TOPWireless > Samsung、ハイエンドタブレットGalaxy Tab S...

Wireless

Samsung、ハイエンドタブレットGalaxy Tab S6を発表

2019/08/02

Michael Simon PCWorld

Galaxy Tab S6

  • サイズ:244.5×159.5×5.7mm
  • ディスプレイ:10.5インチWQXGA Super AMOLED(1600×2560ドット)
  • プロセッサ:Snapdragon 855
  • 重さ:420g
  • RAM:6Gバイト/8Gバイト
  • ストレージ:128Gバイト/256Gバイト
  • アウトカメラ:1300万画素ウルトラワイド(f/2.2)と500万画素ワイド(f/2.0)のデュアルカメラ
  • バッテリー:7040mAh
  • スピーカー:AKGとDolby Atmosによる4スピーカー
  • OS:Android Pie/One UI

 高速化以外の面で最大の違いは、Sペンが付属することだ。「Galaxy Note 9」で登場したBluetooth接続のスタイラスペンである。アプリやアクションを操作するためのリモコンとしても使うことができ、ペンを振るジェスチャーで操作する「Air Action」という機能も備えている。Air Actionは、「Galaxy Note 10」でも搭載がうわさされている新機能だ。Samsungの説明によると、本体から離れた場所でも、自撮り、動画撮影、マルチメディアコンテンツの遷移などの操作を行える。SペンはマグネットでTab S6本体の背面にくっつけておける。

 また、Samsung独自の機能「DeX」もバージョンアップした。サイズを変えられるウィンドウや、Chrome OS風のドックなど、パソコンに似た使い方を可能にする機能だ。DeXを使うには、Tab S6本体を、USB-C/HDMI変換ケーブルで外部ディスプレイに接続するか、別売のキーボード付きカバー「Book Cover Keyboard」につなぐ。このキーボード付きカバーも一新されており、トラックパッドやファンクションキーが加わったぶん、大ぶりになった。

↑ページ先頭へ