TOPSoftware > NVIDIA、アポロ11号の月面着陸をRTXレイトレーシング...

Software

NVIDIA、アポロ11号の月面着陸をRTXレイトレーシングで再現

2019/07/23

Mark Hachman PCWorld

 米NVIDIAは、アポロ11号の月面着陸の50周年を記念して、乗組員が月に降り立つシーンをRTXの最新のレイトレーシング技術で再現した動画を制作した。

Credit: Nvidia

 同社はこのプロジェクトを2014年から行っており、月面着陸船のリベットや、Neil Armstrong船長の宇宙服の反射性、月面の粉じんの特性など、さまざまな視覚的要素を精査してモデル化していた。今回は、このモデルにRTXのリアルタイム・レイトレーシング技術を適用して映像化し、月面やArmstong船長のヘルメットなど、さまざまな要素での光の反射を再現した。

 NVIDIAは、アポロ11号の着陸船操縦士だったBuzz Aldrin氏にこの映像を見せた。同氏が関心を示している様子は、NVIDIAが公開した動画で見ることができる。

 地球上の人類で、月面の様子を直接見る機会がある人はほとんどいない。RTXで再現された映像は、我々の多くにとっては、実体験に最も近いものかもしれない。公平を期して言うと、Armstrong船長のバイザーでの月面の反射が、少しばかり鏡のようでやや精緻すぎるようにも思えるのだが、我々にそんなことを言う権利があろうはずもない。

 NVIDIAのこのプロジェクトや動画については、同社のブログ記事で確認できる。

(了)

翻訳:内山卓則=ニューズフロント
記事原文(英語)はこちら

↑ページ先頭へ