TOPHardware > Microsoft、Surfaceの新機種を発表か、5月20...

Hardware

Microsoft、Surfaceの新機種を発表か、5月20日のイベントをWebキャストで中継

2014/05/16

Gregg Keizer Computerworld

 一部では、5月20日のイベントについて、タブレットに望みをかけるMicrosoftにとって最後のチャンスだと評する声も聞かれる。

 Microsoftでエンジニアとマネージャーを務めた経歴を持つHal Berenson氏は、5月8日付けの自身のブログ記事の中で、「私の見解としては、これはSurfaceシリーズの命運を決める発表になる」と述べている。「20日のイベントで登場する製品は、Windows 8とSurfaceのリリース時にMicrosoftが得た教訓を大きく反映した初のデバイスになる」

 一方で、20日に登場する製品にすべてがかかっているとの見方には否定的な意見もある。

 米Technalysis Researchの主席アナリスト、Bob O'Donnell氏は次のように言う。「一歩引いた観点で、Microsoftのハードウエア事業全体を踏まえてSurfaceを捉える必要がある。フィンランドNokiaの携帯電話事業を買収したことで、今やMicrosoftのハードウエア事業はかなりの規模になった。自前のデバイスで質の高いサービスを提供するという大きな展望の中で、Surfaceはその一部にすぎない。MicrosoftがそのためのモデルとしてSurfaceを生かし続ける中、この点は今後も変わらないだろう」

 Microsoftが20日に発表する新製品がたとえ失敗に終わっても、あるいは価格や仕様を発表した時点で専門家から駄作として一刀両断されたとしても、この市場から同社が撤退することはないだろう。

 「(20日に登場する製品の)詳細がどのようなものであれ、Microsoftは当面はあきらめそうには見えない。同シリーズの進化は今後も続いていくことになると思う」とO'Donnell氏は話している。

(了)

翻訳:内山卓則=ニューズフロント
記事原文(英語)はこちら

↑ページ先頭へ