TOPHardware > MacBook ProとAir、シザー式キーボード搭載モデル...

Hardware

MacBook ProとAir、シザー式キーボード搭載モデルが間もなく登場か

2020/03/16

Michael Simon Macworld

 米Appleが廉価版iPhoneを発表すると言われていた3月のイベントは、新型コロナウイルスの影響で中止になったと報じられているが、今年の登場がうわさされている新製品は、ほかにも数多くある。今度はMacBookの話だ。MacBookを買おうか考えている人は、少し待った方がよいかもしれない。

Credit: IDG

 Apple情報サイトMacRumorsの3月11日の記事によると、情報の正確さで知られる香港TF International Securities(天風国際証券)の著名アナリスト、Ming-Chi Kuo氏は、最近の調査レポートの中で、シザー式のMagic Keyboardを搭載した「MacBook Pro」「MacBook Air」の新モデルが2020年第2四半期に登場するとの見通しを示した。昨年新しい16インチMacBook Proで初めて採用され、従来より大きく進化したキーボードが、小型のMacBookにも搭載されることになる。WWDCに先立つ5月に発表となることが予想されるが、例年と異なり、新型コロナウイルスに伴う遅れや変更が生じる可能性も考えられる。

 新製品の詳細について、今回Kuo氏は説明していないが、ベゼルが狭小化し、従来の13インチモデルの画面が14インチに大きくなると、以前に噂が上がっている。昨年登場した16インチのMacBook Proも、同じようなやり方で15インチの旧モデルより画面が大きくなったが、本体サイズはさほど変わらず、重さもわずか200グラム弱ほど増えただけだった。

↑ページ先頭へ