TOPWireless > TCL、スライド/三つ折りディスプレイのコンセプトモデルを披...

Wireless

TCL、スライド/三つ折りディスプレイのコンセプトモデルを披露

2020/03/09

Michael Simon PCWorld

 BlackBerryやPalmブランドの端末を開発してきた中国TCLは、知る人ぞ知るスマートフォンメーカーというわけではない。しかし同社は、この状況からの脱却を目指している。TCLブランドの新型スマホを今年発売するのに先立って、同社はこのたび、斬新な発想のコンセプトモデル2種類を報道陣に披露した。韓国Samsung Electronicsの「Galaxy Z Flip」や米Motorolaの「razr」といった折りたたみスマホですら凡庸に見えるような、興味深いモデルだ。

 今回TCLが披露したのは、実機ではなく、あくまでコンセプトモデルだ。現時点では名前やスペックはなく、発売の見込みも当分はない。いわば映画の小道具といった趣だ。しかしそれでも、間違いなく好奇心を刺激された。こうしたスマホを今後本当に投入していくのだとしたら、TCLの知名度が高まる日は近い。

 画面が折れ曲がるスマホという発想は、今となっては決して珍しくはない。TCL自身も、ぴったり折りたためる二つ折りのスマホを開発中だ。しかし、二つ折りだけでは満足できないTCLが、命運を賭けて披露したのが、今回の野心的なコンセプトモデル2種類である。1つは、いわばロールスクリーンのように、画面が横方向に滑り出てくるスライド式デバイス。もう1つは、リーフレットのように広がる三つ折りのデバイスだ。

↑ページ先頭へ