まちに開いた酒場めぐり

お酒は日本を代表する食文化のひとつです。酒場、酒蔵、ワイナリー、ブルワリー……。全国各地でさまざまなお酒がつくられ、日々多くの場所でたくさんの人たちに飲まれています。酒場は人と人を結び、まちを元気にします。年間2000軒の飲み屋を訪れる酒場案内人の塩見なゆさんが、お酒をテーマににぎわう各地のまちを訪ねます。

Backnumber