人気ロックバンド・スピッツのニューアルバム『見っけ』のプロモーション向けで全国に16店舗ある公式ショップの1つになった、山口県のパン屋「とげまる」。公正な審査を経て偶然のように生まれた人気アーティストと地域密着パン屋の組み合わせが、思わぬプラスの化学反応を生んでいる。「デジタルでサブスクな時代」に歯向かうようなアプローチが、地域のコミュニティを活性化し、音楽業界に新たな風を吹き込もうとしている。地域の個人店の可能性を見る。

 「閉塞感」の三文字がスマホ画面に頻繁に浮かぶ世の中だが、全国を旅すると、ありふれた町のどこにでもあるような「小さな個人店」から新しい文化やビジネス、その可能性が生まれ育っている。

 山口県の湯田温泉という古いひなびた温泉街の外れにパン屋があるのだが、その話を知った時は驚いた。きっかけはWebメディア「みんなの経済新聞ネットワーク 山口宇部経済新聞」の小さな記事。若い夫婦が営む焼きたてパンの店が、人気ロックバンド・スピッツのニューアルバム『見っけ』のプロモーションの公式「スピッツ・ポップアップショップ」になっているというのだ。

 写真を見ると、童話に登場しそうな可愛い店。食パンや惣菜パン、バゲットなどが並ぶ店内の一角が確かにCDショップになっており、壁には2019年10月9日から12月31日まで続くキャンペーン内容が告知されている。

 地方の温泉街の小さな個人パン店と、2019年4月から9月まで高視聴率を誇ったNHK連続テレビ小説「なつぞら」の主題歌『優しいあの子』を歌った国民的ロックバンドとの組み合わせ。これには意表をつかれた。だが、本当に驚いたのは、その店名だった。

 「とげまる」というのだ。

 「とげまる」は、スピッツが東日本大震災の前年である2010年にリリースした13番目のアルバムのタイトル。このネーミングには何かあると感じ、すぐ店に電話をした。そして2日後に現地を訪れた。最寄りはJR山口線の湯田温泉駅。新幹線の新山口駅から出るローカル列車も1輛編成か2輛編成のこぢんまり。

「とげまる」はJR山口線・湯田温泉駅から徒歩15分。約600年の歴史がある温泉街で西郷隆盛や坂本龍馬も逗留したことがあり、俳人・種田山頭火は一時期ここで暮らしていた。詩人・中原中也の出身地であり中原中也記念館がある(写真:筆者、以下同じ)

 リアルに見た「とげまる」は、どんな地方にもあるような勤勉でセンスの良い働きものご夫婦の店だった。3台が置ける駐車場。約50種類のパンが並ぶ10坪ほどの売り場のレジに奥さん、ガラス越しの作業場では旦那さんが忙しくパンをこねたり焼いたり走ったり。普通の小さなパン屋さんである。しかし、そこには焼きたてパンの香りとともに「これから」の可能性も満ちているのだった。

「とげまる」の外観。近くに国道9号・山口バイパスが走り、小売、飲食など大型のロードサイト店舗も多い。ドアの横で出迎えてくれるのはマスコットキャラのハリネズミ「とげまる」くん

スピッツの曲に背中を押されパン屋を開業

 「とげまる」の正式名称は「まちのパン工房 とげまる」という。

 肉、卵、野菜など材料は山口県産にこだわり、地元の人たちが朝・昼・晩と食べるいつものパンを焼きたてで提供する、地域密着を絵に描いたような店。30代前半の田中広幸さん、えみさんご夫婦は、笑顔が素敵で「えー、写真はちょっと」という少しシャイなお二人だ。

人気の「とげまるクリームパン」

 えみさんは「私たちは20年以上のスピッツファンなんです。特に私は親の影響もあって子どもの頃から自然に聴いていました」と、スピッツとの長年の関係について話す。

 楽しい時も、そうでない時も、いつもスピッツの曲があった。普通に働き暮らす人の胸に自然に入ってくる歌詞、人生に迷う人や失恋を歌っても、爽やかなサウンドと草野マサムネさんの伸びやかなボーカルが前向きな明日を感じさせてくれる。

 「地元のパン店で修行した夫と2013年に開業する前、正直いろいろ悩みましたが、背中を優しく押してくれたのはスピッツの歌でした」

 17作目のシングル曲「運命の人」の「余計な事はしすぎるほどいいよ」という歌詞が大好きなのだという。

 店名の「とげまる」は店のマスコット的なキャラクターが必要と思い、ヨーロッパでは幸運を呼ぶと言われるハリネズミのキャラクターを考案した。

 「ハリネズミって背中にとげがあるんですよね。身体が丸いし。愛称は『とげまる』がいいと思ったら、大好きなアルバムの『とげまる』と同じで、どこまで行ってもスピッツです(笑)」

 自分がファンであることを公言はしなかったが、スマホとSNSの時代を象徴するように、「とげまる」という可愛い焼きたてパンの店の存在は徐々にファンの間に広まった。

 ミラクルが起きたのは2016年。隣の山口駅にある山口市民会館大ホールでスピッツのライブが行われた際、当日のライブ前に突然、草野マサムネさんたちが店にやってきたのだった。

 「もう信じられなかったです。その夜、ライブに行ったんですけど、MCでうちの店の話をしてくださって」

 そして「とげまる」は、より多くのファンに知られる場所となった。