TOPコンシューマIT > 英EE、「5G」の展開は2022年に

コンシューマIT

英EE、「5G」の展開は2022年に

2014/05/20

Sam Shead Techworld

 英大手携帯キャリアのEEは、「5G」(第5世代移動通信)の商用展開は早くても2022年になるとの見通しを明らかにした。

 同社は現在、英国で4Gの展開を進めている。2014年4月には、4Gの利用者が200万人に達したと発表した。

 同社の主席ネットワークアーキテクトであるAndy Sutton氏は、ロンドンの英王立科学研究所で2014年5月中旬に行った発表の中で次のように述べた。「5Gの話となると、今後10年ほどで導入されるネットワークということになる」

 「2020年頃までには規格が整うはずだ。そして例によって、アジアの一部の事業者がやや先行するかもしれない」

 アジアの一部の国では、5Gに向けた実験の動きが既に見られる。日本のNTTドコモは、通信速度10Gbpsの実現に向けて、通信ベンダー6社と協力した実験をいくつかの都市で開始する予定であることを発表した。この中には、韓国Samsung Electronicsとの実験も含まれている。

 「欧州では、こうしたネットワークの登場は、おそらく2022~2023年頃になるだろう。現在の『LTE-Advanced』と4Gネットワークの自然な進化という形になる」とSutton氏は述べている。

↑ページ先頭へ