TOPHardware > Intel、HPC/AI向けディスクリートGPU「Ponte...

Hardware

Intel、HPC/AI向けディスクリートGPU「Ponte Vecchio」を発表

2019/11/20

Mark Hachman PCWorld

 米Intelは、ディスクリートGPU市場への参入について、さまざまな発表を行ってきた。パソコン向けには、新しいGPUアーキテクチャ「Xe」を採用した初の製品を2020年に投入する予定だ。そして今度は、データセンター向け製品の計画だ。Intelは11月17日、HPCやAIのワークロードに主眼を置いたXeベースのディスクリートGPU「Ponte Vecchio」(開発コード名)についていくつかの情報を明らかにした。

Credit: Intel

 Ponte Vecchioは7nmプロセスで製造する。Intelのプレスリリースには、登場時期についての言及はないが、2020年ではなく2021年となる可能性が高い。Bob Swan最高経営責任者(CEO)が10月に行った決算説明電話会議の中で、「当社初の7nm製品であるデータセンター向けディスクリートGPUを2021年に投入する準備を進めている」との発言があったからだ。

↑ページ先頭へ