TOPコンシューマIT > Microsoft、Windows用Kinectの新型モデル...

コンシューマIT

Microsoft、Windows用Kinectの新型モデルの画像を公開

2014/04/01

Brad Chacos PC World

 残念ながら、Kinect for Windowsは、Xbox用のKinectとは異なり、コンシューマーをターゲットにした製品ではない。実際のところ、一般ユーザー向けの機器とは大きく異なる。PC Worldが2013年5月に行ったインタビューで、Kinect for Windowsの担当ディレクターBob Heddle氏は、同製品の主なターゲットが企業や団体であることを明言し、人々が広く接する場所での利用を念頭に置いていることを明らかにしている。

 「リビングルームで利用する時と同じように、立ったままで楽しめる場を設けることができる。多くの消費者は、小売店の店頭や店内に置かれたインタラクティブな画面でこれを目にすることになると思う。例えば、商品をバーチャルに試せるサービスはとても面白い。いわば魔法の鏡のように、今の自分が衣類を試着したらどうなるかをリアルタイムで画面に映し出すといったものだ」

 パソコンゲーム好きの方々にはお気の毒なことだが、ゲーム制作ツール「Project Spark」で驚異の世界を構築する時に、Kinect for Windowsによるモーションコントロールを融合させたいという夢は、夢のままで終わることになりそうだ。

(了)

翻訳:内山卓則=ニューズフロント
記事原文(英語)はこちら

↑ページ先頭へ