お申し込み受付を
終了しました

 働き方改革が新たな局面に入ってきています。デジタル庁が新たに発足しDXが注目を集めています。
新型コロナの影響で、ビジネスは大きく変化し、持続的な成長のため競争力強化、生産性向上、従業員エンゲージメントの向上は欠かせません。
テレワークやonline会議、コミュニケーションツールなど従来と全く違う働き方だけでなく、脱ハンコや文書のデジタル化などデジタル化、グローバル化、多様性など働き方の再考が迫られています。
 「新しい働き方」に対応できる組織、人材が急速に求められ、人と組織の活用、組織マネジメント等課題をDXで変革することで、ニューノーマル(新常態)の時代に対応する新たな動きが見えてきました。人と組織の分野においてもデジタル化は待ったなしです。
経営者/事業責任者/人事責任者など、経営を担う方々が日々直面する組織課題はどのように対応すればいいのでしょうか?働き方改革はニューノーマル時代の「経営戦略」なのです。
 HCM・働き方イノベーションForum 2021 Winterでは、激変の時代に企業が新しい働き方によって活力ある、持続的な企業となるヒントをご紹介します。本フォーラムにぜひご参加ください。

本セミナーはオンラインセミナー(ライブ配信)です。

オンラインWebセミナー視聴マニュアルはこちら

開催概要

名称
HCM・働き方イノベーションForum 2021 Winter
デジタル化新時代の新しい働き方が企業を変革する
新時代の人財マネジメント、AI活用、HRテック、テレワーク、デジタル化を考える
日時
20211112日(金)
13:00~16:25(予定)
会場
オンライン(ライブ配信型 Webセミナー)
主催
日経クロステック
協力
日経コンピュータ
協賛
コンシェルジュ,ディスカバリーズ,LegalForce,マネーフォワード,エムオーテックス,RPAホールディングス/オープンアソシエイツ,セールスフォース・ドットコム(Slack Japan)(ABC順)
受講対象
企業の経営層,経営企画部門,IT部門,マーケティング部門,人事・総務部門,IT利用部門のご担当者
受講料
無料(事前登録制)

プログラム

※講演者や講演時間など、プログラムは変更になる場合がございます。予めご了承ください。

※下記プログラムから、ご視聴ご希望のチャンネルにチェックをいれてお申し込みください。

※チャンネル1、チャンネル2、どちらも選択いただけます。

13:00~13:30
チャンネル1

【主催者講演】

『生産性200%』を目指す日清食品グループの働き方改革

中野 啓太 氏

日清食品ホールディングス
情報企画部 次長
兼 サイバーセキュリティ戦略室 室長中野 啓太 氏

詳細はこちら

「Digitize Your Arms(デジタルを武装せよ)」をスローガンにDXを推進する日清食品グループ、その中心である情報企画部自身、部署の年間総労働時間を3万時間超、削減してきました。『生産性200%』を目指して効率化を進めながらニューノーマルな働き方を追求する新オフィス「NISSIN GARAGE」などの日清食品グループのユニークな試みについて、ご紹介させてください。

13:00~13:30
チャンネル2

【主催者講演】

なぜ「健康経営」「働き方改革」を推進するのか
エンゲージメント向上、企業と個人の成長推進に投資をする
健康経営とこれからの健康づくり

藤岡 雅美 氏

経済産業省
商務・サービスグループ
ヘルスケア産業課 総括補佐藤岡 雅美 氏

詳細はこちら

ウェルビーイング、ワークエンゲージメントなどこれからの働き方が注目されています。人を育てなければ、日本の企業は持続的に成長できなくなってきたとも言えます。イノベーションや新しいビジネスを起こす、そのためには一人ひとりの能力を最大限発揮することが重要です。必要なのは、健康健全でパフォーマンスが発揮できることへ経営が投資をすることです。健康経営の最新動向や今後の健康づくりのあり方、それらを契機としたヘルスケア産業の可能性について、ご紹介します。

13:35~14:05
チャンネル1

【ソリューション講演】

AIが実現する契約リスクの制御と契約業務のこれから

角田 望 氏

LegalForce
代表取締役CEO/弁護士角田 望 氏

詳細はこちら

事業価値を向上させ、企業として発展し続けるためには、「契約」への理解と、契約リスクを適切に制御する仕組みが不可欠となります。では、実際にどのように制御するのが適切なのでしょうか。本講演では、リーダー・経営層の方が知っておくべき「契約リスク」と、テクノロジーを用いた「契約リスクの制御」について、お話いたします。

13:35~14:05
チャンネル2

【ソリューション講演】

DX成功のカギはAIチャットボット
− 1,600時間の工数削減?RPA連携?事例を多数公開 −

石原 賢悟 氏

コンシェルジュ
Sales、Account Executive石原 賢悟 氏

松永 創 氏

FLUED
代表取締役CEO松永 創 氏

詳細はこちら

当たり前だと思っている定型業務から解放されませんか?チャットボットやRPAの活用により、定型業務を自動化することが可能です。AIが“コンシェルジュ“のようにあなたをサポートし、快適な働き方を実現します。LIFULLさまの1,600時間の業務削減事例や、大手エネルギー系企業A社のRPA連携事例ほか、複数社の事例をもとに解説します。

14:10~14:40
チャンネル1

【ソリューション講演】

Digital HQ としてのSlack:会社を動かすデジタル中枢

伊藤 哲志 氏

セールスフォース・ドットコム
Slack マーケティング本部
プロダクトマーケティング
シニアマネージャー伊藤 哲志 氏

詳細はこちら

私達の働く場所は日々変化しています。Slack が支援するコンソーシアムの調査によると76%の従業員が働く場所の柔軟性を求めています。オフィスと自宅のハイブリッドな働き方を希望しているということです。社員が分散されていても、同じ場所で働いているかのように支えるのがデジタルファーストな職場です。このセッションでは、Slack がどのように皆さまの「Digital HQ」になるのかをご紹介します。

14:10~14:40
チャンネル2

【ソリューション講演】

テレワークを業務効率化につなげた5つのポイント
~改善を続けるための秘訣とは~

松岡 俊 氏

マネーフォワード
執行役員 経理本部 本部長松岡 俊 氏

詳細はこちら

「業務改革」「生産性向上」「DX化」が社会全体で注目を集め続けています。しかし一方で、何をすればよいのか、どう進めたらよいのか、迷われている方も少なくないと伺います。弊社の経理業務も例外ではありません。今回は弊社経理部門の責任者が、どのようにして業務改善を推進しているのか、弊社の改善事例をご紹介します。

14:45~15:15
チャンネル1

【ソリューション講演】

コンプライアンスチェックユーザー実態調査結果とテクノロジーを活用したDX導入事例

大和田 将平 氏

RPAホールディングス(オープンアソシエイツ)
RaaS(Robot as a Service)事業部
事業開発責任者大和田 将平 氏

詳細はこちら

1,500社以上の導入実績を持つRoboRoboコンプライアンスチェック。本セッションでは、当社が実施した「コンプライアンスチェックユーザー実態調査」の結果をご紹介します。また、セッション後半では、RoboRobo活用を通じて最大97%の業務効率化を実現した導入事例と、上場企業品質の運用を実現するポイントをご紹介します。

14:45~15:15
チャンネル2

【ソリューション講演】

DXの鍵となる「従業員エクスペリエンス」組織と人の成長を支えて、DXを実現に導くステップとは

島田 祐一朗 氏

ディスカバリーズ
代表取締役社長
島田 祐一朗 氏

詳細はこちら

ニューノーマルな時代、従業員エンゲージメントに再び注目が集まっています。多様化する価値観や働き方に寄り添う「従業員エクスペリエンス」こそ、一人ひとりの能力を引き出し組織と従業員のエンゲージメントを向上させます。大企業の組織DXを支援する当社のセッションでは、データから課題を発見し、従業員ジャーニーを再設計するソリューションを、事例も交えてご紹介します。

15:20~15:50

休憩

15:20~15:50
チャンネル2

【ソリューション講演】

ユーザー動向から見る!クラウド化で実現する「新しい働き方」に対応したデバイス管理

武藤 諒 氏

エムオーテックス
マーケティング本部 プロダクト戦略室 LANSCOPEクラウド版プロダクトマネージャー武藤 諒 氏

詳細はこちら

これまでオンプレミス型のIT資産管理ツールで管理することが主流だったPCを、クラウドで管理する組織が増えています。本セミナーではお客様の声を元に、PC管理のクラウドシフトの現状やメリット/デメリットをお伝えするとともに、弊社が提供するIT資産管理・MDMツール「LANSCOPE クラウド版」ならではの「活用メソッド」をご紹介します。

15:55~16:25
チャンネル1

【主催者講演】

「深い集中を取り戻せ」の著者が語る「個人パフォーマンスを最大限出し切るための働き方」

井上 一鷹 氏

Sun Asterisk
Business Development Section Manager井上 一鷹 氏

詳細はこちら

メガネ型デバイスJINS MEMEにて取得したデータをもとに、オフィス空間のあるべき姿を研究し、生理データ研究を元に集中を科学したThink Labというワークスペースを開発/事業化してきた流れを通じて、データに基づいた働き方のDXについて考えるきっかけとなるお話をしたいと思っています。それに付随して、コロナによる働き方や在宅勤務での課題・うち手案を提案しつつ、所属するSun Asteriskにおいて、より事業をDXすること(デジタライゼーション)の取り組みについてご紹介させていただきます。

お申し込み

■オンラインセミナーご受講に際し、以下の事項に同意のうえお申込ください。

  1. 視聴に必要なURLは、登録完了メールでご確認ください。
    また、MyPage(https://ers.nikkeibp.co.jp/user/myPageLogin/)からも確認ができます。
    URLはセミナーに参加する方のみ利用可能とし、再配布を禁止します。
  2. 受講者は、動画を録画・キャプチャーすることは一切できません。
    もし、発見した場合、事務局は削除を要求できることとします。また、SNSなどへのアップも禁止します。
  3. セミナーの内容や受講者の個人情報などはセミナー内のみとし、口外しないでください。
  4. システムトラブルなどにより、画像・音声に乱れが生じた場合も対応出来かねますのでご自身でご調整ください。
  5. 配信中、異常と思われる接続を発見した場合、予告なく切断することがあります。

お問い合わせ

日経BP読者サービスセンターセミナー係

お問い合わせ

お申し込み受付を
終了しました

日経BP