TOPWireless > Huaweiも折りたたみスマホの発売を延期、「多数のテストを...

Wireless

Huaweiも折りたたみスマホの発売を延期、「多数のテストを実施中」

2019/06/18

Michael Simon PCWorld

 Mate Xの発売延期は、主にエンジニアリング上の理由であることは間違いないが、米国の取引禁止措置も決して無関係ではない。Androidのライセンスの制約により、今後のHuaweiの端末でGoogle Playストアを使えるのかどうかは定かではない。取引禁止の影響は、今後登場するすべての端末に及ぶが、Mate Xは既に開発中の端末だったことから、適用が猶予される可能性もある。最近の報道によると、Huaweiは「鴻蒙(Hongmeng)」という名の独自OSの準備も進めている。

 HuaweiがMate Xの発売でミスを犯せば、現時点で同社がぜひとも避けたい評判低下につながる。広報担当者は米CNBCに対し、「当社の評判を失墜させる製品は発売したくない」と語っている。

 失墜というのは強い言葉だが、Samsungに関して言えば、Galaxy Foldを巡る失態が同社の輝きを曇らせたのは確かだ。発売前のレビュー用の端末でディスプレイに関する問題がいくつも指摘されたことを受け、Samsungは1899ドルの同製品の発売を延期し、一部小売店は事前予約をキャンセルした。ただしSamsungは、今のところ同製品を発売する意向に変わりはないとしている。現時点では、どちらの製品が最終的に登場するかを確かめる競争という感じになっている。

(了)

翻訳:内山卓則=ニューズフロント
記事原文(英語)はこちら

↑ページ先頭へ