TOPSoftware > Windows 10のスナップ機能、PowerToysの「F...

Software

Windows 10のスナップ機能、PowerToysの「FancyZones」でカスタマイズ

2020/02/17

Mark Hachman PCWorld

 Windows 10の「スナップ」機能を愛用している方の中には、標準とは異なる独自のレイアウトでウィンドウを配置したいと思っている人もいると思う。それを可能にする便利なツールが、米Microsoftの拡張ツール集「PowerToys」の「FancyZones」アプリだ。

Credit: Microsoft

 スナップ機能と聞いてピンと来ない人は、Windows 10のデスクトップ上で、何らかのウィンドウをアクティブにした状態で、Windowsキーを押しながら「←」キーや「→」キーを押してみてほしい。ウィンドウが画面の半分を占める大きさになって、左端や右端に配置されるはずだ。また、マウスでウィンドウを画面の四隅のいずれかにドラッグすると、画面の4分の1を占める大きさでその隅に配置される。このように、ショートカットキーやマウスでウィンドウの配置を変えられるのがスナップ機能だ。

↑ページ先頭へ