TOPWireless > Google、自社ブランドのタブレットの開発を打ち切り

Wireless

Google、自社ブランドのタブレットの開発を打ち切り

2019/06/24

Michael Simon PCWorld

 米Googleは、自社ブランドのタブレットの開発を打ち切ることを認めた。AndroidとChrome OSのいずれのタブレットも開発中止となる。「Pixel Slate 2」や「Pixel C 2」の登場を待ち望んでいた人には残念な知らせだ。

Credit: Michael Simon/IDG

 Computerworldは6月20日の記事で、この開発打ち切りについて報じた。小型タブレット2製品の開発プロジェクトを進めていたGoogleが、その両方を終了することを6月19日の社内の会合で明らかにしたというものだ。Googleはこれが事実であることを認めた。

 Googleの広報担当者は次のように話している。「Chrome OSは多種多様なフォームファクターでますます人気を集めている。当社は、ノートパソコンとタブレットに関して、今後もパートナー各社のエコシステムと力を合わせていく。Googleが直接手がけるハードウエアに関しては、Chrome OS搭載のノートパソコンに注力する。Pixel Slateのサポートは今後も続ける」

↑ページ先頭へ