TOPSoftware > GoogleのStreet Viewで「時間旅行」が可能に

Software

GoogleのStreet Viewで「時間旅行」が可能に

2014/04/25

Mark Hachman TechHive

 たとえ数年でも、過去に戻れたらどんな気分になるのか、想像したことはあるだろうか。米Googleの地図サービス「Google Maps」のStreet View機能で、そんな思いを実際に体験できるようになった。

 Street Viewの撮影車は、世界各地を定期的に走り回り、数メートルおきに写真を撮り続けている。南極を含む主要大陸を網羅しているため、世界各地での日常を垣間見ることが可能だ。Googleのページでは、現在撮影が進んでいるエリアも確認できる。

 だがこれまでは、Street Viewで過去の様子を見ることはできなかった。撮影車が同じ場所を以前訪れたときの写真がGoogleに残っていたとしても、最新の写真だけが表示されていた。しかし今回、そうした過去の写真も見られるようになった。

 Googleの製品マーケティングマネージャー、Vinay Shet氏は、現地時間2014年4月23日付の公式ブログで次のように述べている。「デロリアンで時速88マイルで疾走する必要はない。Google Mapsを使えば、世界の現在と過去を居ながらにしてバーチャルに探検できる。よい時間旅行を!」

↑ページ先頭へ