TOPWireless > タブレットよ、さようなら

Wireless

タブレットよ、さようなら

2019/07/04

 かつて、タブレットが並外れて脚光を浴び、パソコンの座を奪うと言われていた頃があった。今となっては、それはないなと思う。

 今から5年前の2014年、米Gartnerが勇ましい予測を打ち出した。ネットを利用する時に、パソコンではなくタブレットかスマートフォンをまず使うユーザーが、全体の半数以上になるとの予測だった。結局のところ、この予測は半分だけ正しかった。

 統計サイトNetMarketShareの現在のデータで見ると、Webサイトへのアクセスに使われるデバイスは、スマートフォンが全体の54%を占める。残りはほぼパソコンで、全体の41%だ。一方、タブレットはというと、全体のわずか4.61%である。

 筆者のWebサイトで集めたデータも、同じような数字だ。スマートフォンでの閲覧が最も多く、次がパソコン。タブレットは大きく引き離されている。

↑ページ先頭へ