TOPWireless > Windows Phone次期機のコードネームは「McLar...

Wireless

Windows Phone次期機のコードネームは「McLaren」

2014/06/09

Mark Hachman PC World

 Windows Phoneの期待の次世代モデルとなるフラッグシップ機は、「McLaren」というコードネームのようだ。米国のホリデーシーズン前の発売に向けて、AT&T、Verizon、T-Mobileがいずれも取り扱いの契約を結んだとされている。残念ながら、この機種にどのような魅力があるかは、現時点では分からない。仕様や機能の詳細が何も判明していないからだ。

 さらに2015年に関しては、4つの新たなコードネームが明らかになっている。「Makepeace」、「Dempsey」、スマートフォンのフラッグシップ機「Cityman」、ファブレット「Talkman」という4つだ。

 Evleaksが今回入手したロードマップでは、「Nokia X」の消息が明らかにされていない。Nokia Xは、Windows Phone風のUIを搭載したAndroid端末だ。今回のロードマップは米国中心のものと見られるが、既存の「Nokia Asha」シリーズのユーザー層に向けてNokia Xが米国以外で販売される可能性は十分考えられる。

 Evleaksが2013年11月にリークしていた「Goldfinger」「Moneypenny」というコードネームの端末もどうなったのだろうか。今回のロードマップには名前が出ていない(その後Windows Phone Centralが報じたところによると、以前Goldfingerと呼ばれていた端末がMcLarenに変わったようだ)。

 ともあれ、現在のフラッグシップ機であるLumia Iconや930に魅力を感じないという人は、次世代フラッグシップ機が登場する今秋までじっと待った方がよさそうだ。

(了)

翻訳:内山卓則=ニューズフロント
記事原文(英語)はこちら

↑ページ先頭へ