TOPCloud > Googleフォトで動画が人手に渡る事態が発生、既に解決済み...

Cloud

Googleフォトで動画が人手に渡る事態が発生、既に解決済み

2020/02/06

Michael Simon PCWorld

 写真と動画の保存や共有のためのサービスといえば、「Googleフォト」で決まりと考えている人も多いだろう。しかし、その信頼に影を落としかねない事態が明らかになった。Googleフォトに保存していた動画が、誤って他人の手に渡った可能性があるというのだ。ただし、被害にあったユーザーは、全体のごく一部と考えられるので、皆がパニックになる必要はない。

Credit: IDG

 この問題に該当する可能性があるユーザーには、Googleから連絡のメールが届いたという。その1人であるJon Oberheide氏がTwitterに投稿したメールの内容によると、動画が他人に流出した可能性があるのは、2019年11月21~25日の間に、「Google Takeout(自分のデータをダウンロード)」機能でデータをエクスポートした人が対象だ。

 Google Takeoutとは、自分のGoogleアカウントのもとで保存している各種のデータを、外部サービスでの利用やバックアップのためにエクスポートできる機能のこと。Googleのメールによれば、問題の5日間にこの機能を使った人は、「Googleフォトの一部の動画が、無関係なユーザーのアーカイブに誤ってエクスポートされた」という。写真は該当しない。

↑ページ先頭へ