TOPSoftware > Microsoft Teamsの有料機能が半年間無料に、新型...

Software

Microsoft Teamsの有料機能が半年間無料に、新型コロナ対策の支援で

2020/03/06

Mark Hachman PCWorld

 米Microsoftは、新型コロナウイルスCOVID-19の影響で在宅勤務を取り入れる企業が増えていることを受けて、チームコラボレーションツール「Teams」の有料版の機能を半年間無料で使用できるライセンスの提供を始めた。

Credit: Microsoft

 Teamsには2018年に登場した無料版があるが、有料版より機能が限られている。今回の措置は、Office 365の新しい試用ライセンスを通じて、Teamsの有料版の機能を6カ月間無料で利用できるというもの。この無料化については、MicrosoftのJean-Philippe Courtoisエグゼクティブバイスプレジデントが、Twitterへの投稿で明らかにしていた。

 Courtois氏のツイートにリンクされている同社の公式ブログ記事では、Teamsのようなソリューションの必要性について説いている。新型コロナウイルスへの感染予防策として、アジアの企業を筆頭に、社員の在宅勤務は広がりつつある。

 Microsoftの担当者によると、Teamsの無料化措置は、エンタープライズ向けOffice 365の新しい試用版ライセンス「Office 365 E1 Trial」を提供する形で行われる。「ミーティング、コラボレーション、ワークフローの機能をフルに備えている」とのこと。

↑ページ先頭へ