提灯の明かりでまちおこし

ニシタチまちづくり協同組合の齊藤友亮さん(写真:宮崎市)
ニシタチまちづくり協同組合の齊藤友亮さん(写真:宮崎市)
[画像のクリックで拡大表示]

 続いて、ニシタチまちづくり協同組合(ニシタチ組合)の理事長の齊藤友亮さんにニシタチの状況や市役所の協力、まちの魅力について伺いました。齊藤さん自身もバーテンダーの経験を持つ方です。

塩見「ニシタチが提灯をともす取り組みを始めたきっかけについて教えてください」

齊藤さん「九州の他の県庁所在地の繁華街と比較して、ニシタチの特色をどう出していくべきか検討していました。ニシタチには他県のように複合商業施設を建てるような再開発を行う体力はありません。限られたリソースのなかでインパクトのあることができないかと考えたなかで、提灯をともす繁華街でいこうとなりました。通りは狭く建物も古いものが多い、そんなレトロな雰囲気が残るニシタチに、ノスタルジーを感じる提灯はぴったりでした」

 「毎年7月頃と11月頃に約4ヵ月間提灯を取り付けます。夏はにぎやかな印象のカラフルな提灯を、冬は暖かい雰囲気の赤と白の提灯を、と使い分けています。台風の影響も大きい地域だけに、台風接近時などは取り外すなど苦労もあります」

塩見「コロナ禍ではどのような影響がありましたか」

齊藤さん「以前は1500軒近くの飲食店がありました。それがここ10年くらいで毎年20から30軒ほど数を減らしてきました。コロナ禍の前は1215軒です。それが、コロナの影響で160軒もの店舗が一気に店をたたむ事態となりました。ニシタチの提灯は全体の4割を振興会費から充当していましたが、店舗数の減少や緊急事態宣言期間中の会費減免などで資金が不足してしまいました」

塩見「現在はどのような状況でしょうか」

齊藤さん「コロナ禍以前は遠方からの出張者や旅行者も多かったニシタチですが、現在、県外からの人は10%程度。それでも、6月の最終金曜日(2020年6月26日)はコロナ禍の前とほぼ変わらないほどに客足は戻ってきました。独自のガイドラインを設けて感染拡大を防ぐ対策を進めています」

塩見「市の協力はどのように感じましたか」

齊藤さん「ガバメントクラウドファンディングが実施されたことで市・県の内外の人に状況を知ってもらうきっかけになったと思います。市からは、各店の会費に対する補助など他の提案もありました。直接的な支援は言うまでもなく大きいですが、こういう時期だからこそ、まちの明かりをともし続けたいと伝えました。意見を互いに出し合いながら、まちを一緒に盛り上げています。コロナ禍の対策も二人三脚で進めています」

ニシタチの老舗を訪ねる

 市役所の皆さんからは「ニシタチの飲食店は安くて美味しいのが当たり前」と聞きました。齊藤さんは「いい意味で商売人が少ない」と言います。

肉味噌冷やしピーマンが人気、もちろん鶏南蛮もある「たかさご」(写真:塩見なゆ)
肉味噌冷やしピーマンが人気、もちろん鶏南蛮もある「たかさご」(写真:塩見なゆ)
[画像のクリックで拡大表示]

 黄昏(たそがれ)時、ニシタチを散策してみました。「たかさご」は1957年(昭和32年)創業の老舗酒場です。口開け直後からさほど時間がたっていないにも関わらず、黒帯のお酒好きが乾杯を始めています。カウンターにはベテランのオーラが漂う常連さんの姿もあります。もう「お会計ね」と言って席を立つ様子。宮崎では飲み会の前にさっと別のお店で"ひっかける"ことをゼロ軒目と呼ぶのだと、若い店員さんが教えてくれました。

二代目マスターの松山春喜さんが醸し出す穏やかな時間が流れる「赤レンガ」(写真:塩見なゆ)
二代目マスターの松山春喜さんが醸し出す穏やかな時間が流れる「赤レンガ」(写真:塩見なゆ)
[画像のクリックで拡大表示]

 二軒目はニシタチ最古参の洋酒バー「赤レンガ」。創業は1956年(昭和31年)。かつては全国に約1800軒あったトリスバーの一つで、重厚感あるカウンターと、トーク上手なマスターが迎えてくれます。看板カクテルは「イエローガーデン」。黄色いコスモスの名をつけたカクテルは南国・宮崎らしい爽やかな味わいです。

 ニシタチははしご酒の文化があり、この日も、まちには程よい間隔を空けつつ人通りはしっかりありました。繁華街はそのまちで暮らし働く人々のエネルギーが感じられる場所。ニシタチで商売する人、ニシタチで飲む人、皆さんとてもいきいきとしていたのが印象に残りました。

筆者 塩見なゆ
酒場案内人。1984年、東京都杉並区荻窪生まれ。新宿ゴールデン街に通った作家の両親を持つ。幼いころより中央線沿線の飲み屋へ連れて行かれ、物書きの大人と瓶ビールに囲まれて成長する。会社員として広報・宣伝畑を経て独立。趣味だった飲み屋巡りを本業とし、飲食専門のライターとなる。酒場に恋して年間2000軒を巡る。