Display Innovation CHINA 2017
/Beijing Summit

 

合作 創新 発展 -- トレンドをつかみ、未来をつくる

ご挨拶

Greeting

みなさま

 Display Innovation CHINA 2017/ Beijing Summitにご参加いただきまして、誠にありがとうございます。

 2015年より、モバイルインターネットの成長のスピードは減速し、ディスプレイ業界における成長率も二桁から一桁になりました。ディスプレイの中で主流であるSi TFT LCD分野の成長率はマイナスとなり、供給過剰の問題が目前に迫っています。われわれの業界は、今、一つの新しい分岐点に立っています。私たちはどこへ向かうべきなのでしょうか。

 進むべき道は一つしかありません。たゆまないイノベーションを続けていくだけです。テクノロジーの革新はアプリケーションの革新を促進し、アプリケーションの革新はテクノロジーの革新を活性化させます。第4次産業革命が到来しようとしているなか、人工知能、IoT、Big Dataは、さらなる成長を促進しつつあります。IoTの時代ではすべてのモノは知的につながっているため、ディスプレイ業界にも新しいチャンスをもたらします。そのチャンスを逃さないためにも、グローバルなディスプレイ業界はテクノロジーとアプリケーションの両面でより広く協力し合い、「Ecoresystem:Open and Connected」のスローガンの下、IoT分野で新しい価値を創造していかねばなりません。 一貫したイノベーションと緊密な協力のもと、より高い水準の新しい製品を供給すると共に、より高水準の需要をつくり出していく必要があります。 かなければなりません。

 この2年間私が主唱してきた「8K + 5G」を例に挙げましょう。私たちのディスプレイ業界は、コミュニケーション、コンテンツ、アプリケーションなど、他の分野のパートナーと積極的に協力して、8Kの推進、4Kの普及、2Kの置き換え、5Gの活用を進める必要があります。これを私は「8425アクションプラン」と呼んでいます。計画が効果的に実施されている限り、将来の市場成長に貢献し、過剰生産という障害を緩和することができます。そのためには、私たちは関連業界のパートナーと協力しなければなりません。政府、産業、大学、研究機関、ユーザー間の緊密かつ協調的な連携も必要です。この機会を借りて、「8425アクションプラン」実行に向け、みなさまに協力していただくよう呼びかけたいと思います。

 今年のDICサミットのテーマは、「合作、創新、発展――トレンドをつかみ、未来をつくる」です。トレンドには、挑戦と機会の両方を含まれます。未来の成功の鍵は革新性と協調性です。本イベントが、ディスプレイ業界の専門家や各界の人たちの自由な意見交換の場となり、ディスプレイ業界発展に向け親密に協力し合う機会を作り出す場になることを希望いたします。

 最後にDisplay Innovation CHINA 2017/ Beijing Summitが円満に成功することを祈っています。

 

 ディスプレイに新時代が到来し、大きなビジネスチャンスが生まれようとしています。「IoT」「AI」「5G」といった新時代の到来を予感させるキーワードが、この数年、目白押しです。

 IoTは、ディスプレイの応用を広げます。かつてディスプレイといえば、テレビ放送を見るためのものでした。それが、例えばカメラとクラウドの映像プラットフォームを組み合わせることによって、ホームセキュリティーや遠隔医療など、われわれのライフスタイルを変える様々な新しい映像サービスに活躍の場が広がります。さらにAIによって「考える」機能が加わることで、こうした映像サービスが高度化し、これまで見えなかったことが映像から分かるようになるでしょう。

 5Gは、例えば自動車のディスプレイに大きなインパクトを与えます。10Gbpsの高速通信によって、カメラで撮影した映像を遅延なくリアルタイムに表示可能になることで、人の命を預かる自動車の安全運転支援や自動運転にこうした映像を活用できるようになるからです。また、5Gのような高速通信の普及は、大量の映像データを扱う360度映像の活用にも追い風となります。

 このような映像やインフラの変化によって、ディスプレイ技術も大きく変わるでしょう。VRやAR、透明ディスプレイ、フレキシブルディスプレイ、空中ディスプレイといった、新技術への期待が高まっています。

 日経BP社は中国光学光電子行業協会液晶分会と共同で「Display Innovation CHINA 2017 / Beijing Summit」を開催します。今年のテーマは「合作、創新、発展――トレンドをつかみ、未来をつくる」です。

 新時代に成功をつかむためには、社外とのコラボレーション(合作)を積極的に進めて、イノベーション(創新)を起こし、共に発展させることが重要です。今年のサミットにおける議論が、皆様の合作、創新、発展に寄与するものと確信しています。