TOPSoftware > Microsoft、Wordにクラウドベースの文字起こし機能...

Software

Microsoft、Wordにクラウドベースの文字起こし機能を来春搭載

2019/10/07

Mark Hachman PCWorld

 Wordを使った音声入力や文字起こしは、これまで満足のいくものではなかったが、ようやく改善が図られるようだ。米Microsoftは10月2日、クラウドベースの文字起こし機能を2020年にWordに統合する予定だとを発表した。

Credit: Microsoft

 Windowsの音声認識機能への不満は、PCWorldの2017年の記事でも取り上げたとおりだ。ユーザー自身がトレーニングするローカルのモデルを基盤としていることが理由だった。

 Wordを開いて、右上のマイクボタンから音声入力を使ってみると分かるように、モデルを特別にトレーニングしていなかったり、話し方が明瞭でなかったりすると、大体の単語を認識するという程度の水準だった。残念ながら、「大体」の単語では不十分だ。あちらこちらに修正が必要となって、作業の流れが滞ることが多々あるからだ。

↑ページ先頭へ