TOPSoftware > 一時休止中のChromeのバージョンアップ、4月7日に再開へ...

Software

一時休止中のChromeのバージョンアップ、4月7日に再開へ

2020/03/30

Gregg Keizer Computerworld

 米Googleは3月26日、バージョンアップを一時休止しているWebブラウザー「Chrome」の今後のスケジュールを発表した。4月7日の週にChrome 81をリリースし、その次は82を飛ばしてChrome 83を5月にリリースすることになった。

Credit: Michael Homnick/IDG

 Chrome 81の正式リリースの前に、現行のChrome 80に向けて、セキュリティなどの重大な問題を修正するアップデートを近日中にリリースすることも明らかにした。Beta、Dev、Canaryの各チャンネルでも、更新を順次再開する。

 Chrome 81は、もともと3月17日に登場する予定だったが、Googleは翌18日になって、リリースの一時休止を発表した。理由は「作業スケジュールの調整」となっていたが、新型コロナウイルスの感染拡大で企業活動や市民生活に大きな影響が生じていることを受けた措置であることは明らかだった。

 実際、Googleは3月10日の時点で、北米の全従業員に在宅勤務を推奨する通達を出していた。その後、本社があるサンタクララ郡をはじめ、全米のさまざまな地域で、住民に屋内退避が命じられた。

↑ページ先頭へ