TOPSoftware > Windows開発者、モバイルアプリ開発への対応に苦慮(前)...

Software

Windows開発者、モバイルアプリ開発への対応に苦慮(前)

2013/10/11

Thor Olavsrud CIO

モバイルアプリに対するユーザーの期待は大

 調査結果によると、スマートフォンやタブレットでも何らかの形で業務アプリケーションを利用したいと考えているエンドユーザーは多い。モバイル対応に関して開発者がエンドユーザーから受けた要望を尋ねたところ、「既存のデスクトップアプリケーションの一部の機能をモバイルデバイスで利用できるようにしてほしい」との要望を受けたことがある開発者は全体の65%、「すべての機能を利用できるようにしてほしい」との要望を受けたことがある開発者は43%だった。「完全に新しいモバイルアプリを開発してほしい」との要望を受けた開発者も58%いた。

 しかも、モバイルアプリに対するユーザーの期待は高い。こうしたモバイルアプリの要望を受けたことのある開発者のうちの54%は、非常に複雑な業務アプリケーションであっても、コンシューマー向けモバイルアプリと同様にシンプルに使えることをエンドユーザーが期待していると回答した。

 また、モバイルデバイスの機能や性能が限られていても、デスクトップアプリケーションのすべての機能をモバイルアプリで実現できると思っているエンドユーザーは少なくない。

 調査では、エンドユーザーがそのように思っているとの回答は全体の51%だった。さらに、エンドユーザーからモバイルアプリの要望を受けた開発者のうち、現在市場に出ているすべてのモバイルプラットフォームに対応するよう求められた人は45%だった。

 Embarcaderoで製品マーケティングを担当するシニアディレクターのSteve Haney氏はこう話す。「米Appleが2007年に(iPhoneの発売で)ハードルをとてつもなく上げた。

 現在のユーザーは、ユーザーエクスペリエンスへの期待が非常に高い。目的の機能をただ果たすだけでなく、洗練さや遊び心がなくてはならない。しかも、我々は過去を捨て去ることはできない。これまで構築してきたものを引き続きサポートしていく必要がある」

翻訳:内山卓則=ニューズフロント

↑ページ先頭へ