詳細はこちら

マイクロサービス化が進むアプリケーション、クラウド・オンプレ・エッジ等分散する環境、マルチクラウド環境の必要性は日に日に高まっています。
一方で、アプリ監視やセキュリティ等、実現するためのハードルも高まっています。
本日はこれらの課題を解決し、アプリ視点で簡単に構築できるマルチクラウドソリューションをご紹介します。

14:10~14:40

クラウド基盤最適化Forum

LINEでつなぐDXへの架け橋。
ソフトバンクが提案するデジタル実装へ向けた解決策とは。

福嶋 一穂 氏

ソフトバンク
法人事業統括 ソリューションエンジニアリング本部
クラウドデザイン統括部
統括部長 福嶋 一穂 氏

詳細はこちら

昨今のビジネス環境が目まぐるしく変わる中、ユーザからは利便性の向上を求められます。一方で業務システムにおいてはより高い効率性、安全性を求められています。これら様々な要素を迅速にビジネスシーンへ最適化するソリューションを、皆さんお馴染みのLINEとソフトバンクのクラウドサービスを活用した具体例とともにご紹介いたします。

14:50~15:20

クラウド基盤最適化Forum

オンプレミスとパブクラのマリアージュ
新たなサイロ化の風とともに?

広瀬 希 氏

日立製作所
デジタルエンジニアリング事業部
プラットフォームサービス部/技師 広瀬 希 氏

詳細はこちら

今、目まぐるしい市場の変化や、厳しいコンプライアンスに適応するため、システムを適材適所に配置しようと、ハイブリッドクラウド化が進んでいます。しかし、システムは作って終わりではありません。
2つの全く異なるプラットフォーム(サイロ化!)の上でシステムを運用する準備、できていますか?

15:25~15:55

クラウド基盤最適化Forum

はじめてのAWS
〜石屋製菓様、サイボウズ様事例に学ぶクラウド活用〜

クラスメソッド
AWS事業本部 コンサルティング部 丸毛 篤史 氏

詳細はこちら

クラウド導入に興味はあるが漠然とした不安がある、どのように導入を進めていけばいいかわからない、といったお悩みの声が多く寄せられます。本セッションでは、石屋製菓様とサイボウズ様の事例を通してAWSを選択するメリットや、導入時に知っておくべきポイントを解説します。

16:00~16:30

ネットワーク最適化Forum

新しい働き方、ハイブリッドワーク実現に向けた
ネットワークとは?

福本 翔 氏

インターネットイニシアティブ
サービスプロダクト推進本部 営業推進部
ネットワークソリューション課
課長代行 福本 翔 氏

詳細はこちら

コロナにより、場所を問わない柔軟な働き方が拡大しました。結果、SASEやゼロトラストなど新しい概念を取り入れた、ネットワークが必要となりました。
本セッションでは、新しい働き方となるハイブリッドワークを実現するためのネットワークの課題や考え方について、IIJが提示するユースケースをもとにご紹介させていただきます。

16:35~17:05

ネットワーク最適化Forum

【主催者講演】

基盤領域のDX実現に不可欠なゼロトラストネットワーク構築について

大熊 眞次郎 氏

カシオ計算機
デジタル統轄部 統合プラットフォーム部
エキスパート 大熊 眞次郎 氏

詳細はこちら

ユーザー中心のバリューチェーン構築という「価値創造のDX」実現には、新しい働き方や変化への迅速な対応を可能にする「基盤領域のDX」が重要です。クラウドファーストとゼロトラストの発想で進めているネットワーク再構築の取り組み事例を参照しながら、これからの時代に必要なインフラのあり方を共に考える機会と致します。

お申し込み

■Webセミナーご受講に際し、以下の事項に同意のうえお申込ください。

  1. 視聴に必要なURLは、登録完了メールでご確認ください。
    また、MyPageからも確認ができます。
    URLはセミナーに参加する方のみ利用可能とし、再配布を禁止します。
  2. 受講者は、動画を録画・キャプチャーすることは一切できません。
    もし、発見した場合、事務局は削除を要求できることとします。また、SNSなどへのアップも禁止します。
  3. セミナーの内容や受講者の個人情報などはセミナー内のみとし、口外しないでください。
  4. システムトラブルなどにより、画像・音声に乱れが生じた場合も対応出来かねますのでご自身でご調整ください。
  5. 配信中、異常と思われる接続を発見した場合、予告なく切断することがあります。

本イベントへのお申し込みには、「日経ID」への会員登録(無料)が事前に必要となります。
すでに会員の方は、ログイン後、ご登録内容をご確認のうえお申し込みください。
未登録の方は、画面の指示にしたがい、登録を完了させてください。

※ご希望の講演日のチェックボックスにチェックを入れ「お申込みボタン」を押してお申込みください。

お問い合わせ

日経BP読者サービスセンターセミナー係

お問い合わせ

日経BP