TOPCloud > Siriの声の主、スマートスピーカーは使わず

Cloud

Siriの声の主、スマートスピーカーは使わず

2019/11/13

Fergus Halliday PC World Australia

 Susan Bennett氏の名前を知らない人でも、その声は聞いたことがあるかもしれない。

Credit: Apple

 米国で声優をしているBennett氏は2005年、ScanSoftという米企業の仕事で、自分の声を録音した。後にこの企業は米Nuance Communicationsを買収し、Bennett氏の声は、米AppleのAIアシスタント「Siri」の米国版で使われることになった。つまり、Siriが話す声は、Bennett氏の声が基になっている。

 現在、米HPの広告キャンペーン「Escape Therapy」のプロモーションでオーストラリアを訪れているBennett氏に話を聞いた。自分がSiriだというのはどのような気分なのだろうか。世界的に知られている音声アシスタントの声を務めたことで、テクノロジーに対する自身の見方はどう変わったのだろうか。

 米Amazon.comのAlexaや米Googleのアシスタントなど、Apple以外のスマートスピーカーを使うかどうか尋ねてみたところ、答えは断固たるノーだった。「決して家には置かない」という。

↑ページ先頭へ