TOPHardware > AMD、64コアCPU「Ryzen Threadripper...

Hardware

AMD、64コアCPU「Ryzen Threadripper 3990X」を2020年に投入

2019/11/27

Mark Hachman PCWorld

 米AMDがこの9月に発表したサーバー向け64コアプロセッサ「EPYC 7H12」は、米Intelの「Xeon」を狙い撃ちにするモンスター級の製品だった。そして今度は、デスクトップ市場でも、同じようにIntelを叩きのめす64コアプロセッサが登場することが分かった。「Ryzen Threadripper 3990X」だ。

Credit: AMD

 この製品は、今すぐに発売となるわけではない。2020年の投入をAMDが予告しただけだ。時間的余裕が与えられたことを、Intelは天に感謝すべきかもしれない。AMDの16コアプロセッサ「Ryzen 9 3950X」は、PCWorldが実施したベンチマークテストでは、シングルスレッドとマルチスレッドの両方で、Intelの「Core i9-9900KS」を上回るパフォーマンスを示した。さらに、32コアの「Ryzen Threadripper 3970X」が追い打ちをかけ、64コアの3990Xも控えているとなると、Intelにとっては踏んだり蹴ったりだ。

 Threadripper 3990Xについて、現時点で明らかになっている情報は少ない。肝心かなめの価格も不明だ。おそらくは、数千ドルの製品となるだろう。

↑ページ先頭へ