TOPSoftware > 新機能を搭載したChrome OS 78公開、既存機種の更新...

Software

新機能を搭載したChrome OS 78公開、既存機種の更新サポート延長も

2019/11/08

Mark Hachman PCWorld

 米GoogleはChromebookの価値を2つの点で高めた。1つは、新機能を搭載したChrome OSの新バージョンをリリースしたこと。もう1つは、既存の一部機種で自動更新のサポート期間を延長したことだ。

Credit: Google

 Googleは11月5日、Chrome OSの新バージョン「Chrome OS 78」の配信を始めたことを発表した。主な新機能には、仮想デスクトップ機能や、Androidスマートフォンと連携してワンクリックで電話をかけられる機能がある。また、プリンターのセットアップの手間を減らす改良も加わった。

 仮想デスクトップは、他のOSが既に搭載しているのと同様の機能だ(例えばWindowsでは、タスクビューの一部として提供しており、タスクバーからアクセスできる)。Chrome OSでは、概要モードで画面右上のボタンをクリックするか、「Shift」+「検索」+「=」というショートカットキーを使って、新たな仮想デスクトップを作成できる。デスクトップは、「検索」+「]」というショートカットキーで切り替えできる。

↑ページ先頭へ