富山県滑川市に本社を構える笑農和は、「農業現場主義のIoT、AI技術」を掲げるアグリテックのスタートアップ。農家の負担になっていた水田の水門の開閉を遠隔から操作可能にし、開閉や水位調整の状態をスマートフォンなどで管理できるようにした。“アグリテックに”挑む想いとは。

農家のせがれがITエンジニア経由で作ったスマート水田サービス

 “アグリテック”と呼ばれる農業IoTに挑むスタートアップが増えてきた。その特性上、アグリテックは水田、畑、ビニールハウスなど“豊富な現場”を擁する地方に根差してこそ最大の力を発揮する。現場から困りごとやニーズを吸い上げ、迅速に課題解決につながる策を提案できるからだ。

 富山県滑川市に本社を構える笑農和(えのわ)は、まさにこの姿勢を貫くアグリテックのスタートアップである。「農業現場主義のIoT、AI技術」を掲げる笑農和代表取締役の下村豪徳氏は、農家の長男として生まれた。しかし、間近で農業を体験したが故に「農家は重労働で休めない、かっこ悪い」と思うようになり、地元のIT企業に就職。製造業のITエンジニアとして過ごしてきた。

笑農和代表取締役の下村豪徳氏(写真:小口正貴)

 家業は弟が継いだが、エンジニアの傍ら実家の経理を手伝っていた際、農業のIT化による効率性向上の可能性に気づいた。そこで着目したのが水田の水管理だった。水田では水門を開閉し、用水路から最適な水位を調整する必要があるが、ほうぼうに散らばる水田を一つひとつ巡回して開閉を繰り返す作業は大きな負担となってきた。さらに70代、80代の農家も珍しくない昨今、若い農家に水田を託すことで1農家当たりの枚数が急増。水門の開閉管理はますます煩雑になっている。

 この問題を解決すべく、下村氏は一念発起して2013年に起業。こうして笑農和の主力となるスマート水田サービス「paditch(パディッチ)」が生まれた。下村氏は、ITエンジニア兼農家出身ならではの目線で発想の原点をこう振り返る。

 「水田の水管理に目をつけた理由は、手を抜いてしまうと稲の品質に直結してしまうからです。そして地味でありながら、人手が欠かせない作業でもある。水位調整は長年の勘だけで代々伝えられてきたものなので、非常に属人的で数値化されていないんです。『5cmのところで水を止めておけ』と言われて、おおよその目分量で測っているような状態で知見が何も残っていません。

社内に展示されていたpaditch(写真:小口正貴)

 ただでさえ農業人口が減り続けている今、これを続けていたら早々に限界が来ます。まずは遠隔操作で巡回の負担を減らし、水位をクラウド経由で管理できれば解決するのではないか。そう考えたのがきっかけです」

 paditchは水門の開閉を遠隔から操作可能で、開閉や水位調整の状態を手元のスマートフォン、タブレット、パソコンで管理できる。タイマーによる開閉指示、稲の生育に応じた水位での自動開閉にも対応。すでに導入済みの農家からは「現場に足を運ぶ回数が大幅に減り、時間を有効に使えるようになった。深夜や早朝に水田に行かなくて済むようになったのはとても助かっている」との声も聞かれる。

 ともすれば農業IoTはアイデアが先行しがちで、果たして農家の役に立っているのか疑問なものもある。PoC(概念実証)止まりの案件が多いのはその証拠だろう。だがpaditch最大の特徴は、ユーザーの声にあるように農家の負担を直接的かつ速やかに減らしたことにある。

 「当社では農業経験のないエンジニアも現場に設置に行かせますし、私の実家の農作業も手伝ってもらいます」と下村氏は現場主義を強調する。農業の未経験者が斬新なアイデアをひらめく副産物もあるという。笑農和にとって密接な現場とのやり取りは、何ものにも代えがたい強みだ。

水門の様子をブラウザアプリで管理(写真:小口正貴)

 デジタルによる可視化は、農業指導にも恩恵をもたらす。「データとして記録できれば、なぜこのタイミングで水を入れたのか、逆になぜ抜いたのかの理由がわかります。要因は天候かもしれないし、突発的な事情だったかもしれない。そうすれば農業に馴染みのない人が来てもある程度は数値で状況を把握できるようになります。データなら一発で伝わりますから」(下村氏)。

 ビジネス面ではどうか。北陸や東北地方を中心に導入農家が増えてはきたものの、現状は自治体からの問い合わせが多い。一方で自治体は予算ありきで動くことから、台数がさばけるわけではない。そこは「ビジネスモデルとして課題」(下村氏)と話すが、2020年には既存の水門のバルブにアタッチメントを装着する後付式の廉価版を出す予定とのこと。下村氏は「量が出れば価格も下げられる。そこを1つのブレイクにしたいですね」と意欲を燃やす。

──記事冒頭の写真:水田の状態をスマートフォンから遠隔管理(イメージ) original image: phoderstock / stock.adobe.com